2018年10月31日

ボガマリ(北参道)魚介トラットリアの潔さ

ボガマリ2018-17


美味しい魚が食べたくて北参道の『ボガマリ』へ。魚が食べたい時って和食にハシリがちなんだけど、バスクの余韻もあって、洋のテイストを体が欲しがっていたんです。

魚にこだわりがあって、大人が愉しめるお店...って頭の中を検索してたら「あ、ボガマリだ!」と。ここんとこ、何度かお店の前を通ってて、まりえと行きたいねって話てたんで。


ボガマリというのは、サルデーニャ島の方言で「うに」の意味、お店自体はイタリアの港町にあるような活気ある魚市場のトラットリアというのがコンセプト。
ボガマリ2018-40



一時ほどではないけど、肉に勢いがあるイタリアンで、魚介専門って割り切るって潔いっすよね。しかもお店で魚(時価)を選びながら料理を決めていくってスタイルも小粋。大人として試されてるようで、うまくオーダーが組み立てられると、なんか一人前になった気分(笑)
ボガマリ2018-4



魚を見ながらその場で料理を決めるっていうと、ハードル高そうと感じるかもしれないけど、オーナーの布上さんのレコメンドはいちいち的確なので、安心してエスコートにのっかっていればいい。
ボガマリ2018-11



この日は特にウチワエビのロースト(TOP写真)、ハタの煮込みに刮目。日本の食シーン、アドバンテージはやっぱ魚だよねと改めて認識。
ボガマリ2018-31



ハタはジビエと見紛うような濃厚なソース。ゆえに魚でも赤ワインが合うんです。
ボガマリ2018-32




秋刀魚とネギのパスタ、マグロのカラスミパスタと、プリモも胃のキャパさえ許せばお代わりしたいおいしさ。秋刀魚とかヒカリモノ使ったパスタって、実はオレめっちゃ好きなんス。魚の青臭さをネギが包み込み、かつナチュラルな甘さで余韻を和らげる。
ボガマリ2018-22




マグロのからすみは、クリーミーさとレモンのアクセントがGOOD!!
ボガマリ2018-25



4人だったので(ヘタレ1名含む)、ワインは4本あけました。それぞれ料理にバシッとアッビナメントしてくれたけど、最後の赤ワインが自分的にはめちゃヒット。
ボガマリ2018-27




食後酒ももちろんいただいてます(ヘタレだけどw)
ボガマリ2018-38



酒が弱いのは体質でしょうもないけど、好きなんだから仕方ない。ヘタレだろうとやめられません。
ボガマリ2018-9

ボガマリ・クチーナ・マリナーラ (Bogamari Cucina Marinara)
03-6721-1858
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-7-5 ガーデンビュー北参道 1F



Instagram では、そこそこリアルタイムの投稿も。


そういや、やっと体調が完全に戻った気がします。なんかやけに引きずったなぁ。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ




***********************


北参道の駅から歩いてすぐ。明治通りから一本入るだけでかなり静か。

ボガマリ2018-39




まずは泡をいただきつつ、エビの突き出し。
ボガマリ2018-1




こりゃ、泡が進みますわ。ボクの適当なリクエストに、気分以上のものを合わせてもらえる幸せ。
ボガマリ2018-2




落ち着いたところで、ショーケースに魚を見に行きます。イタリアではよく見る光景だけど、日本でこうやって並んでるとこって、あんまし見ないよね。
ボガマリ2018-5




前菜やセコンドだけでなく、パスタも眺めながらその日の流れを決めていきます。
ボガマリ2018-6



これからいただく食材と対峙するって、やっぱイイっすね。
ボガマリ2018-7






片口鰯をオレンジ オイルで。
ボガマリ2018-12



そろそろワインをはじめます。次の牡蠣に合わせて。
ボガマリ2018-14




ショーケースで相談している時に聞いたイメージと、実際に出てきた時の差分なんかも面白かったり。こちらは厚岸の牡蠣。
ボガマリ2018-15



ちょっと辛みのあるトマトソース、牡蠣の身のフワっと感というかプリッと感というかトロっと感が混じり合ったテクスチャが、ちょっと感動レベル。
ボガマリ2018-16




豪華なビジュアルのウチワエビ、さて美味しそうだけど食べるのには苦戦するかなと思いきや
ボガマリ2018-18




食べやすいようにきちんとカットしてありました、嬉しい大人の配慮。このサイズ感もちょうどいい。
ボガマリ2018-19




ソースとの絡み具合もたまりませんって。野菜と魚があれば生きていけそうと思えちゃうくらい好み。
ボガマリ2018-20




ここいらでロゼを。
ボガマリ2018-23



マグロのからすみだし、ビジュアル的には重そうに見えるけど食べてみると案外ライト。中毒性あるクリームパスタ。
ボガマリ2018-24




このあたりまでくると、何も言わずともピタッととっておきをもってきてくれる。
ボガマリ2018-26



やー、いい香りだこと。
ボガマリ2018-28



ハタは、色んな貝を従えてテーブルにやってきました。
ボガマリ2018-29





もちろん、各自のお皿にサーブしてくれます。
ボガマリ2018-33





いつものことだけど、「もう食えん…」と思っていてもスイーツは別腹。
ボガマリ2018-34




ジェラートを3種盛りで。
ボガマリ2018-36



まりえはカンノーリ。あんましドルチェは食べない子だけど、さらっと完食してました。食後酒もあったからね。
ボガマリ2018-35




なんだか肉よりも魚が食べたいモードが続いてるので、年内もう一度くらい行こうっと。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ




kyah2004 at 23:30│Comments(0)イタリアン | ¥10000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔