2018年08月29日

マノワ(広尾)鮑のヤバさが半端ない

0827マノワ8月-26


冬のジビエな印象の『マノワ』だけど、キジやら穴熊やら、イノシシやらと盛夏でも野生肉のオンパレード。そのうえ大量の鮑まで。なんて山と海に直結したフレンチ!!
0827マノワ8月-37




アミューズからして、めっちゃネイチャーなプレゼンテーション。
0827マノワ8月-6



でもマノワのプレートに乗ると一気に都会的な表情に変わるから面白い。キャビアはキャベツのムースの上に。鱧を香草と合わせるのも夏らしいフレンチの景色。
0827マノワ8月-9



この鮑のグリルが泣けるほど旨かった。中華とも日本料理とも異なるフレンチならではの鮑の魅力が引き出されているのよ。鮎も牛タンも美味だったけど、正直この日は”鮑”が主役でした。
0827マノワ8月-28





すっぽんの前菜は、ヤングコーンと合わせて、余韻のエロスを。
0827マノワ8月-15



まりえのウニの前菜もフレンチならではの仕事で、これまた鮨とは違う愉しさ。
0827マノワ8月-17



鮎は一度解体したものを再度整形して2時間コンフィしたもの。日本らしいフレンチの進化の姿。
0827マノワ8月-21



牛タンも焼肉屋や鉄板焼きとは異なるベクトル、火入れやソースの違いでまた違った魅力を発見。中のレア感良かったな、脂の甘さも心地よく。
0827マノワ8月-36




デセールの桃はタイプすぎて瞬殺。なんか書きたかった感動ポイントあったけど夢中すぎて忘れた(笑)
0827マノワ8月-43




ワインは、マコンの白。ピエールクロのLe Chavigne 2009、華やかだけど主張も控えめにできるバランスの良さに惚れぼれ。
0827マノワ8月-11




鮑のソースにピノ・ノワール使ってたので、後半はグラスで2007年のジュブレ・シャンベルタンを軸に
0827マノワ8月-29

マノワ (MANOIR)
03-3446-8288
東京都渋谷区広尾1-10-6
プロスペクト・グラーザ広尾 1F
http://manoir-restaurant.jp/



ファスティングでたまに美食から距離を置くと、素直に「ああ、美味しいものが食べたいなぁ」という想いが湧き上がってくる。体だけじゃなく心も浄化できるようなんで、季節ごとにやってもいいかもね。

  ↓ ↓
人気ブログランキングへ





***********************


ワインを買いに行くついでにマノワへ。いや、ディナーのついでにワインを買ったんだっけなw どっちも凄いのが広尾の『マノワ』。
0827マノワ8月-2




このシャンパーニュは安定の定番。軽やかさと優雅さと適度な樽感と。メニューを眺めながら今日の流れを中村さんと相談。
0827マノワ8月-3




泡でひといきついたところにアミューズが運ばれてきます。
0827マノワ8月-10



キャビアとキャベツのムース、ほんのりエアリーな甘さのムースに、キャビアのアクセントが実に効果的。
0827マノワ8月-7





奥はブランタード、鱈の仕事もいいね。
0827マノワ8月-8






開栓したとたんに美味なピエールクロのLe Chavigne 2009
0827マノワ8月-13





岐阜の天然すっぽんとトウモロコシの前菜。北海道 北見の行者にんにくも使って。カダイフみたいのも使って独特の癖になる食感に仕上げてきている。すっぽん特有の粘度を感じながら、どこかエスニックさも感じる一皿。
0827マノワ8月-14



鮎の2時間のコンフィ、鮎の肝と山梨県の山椒が更に表情を豊かにしてくれる。
0827マノワ8月-22




和食らしい鮎の炭火焼きは文句なしだけど、フレンチの仕事だって心をぐわんぐわんと揺さぶられます。
0827マノワ8月-23



アワビは肝とピノ・ノワールのソースで。火入れが歯ごたえを残しつつ滑らかさもあって余韻がエレガント。ジャパンプライドな一皿
0827マノワ8月-25



シーズン中、何度でも食べたいという衝動に駆られます。
0827マノワ8月-33



鮑と牛タンはジュブレ・シャンベルタン
0827マノワ8月-32




牛タンはそれなりに最高峰を食べてる自負があったし、心が動かなかったらどうしようなんで生意気なこと考えてみたけど、やっぱしそんなの杞憂でした。たまには牛肉をメインに据えるのも悪くない。
0827マノワ8月-39





さらっと、まりえのセレクトした流れも。まずはウニの前菜
0827マノワ8月-16




静岡のくぬぎ鱒と夏トマト、そこにフヌイユのジュレとガスパチョのソルベという、もう聞いてるだけでそそりまくりのメニューですな。
0827マノワ8月-19




魚はなんだったっけな。
0827マノワ8月-27





メインは、キジ。二本足のジビエ好きらしい、いつもの選択。一口もらったんだけど、最初は地鶏らしい淡白さと力強さが立つんだけど、じわじわキジのエッセンスが際立っていく感じ。
0827マノワ8月-38



このデセールとシャンパーニュだけ。みたいな、そんな大人使いの「マノワ」、いつかできるようになってみたい。
0827マノワ8月-41




プティフールもネイチャー系で。
0827マノワ8月-40



やはり『マノワ』、あたりまえのように期待値を超えてくる安定感。
0827マノワ8月-44




あと、体重を体脂肪だけ3kg落とせたら、なんの躊躇もなく外食続けられるんだがなぁ。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ





kyah2004 at 23:30│Comments(0)¥15000〜 | フレンチ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔