2018年10月15日

うかい鳥山(高尾山口)お月見ショートトリップ

1015うかい鳥山9月-30


バカンスは大好物ですが、帰国したら和食に駆け込むTHE日本人です。バスク旅からの帰国後も、当然和食モードになるだろうと、『うかい 鳥山』で開催されるお月見イベントを予約していたんです。
1015うかい鳥山9月-8


当初予定してなかったシンガポール行きが挟まったので、お月見イベントの当日の朝に帰国。片付けをして、ちょっと昼寝してから高尾山まで。
1015うかい鳥山9月-2



『うかい 鳥山』では毎年お月見イベントをやっていて、今年は和楽器ライブと餅つき大会。正直、そこそこの期待値だったんだけど、尺八、津軽三味線、和太鼓の演奏は勢いあって新鮮!つきたてのお餅もめっちゃ旨かった。
1015うかい鳥山9月-7



イベント後は山の空気が流れる庭を感じながら個室で鶏と牛の焼物コースを。
1015うかい鳥山9月-11



少し窓をあけると涼しい風と虫の音が。
1015うかい鳥山9月-17



繊細な会席料理とはベクトルが異なるけど、シンプルでわかりやすい”うかい”の味。きのこ汁、天竜川の鮎から続く鶏と牛の串焼きが帰国直後の舌に悦びを。
1015うかい鳥山9月-19



特に鶏のこういう仕事はしみじみします。
1015うかい鳥山9月-21


尺八奏者が部屋で演奏してくれたりと、品のある大人エンタメ空間は、バカンスが続いてるような非日常感。
1015うかい鳥山9月-15


ちなみにボクも着物でした。
1015うかい鳥山9月-26

うかい鳥山
042-661-0739
東京都八王子市南浅川町3426
https://www.ukai.co.jp/toriyama/

理想を言えば、このままこの部屋に泊まりたい。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





***********************


都内から高尾山口までは1時間くらい。GLAYの周年コンサートがあった日で、電車は予想外の混雑でした。
1015うかい鳥山9月-1


高尾山口から、『うかい鳥山』までは専用バスが20分おきに出ています。早めにシートを確保したから前の方座れたけど、イベントが始まる頃には立ち見がでるほどの混雑っぷり。
1015うかい鳥山9月-4




この建物は越中五箇山の合掌造りを移築してきたもの。座敷の方の数寄屋造りの建物もなんちゃって感はなく、しっくりと落ち着くエンタメ空間。ディズニーランドと並べるのもあれだけど、きちんと作り込まれた世界観のスペースで、高いホスピタリティだと昂ぶりますね。解釈の仕方にリスペクトがあれば、再構築した新世界も新しい価値体験の場となりうるのよね。
1015うかい鳥山9月-3


帰国した直後ということもあり、和の空間で和の音を浴びれたのがめっちゃ心地よく。和太鼓と津軽三味線との共演ということもあって、アップテンポの尺八とかはじめて聞いたし。
1015うかい鳥山9月-5


ライブのあとは、そのまま会場で餅つき大会。うかいスタッフの餅つきの慣れてるっぷりが半端なくて、腰の入り方とか見事。ボクとまりえも餅つきさせてもらえました。久々に杵をもちましたわ。
1015うかい鳥山9月-6


つきたてのきなこ餅をいただいたけど、ほんとーーに旨かった。細胞レベルで体が喜んでたし。



順々にお部屋まで案内されます、極めてスムースなオペレーション。
1015うかい鳥山9月-27




数寄屋造りの個室も、移築してきたものだけあってしっとりした雰囲気。
1015うかい鳥山9月-9


料理は牛鶏いろり炭火焼コースを。
1015うかい鳥山9月-25


焼き舞茸と青菜のお浸し。
1015うかい鳥山9月-10


さく旨煮 美味しい。
胡麻豆腐とか嬉しい味わい。
1015うかい鳥山9月-12



里芋揚煮。甘さと柚子の風味が。
1015うかい鳥山9月-13



きのこ汁。尺八を聴きながらの汁と酒。贅沢過ぎて貴族か武将の気分に浸れる。
1015うかい鳥山9月-14





天竜川の鮎。日々、大量に焼いてるだけありますね。
1015うかい鳥山9月-16


牛串と鶏串は朴葉焼きと野菜を添えて。牛の脂の甘さをそのまま味わいつつタレ、わさび、味噌と試してみるが...うむむ、とどれも良い(笑)
1015うかい鳥山9月-18



鷄も肉厚で弾力あり皮の焼き加減も相まっていと旨し
1015うかい鳥山9月-20




1015うかい鳥山9月-22



鶏そぼろわっぱ飯は生姜のアクセントが肉の重たい余韻を切ってくれる
1015うかい鳥山9月-23


最後に栗ぜんざいをいただいて、のんびりと帰路につく。
1015うかい鳥山9月-24


1015うかい鳥山9月-28



虫の音の中を歩いてエントランスまで向かうのすらエンターテインメント。
1015うかい鳥山9月-29



冒頭でも書いたけど、味も雰囲気もとてもわかりやすいプレゼンテーション。半年以上予約が取れないカウンター割烹も凄いけど、これだけの席数を埋め続けている「うかい」グループの守備範囲の広さも
お見事。
1015うかい鳥山9月-31


来年は、ほたるの時期に訪れたい。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





kyah2004 at 23:30│Comments(0)日本料理 | ¥10000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔