2018年11月08日

鮨りんだ (目黒)インバウンド対応の鮨

鮨りんだ2015-7

目黒の『鮨りんだ』。最近は行けてないんだけど、再訪したいなという気分から眠ってた写真をアップ。

カウンター2つ体制で、バイリンガルな大将だけにインバウンドにうってつけ。NYでも働いていたキャリアをもっているので外からの目で鮨を説明できる。これって東京でも希少でしょ?

2019年ラグビーワールドカップ、2020年オリンピックとインバウンドはチャンスだけど、日本のポテンシャルを伝えきれるかなーというのが不安。

このご時世、ネットで自分にあった情報が何かってすぐに調べられるし、目的地まではスマホが導いてくれるもの。
鮨りんだ2015-2




とはいえUBER(Grab)もなくてタクシー大丈夫?とか
電車は複雑過ぎて短期滞在じゃ迷って疲れそうとか
Airbnbも失敗した日本では泊まる場所足りるの?
なんて、旅インフラ後進国ゆえの心配も盛り沢山。
鮨りんだ2015-13




日本国内ですら、慣れない土地だと「藤が丘行きってどっちよ!? オレの行きたい方であってんの?」って混乱します。日本より遥かに路線の少ないロンドンや香港でも、間違えて逆方面に乗ってしまった経験アリ。
鮨りんだ2015-22

鮨りんだ
03-6420-3343
東京都目黒区下目黒2-24-12 イメージスタジオ109 1F
http://rinda-tokyo.com/


まー、迷子も含めて旅の思い出だけど、日本を好きになってくれるキッカケになればいいなーと。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramもいとをかし






****************************



蟹のおつまみから。
鮨りんだ2015-1




カットが独創的。煙もくもくになる鮨屋もめずらしい。
鮨りんだ2015-3



いとうつくし
鮨りんだ2015-4




鮨屋のタコはどうしてあんなに美味しいのだろう。
鮨りんだ2015-5




トゥロンとしたかつお。
鮨りんだ2015-6



アワビも柚子がさっと一振りで印象がガラッと変わる。
鮨りんだ2015-8




つまみと握りは適度に交互。
鮨りんだ2015-9





なんだろ、これ?
鮨りんだ2015-10





ヒカリモノが大好きです。
鮨りんだ2015-11



うなぎの串は想定外。
鮨りんだ2015-12



ここから握りが連投され
鮨りんだ2015-14




今度はヒカリモノに炙りを入れつつ
鮨りんだ2015-15



蒸しもので
鮨りんだ2015-16





ここからは一気に握りが続きます。
鮨りんだ2015-17





鮨りんだ2015-18





鮨りんだ2015-19




鮨りんだ2015-20





鮨りんだ2015-21



これこれ、旨かったなぁ。
鮨りんだ2015-23





鮨りんだ2015-24




ふわとろで。
鮨りんだ2015-25




〆の巻物も食べごたえアリ
鮨りんだ2015-26



ふぅー、満腹。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ



うららかに Instagramもやってます







kyah2004 at 23:46│Comments(0)日本料理 | ¥15000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔