2018年09月10日

鶏の宮川 (溜池山王)メトロポリスの片隅でモダンな老舗焼鳥を

0910鶏の宮川8月-8



夜は人通りが減りまくり 都会の秘境となる溜池山王 赤坂インターシティAIR。ここの1F「コーテシー」はランチタイムのベーカリーとして人気。でも夜のモダンフレンチもクオリティ高くていいんだよー、クチコミはランチのみだけど…

0910鶏の宮川8月-20





あと敷地内の別棟にあるカフェやバールも、雰囲気良くて好み。水 ✕ 緑 ✕ テラス席だもんで、タイプ以外のなにものでもない(笑)。

0910鶏の宮川8月-29




前置きが長かったけどそんなインターシティAIRの地下にある焼鳥『鶏や 宮川』へ。
0910鶏の宮川8月-10



5000円のコースながらバラエティ豊かで焼きも攻めていた。
0910鶏の宮川8月-23



レバーやささみはちゃんとレア感残してて、ハツもエロティークで痺れてたのよ。聞いてみたら「低温調理かけてから仕上げで炭火」とのこと。だから夏でもセクシャルな串に仕上がるわけね。
0910鶏の宮川8月-17




焼酎やクラフトジンでセレクトしてた広島のヤツが、これまた大人で好み。
0910鶏の宮川8月-11



」」


0910鶏の宮川8月-26


カウンターの素材がチェーン系の居酒屋っぽいとか、隣がいかにもイートインで油断してたけど、質はしっかりして”使える”焼鳥屋でしたわ
0910鶏の宮川8月-27



鶏の宮川
03-6277-8027
東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR B1F





 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




*************************


ビールでもなくサワーな気分で。
0910鶏の宮川8月-2



自家製リキュールに近い。
0910鶏の宮川8月-6


まずは焼物から、佇まいが居酒屋っぽかったし、焼き場の周りのカウンターもガラガラで侮っていたけど、これがキチンと旨くて「ん、イイねと。」
0910鶏の宮川8月-3




大根おろしが来てスタンバイ完了。
0910鶏の宮川8月-4



まずはささみから。中のレア感がエロティーク。
0910鶏の宮川8月-5





砂肝くん、塩加減もいい塩梅。
0910鶏の宮川8月-7



万願寺の炭火焼き。香ばしさが良いね。
0910鶏の宮川8月-9




ジューシーな手羽先。
0910鶏の宮川8月-12




すっきりと、でも甘いトマトを挿し込んで脂をいったん切りにかかる。コースならではの切り替え方。
0910鶏の宮川8月-13




せせり、歯ごたえとジューシーさが好き。
0910鶏の宮川8月-14




唐揚げ、お弁当に欲しいね。
0910鶏の宮川8月-15





これは…と唸ったレバー。低温調理との組み合わせとか潔くていい。テクノロジーは使い倒せばいい。
0910鶏の宮川8月-16




レバーの余韻をグラニテで流しつつ
0910鶏の宮川8月-18




えーっと、忘れた。
0910鶏の宮川8月-19



ぼんじりとか、ハツモトか忘れたけど、大好きな希少部位がフツーにコースに入ってる。
0910鶏の宮川8月-21




ちょうちんではなく、キンカンのみで。この厚めの膜からトロンと口内に流れてくる黄身の濃厚さが好き。
0910鶏の宮川8月-22




雑炊で〆、ほどよい満腹感。
0910鶏の宮川8月-24






21:00頃でもこんなガラガラな空間、勿体ないから立ち飲みさせて。
0910鶏の宮川8月-28





食後に一服バールでエスプレッソしてから帰るのも一興。
0910鶏の宮川8月-30




たまにしか行かない溜池山王だけど、このインターシティAIRはこっそりと好き。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




kyah2004 at 23:00│Comments(0)¥7000〜 | 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔