2018年11月18日

松露茶会(宇治)朝日焼のお茶会へ

1118_京都2018-15

秋を感じに宇治の朝日焼『松露茶会』へ。

たまにはお茶会に出ておかないと、お茶の作法も完全忘れちゃいますわ。去年行って楽しかった宇治 朝日焼の『松露茶会』。今年はまりえも連れて行ってきました。
1118_京都2018-10




紅葉のピークはまだ先だけど、秋の気配を感じる宇治川沿いの散歩は心地よく。
1118_京都2018-5


お皿に絵付けをしたり、オーセンティックなお茶席と興聖寺のお茶席の違いを愉しんだり。
1118_京都2018-11



友人らとも会えて刺激をたくさん貰えた休日。
1118_京都2018-3


お茶会の後は『割烹たいら』さんへ。
1118_京都2018-22


丹後/丹波の松茸とラストの鱧の椀物。
1118_京都2018-21



子持ちのホンモロコ
1118_京都2018-27


セコ蟹、蟹のにゅうめん、むかごご飯と秋の味覚を堪能
1118_京都2018-25




これで、心置きなく平成最後の京都を締められます。
1118_京都2018-26




このお茶会の2週間前にも京都に来てたので、ステイ先は大阪に。地の利がない大阪なので、梅田駅前のグランフロントとも直結したインターコンチへ。
1118京都2018-9




思ったより部屋も広く、お風呂も好み。
1118京都2018-14




ワインとシャルキュトリーを前日に買い込んで、新幹線でプチ宴会しつつの大阪入り。ディナーが18:00スタートだったので、天気いいしテラスで泡でも飲もうかと散策開始。
1118京都2018-1-2



ところがグランフロントのルーフトップのテラスがクローズだったり、テラスあるとこはお酒が弱かったりと、大人が昼から外呑みできるお店が見つからず。結局、オーバカナルでシャンパーニュ飲んでと、東京いるのとなんら変わらんスタートに。
1118京都2018-4-2



日が沈んでからアンティークウオッチの会のパイセンに教えてもらった『タンポポ』へ。ここは、イタリアワインと粉物を楽しめる洒落たカウンターレストラン。
1118京都2018-16



さすが粉物の本場だけあって、B級感はゼロ。ワインにもしっかりアッビナメントしてて、ここは是非また、リピりたい。
1118京都2018-18




折角なのでハシゴして西高東低と言われるスパニッシュへ。関西はスペイン料理のレストラン、東京よりも充実してると聞いたんで。タンポポでほろ酔い気分になったあと、次に訪れたのが『エチョラ』。
1118京都2018-33



オープンキッチンでカウンターの主張がいい感じのバスク料理レストラン、アサドールのあか牛をいただきつつスペインワインで満腹。
1118京都2018-31



ホテルに戻って〆BARへ。ホテルなんで静かに飲むかーと思ってたら、生ライブのコールドプレイとかブルーノマースの曲にゲスト(主に女子)がノリノリ。
1118京都2018-36


こういうの東京って、一定の距離感置くじゃないっすか。遠慮なくガッツリとノルとことか、さすが関西だなーと。




酒は飲み飽きてたので、ヘルシーなスムージーカクテルを。
1118京都2018-37




日本も掘り甲斐がありますなー。大阪オススメ情報お待ちしてます。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


Instagramは ほそぼそと





***************************

大阪駅の周りは、まだまだ開発の余地あり。駅単体でいったら、大阪駅の迫力は日本一。
1118京都2018-3-2



しっかし、テラスがあっても機能してなくて、ルーフトップレストランはバーコーナー閉めてるわ、そこらのテラスあるカフェは酒がおいてない…大人をもっと遊ばせろ
1118京都2018-6-2



シャンパーニュのあとはホットショコラ、さすがに日陰だと冷えてくるね。でも、テラスがいい。
1118京都2018-5-2



ビルの大きさ、なんか大阪のほうが圧力高めね。
1118京都2018-7-2




日本のホテルは相変わらず杓子定規で15:00前には頑なに部屋に入れません。うまく融通きかせられないと、オリンピックでカッコ悪いから…
1118京都2018-2-2




部屋は結構広め。
1118京都2018-13




大阪城とは逆サイというか、このホテルからは見えないかも。リバービューを楽しみます。
1118京都2018-12




夜景の迫力もさすがっすね。
1118京都2018-35





ホテル内のフレンチはミシュランスターみたいだね。
1118京都2018-38




タンポポのファサード、めっちゃモダンで粉もの屋と思えない。
1118京都2018-22




イタリアワインやビールが充実、こういうのうらやましい。
1118京都2018-20





デザートの柿のセミフレッドとクレープも美味。めっちゃ好み、こういうの。
1118京都2018-21



せっかくなので、次の店まで歩いてみた。
1118京都2018-23





ちょっと駅から離れたとこにコンラッドあるんすね。
1118京都2018-24




テラス付きスパニッシュ、最高じゃん!!
1118京都2018-25



この日は、その向かい側にあるレストラン『エチョラ』でした。
1118京都2018-26




リオハの赤ワイン、変にスパイシーすぎないのがいいね。
1118京都2018-28




このチャコリは、めっちゃ旨かった。こういうトロンとしたワインが好き。
1118京都2018-29




東京にももっとレストランタイプのバスクなお店が増えてほしい
1118京都2018-30





カウンターでカジュアルにもテーブルでシックにも使えるお店。
1118京都2018-32




帰りも20分くらい歩いて帰りました、知らない町を歩くのが好き。
1118京都2018-34




翌日、宇治へ。荷物を置こうと昼頃に京都駅に行ったらコインロッカーはひとつも空きなし…、いつも京都ステイだから気づかなかったけど、この荷物問題 かなり深刻よ。
1118_京都2018-7




お茶会ではお皿に絵を。我ながら下手だわw まりえの大胆なタッチいいじゃん。
1118_京都2018-4








坂の上にある興聖寺までのアプローチが物語性あって好み。
1118_京都2018-9




門から見下ろすのもいいしね。
1118_京都2018-14





場所によってはいい色づきで。来週あたり京都もピークなんじゃないかな。
1118_京都2018-16




こういう空間、もっと東京にあったらと思います。空襲で焼けちゃったのと、無計画な開発で皆無になってしまった贅沢な景色
1118_京都2018-17




お茶会を満喫したあとは
1118_京都2018-18





朝日焼のギャラリーに寄らせてもらって豊斎さんファミリーにご挨拶。
1118_京都2018-19




もう少しお茶が日常に組込めるようになったら、お茶碗買いたいんだけど中々ね。
1118_京都2018-6





お茶会のくじ引きでいただいた景品の朝日焼。去年は1人だったけど、今年は2つ増えたので大事に使わせていただきます。
1118_京都2018-30




まだまだ今年も旅を諦めないよ
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


Instagramのいとをかし。





この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔