2018年08月21日

チョコラテリア サン ヒネス(マドリード)深夜チュロスの背徳感

0820ESP10月-3

マドリードのローカルバルでワインと肉を愉しんだ後、26:00頃からホットチョコレート片手にチュロスという深夜の蛮行を。

こんな背徳感満載の夜を過ごせるのがマドリードの『Chocolateria San Gines(チョコラテリア サン ヒネス)』。なんと24時間営業とのことで、毎日でもこんな生活ができてしまう...。
0820ESP10月-1



もともと、この日はサマータイムが終わる日だかで、マドリードっ子たちは「こりゃ夜遊びしなきゃ勿体無い」と町が遅くまで賑わっていたのね。観光客が歩くような中心部は人通りも多く、24:00を過ぎても22:00くらいの印象。

だから、改めて『Chocolateria San Gines』で時計見て、26:00頃なのを知ってビックリした記憶アリ。

ここでは、単にチュロスを食べるだけでなく、ホットチョコレートにズポっとつけてからいただくというカロリー✕カロリーのバーリトゥード。嗚呼イカンやつだ...と頭では理解しつつも、目の前の誘惑に抗うことは不可能でした。
0820ESP10月-4

作りたてのチュロスは外カリ、中は軽やかでしっとり。甘すぎないホットチョコレートは、酔い覚めモードにピタッとハマる。

深夜にも関わらず次から次にお客さんがやってきて、しかも客層も若者からシニアまでと、年齢層はバラバラ。生活に浸透してるのね。
0820ESP10月-2

Chocolateria San Gines
(チョコラテリア サン ヒネス)
Pasadizo de San Gines, 5, 28013 Madrid, スペイン
https://chocolateriasangines.com/



ホテルは徒歩圏内。スリとかは多そうだけど、人が多いので命の危険を感じるような治安の悪さは全く感じられない。マドリード2日目の夜にして、暮らしてる気分で遊べました。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ






*************************

方面的にはマヨール広場エリア。サンミゲル市場も近い。折角なので帰りがけに深夜のマヨール広場を覗いてみたけど、さすがにここは人がポツポツ。
0820ESP10月-6




人は少ないけど、最低限の人は歩いてて、しかもノーガードなリラックススタイル。
0820ESP10月-7



太陽の門近辺は、まったくもって深夜感ゼロw
0820ESP10月-8




ホテルの隣のクラブも行列できてた。ハロウィンだけど、仮装してる人みたのはココくらい。
0820ESP10月-9





そんなマドリードの夜。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ






この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔