2018年08月31日

ビヨンセの母たる自信

キャプチャOK0829


高校時代から音楽といえばHip-Hop,R&Bで育ってきて、ある時期までは正真正銘のNo Music,No Life。

1996年から2000年が一番ハマった時期だったんだけど、その頃はMary.J や TLC、ローリン・ヒルあたりが圧倒的な存在感で時代を築いていた(未だ最高のラッパーは2PAC)。ゆえにディスチャといっても数ある女性R&Bグループのひとつにすぎなかった印象だったのに、いつの間にかビヨンセが突き抜けてきたのよね。

ビヨンセが凄いのは、そこから以降も長く女性R&Bシンガーのトップとして君臨し続けてきたこと。時代を創ることも素晴らしいけど、一発屋ではなくTOPの地位をキープし続けてきたことは、憧れよりも尊敬の念を抱きます。

ただ、2010年くらいからは、音楽とはちょっと距離ができちゃって、ビヨンセの近況って全然知らなかったんだけど、双子の出産では死の危機さえあったそうなんです。OK! JAPAN の記事を読んで、はじめて知りました。

しかも体重が一時体重が100kg近くになり妊娠高血圧症に悩まされていたなんて…。そんな死の淵から復活の過程にあるビヨンセが、ヴォーグの表紙を飾っています(TOPの写真)。

ナチュラルだけど強烈な印象を放っているビヨンセは、こんなことも言ってます。

「今は腕、肩、胸を含めて全身ふくよかな体型だし、マミーパウチ(お腹の膨らみ)もあるけれど、でもそれが“自然の美しさ”だと思うし、殊更無理をして早くフィットする体型を取り戻したいと思ったりはしていないの。」と。

こんなセリフをかつてないほど自信に満ち溢れた表情で語っちゃうなんて、やっぱ永遠のディーヴァだわ。

ちなみに、TOPの写真はビヨンセのリクエストで、ヴォーグ誌125年の歴史以来、初めてのアフリカ系黒人写真家、タイラー・ミッチェル(Tyler Mitchell)の手によって撮影されたもの。



やっぱ、ビヨンセは期待を裏切らないね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





************************










 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




kyah2004 at 23:38│Comments(0)Diary | LifeStyle

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔