2018年08月15日

Iribar(スペイン)港町ゲタリアの炭火焼き

0815ゲタリア9月-15

世界のフーディーズを魅了するバスク地方。その中心地であるサンセバスチャンから車で30分くらいの港町がゲタリア。
0815ゲタリア9月-36



宿泊がチャコリワイナリーに囲まれた丘の上のホテルだったので、チェックイン前にランチで寄ることに。
0815ゲタリア9月-3

サン・セバスティアンの顔ともいえるホテルマリア・クリスティーナでは、併設のショップがバルツアーをやってて有名なんです。そこのスタッフにゲタリアのオススメのレストランを聞いていて、訪れたのが『Restaurante Iribar』。



「ゲタリアの町は、通りが二本しかないからすぐにわかるわよ」と言われてたけど、Google Mapに頼ることなく、目的のお店はすぐに見つかった。
0815ゲタリア9月-14



お店の外で網に挟んで魚を焼く炭火焼きスタイルが印象的な、いかにも漁港らしいレストラン。絶対食べてみてね!と言われていたアンコウが、シンプルだけど強烈に美味でした。
0815ゲタリア9月-12



骨の周りのとろとろしたゼラチン質や、弾力ある白身の食感など、魚をよく理解した職人の火入れは、島国日本人にも納得の仕事。
0815ゲタリア9月-16



アンチョビは塩が強過ぎず、濃厚な特長が際立っていて、本場ならではの味わいに驚く。なんてことないのに、あからさまに美味なのよ。こりゃゲタリアの一ツ星「エルカノ」も行きたくなりますな。
0815ゲタリア9月-8




シンプルライフというものを体現している港町。日本より全然お金はないと思うけど、人としてとても豊かです。
0815ゲタリア9月-23
Restaurante Iribar
Kale Nagusia Kalea, 34, 20808 Getaria, Gipuzkoa, スペイン
+34 943 14 04 06


世界有数の金持ち国である日本が、老後不安で悩むとかおかしくない?だって、他の借金だらけの国の人々、大抵楽しそうに生きてるよ。真面目も悪いことじゃないけど、視野を広げよ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ






***************************

サン・セバスティアンも治安はいいけど、ここゲタリアは更にのんびりした空気が漂う港町。セキュリティモードを完全OFFにして、心から弛緩できちゃいます。
0815ゲタリア9月-30


町の入口から教会までの通りにいくつかお店はあったけど、『Restaurante Iribar』にロックオンかけてたせいか、そこまでの通りのお店の記憶がない。土産モノ屋さんとか、レストランが数軒あったような記憶があるけど、正面の景色滋賀覚えてない。
0815ゲタリア9月-2



教会の目の前が『Restaurante Iribar』
0815ゲタリア9月-24




この先の石のアーチをくぐるとゲタリアの海が広がっています。
0815ゲタリア9月-26



さすがに、このあたりのカフェのテラスは満席。
0815ゲタリア9月-27



さてとUターン。
0815ゲタリア9月-31



海は高台から見下ろすのが正解。
0815ゲタリア9月-33



こんな景色が日常なんて。
0815ゲタリア9月-38



海を背に道を戻って国道を渡ると、一気にガラッと雰囲気が変わって急坂の住宅街。お、エルカノ。
0815ゲタリア9月-32



ここにはバレンシアガのミュージアムがあって、海沿いの古き良き町並みとは強烈なコントラストを放っていた。
0815ゲタリア9月-40




バレンシアガはゲタリア出身で、の生家と隣り合うように建っていたんですね。通り過ぎただけなので気づかかなかった。今度、ゲタリアに行くときは、じっくり時間をかけて寄ってみることにする。
0815ゲタリア9月-37






あまりに急坂なので、町の中にエレベーターが。
0815ゲタリア9月-41




ちゃんと、こういうとこにはベンチがあるんすよね。
0815ゲタリア9月-42




いやー、実に豊かな生活を送られてますな。
0815ゲタリア9月-43




そんな町の『Iribar』
0815ゲタリア9月-13



田舎のレストランだけど、お酒はしっかり揃っている。
0815ゲタリア9月-20




リーズナブルだよね〜
0815ゲタリア9月-5




0815ゲタリア9月-6





なんてことないサラダがやっけに美味で、しかもこのボリューム。これで14€だぜ。
0815ゲタリア9月-9



剣道のお面みたいな網で焼かれる魚たち。
0815ゲタリア9月-11







どシンプルにして極上。
0815ゲタリア9月-17




そりゃもうチャコリの産地ですから、ワインに合いますわ。
0815ゲタリア9月-18




食に対する愛が半端ない。
0815ゲタリア9月-19






ワインも安すぎて笑えますわ。
0815ゲタリア9月-1-2





国内だけ見てると悲観的になりがちだけど、本当に大事なものだけ残して削ぎ落とせば、人生なんとかなるもんです。それを証明するために生きています。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





kyah2004 at 23:30│Comments(0)スペイン | スペイン_201609

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔