2018年11月07日

ぬく(目黒)禁煙じゃないのが惜しいけど

1107ぬく2018-8


バカンスから戻ってきた時の駆け込み寺『ぬく』。目黒駅からも中目黒からも距離あるカウンター主体の小料理屋さんゆえ、9割くらいが地元のリピーター。料理はお値段以上のクオリティだし、1,2名なら時間選べば滑り込めるので、めっちゃ重宝しています。

1107ぬく2018-1



とはいえ、誰にでも無条件にオススメできない理由が2つある。

ひとつが喫煙OKなこと。いまどき禁煙じゃない和食屋さんってのもめずらしいけど、それもリピーター率の高さゆえ。お客さんが望むならしゃーないもんね。2020年4月には東京都条例で店内禁煙になるけど、それまで嫌煙家は連れていけない。

あと、家族経営なので店内にはお子さんも。ご夫妻で切り盛りされているから、必然夜の営業時はお子さんが店内にいるわけです。なので、気づいたらお嬢さんが足元に!なんてサプライズも。ある文字通り家庭的なお店なんで、慣れれば全然気にならないけど、会食やデートには向かない面も。
1107ぬく2018-5


お子さんが産まれた時は、お店をクローズされることも考えたらしいので、子育てとお店を両立されているこのスタイルは応援したい。ご近所さんの日常使いには ほんと貴重だし、こういうスタイルも、ボクは全然アリだと思う。

少子化が進む日本において既存のルールに縛られていたら、シュリンクしてしまうだけ。双方の理解さえあれば、世間が勝手に決めた価値観なんてとっとと捨てていけばいい。世間なんてもんは、傍観してるだけで助けてくれるモンではないし、実際にお金を払ってくれるお客さんのニーズが大事。


ぬく
03-3719-8101
東京都目黒区中目黒4-8-14 1F

ボクは子供がいないから自身で体感できてるわけではないけど、海外に比べて日本は子育てしにくいという声はよく聞きます。人口の低下は国力の低下に直結。金融資産の殆どを所有しているシニアよりも、若年層のポテンシャルを活かし未来を創る日本になって欲しいなぁ。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ



なんとなくInstagramもやってます




********************


だいたい、いつもお造りから。こういうのがイチイチちゃんと美味なんスよ。
1107ぬく2018-2



茄子の肉味噌。こう見えて全然味が強すぎないのよ、いいバランス。
1107ぬく2018-3



アジを海苔とお出汁で。夏の名残がある頃だったので、この冷たいお皿が体にしみてね。
1107ぬく2018-4




鴨の治部煮は年中いただいてます。
1107ぬく2018-6



カレイのみぞれ煮、これも味付けがいい塩梅。
1107ぬく2018-7




ついついオーダーしすぎて親子丼まで。これも大好きなメニューのひとつ。
1107ぬく2018-9



ちょっと今はトレーニングが気合乗らな時期らしい。やっぱ夏のほうが気分のるんだよなぁ
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ



仄かにInstagramもやってます




kyah2004 at 20:38│Comments(0)和食 | ¥5000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔