2018年11月19日

マノワ(広尾)蝦夷雷鳥と白トリュフ

1119マノワ2018-30

白トリュフをまとった蝦夷雷鳥のジビエが、広尾『マノワ』のインスタかfacebookにあがっていたので、まりえが好きそうだと思って即予約。

たまたま予約できた日がマノワの7周年とは驚き。偶然とはいえ、そんな大事な日に訪問できたことに、なんだか縁を感じちゃいました。
1119マノワ2018-47



前菜から、ピノ・ノワールを使った鮑を組み込んでいたので、ボトルは早めからアルマン・ルソーのジュブレ・シャンベルタン(2013年)。空けた直後からポテンシャルを発揮するワインで、その後もずっと高止まり。
1119マノワ2018-36



ちなみに鮑は和歌山産の天然ものでボリュームも、味の深みもケタ違い。
1119マノワ2018-21



もう厚すぎてデカすぎてなんだか距離感狂います。
1119マノワ2018-25



ピノ・ノワールのソースだから、アルマン・ルソーが合わないわけがない。
1119マノワ2018-26




蝦夷雷鳥は時期的に癖が抑えられてて、ジビエらしい風味を味わいながらも食べやすく。苦味のような個性が、
1119マノワ2018-32



ワインをもっと愉しみたくて、めずらしく食後にチーズもオーダー。
1119マノワ2018-33



和栗のモンブランは、まるっと栗がひとつ入っている贅沢仕様。
1119マノワ2018-44




まりえは、マノワへのお祝いの意味も込めてドレッシーな着物とパテック&ティファニーの時計で。
1119マノワ2018-39



素材がなんなのかクイズのようなモダンフレンチと異なり、主役の食材にしっかりフォーカスがあてられていて、その魅力を引き出すための周囲の仕事が徹底されているマノワの料理。オーセンティックではあるけれど、火入れやソースのバランスが決してTOO MUCHになることはない。
1119マノワ2018-19



そしてレストランであると同時に、当家のワインセラーでもある「マノワ」。帰りに家飲み用ワイン3本買って帰りました。
1119マノワ2018-51


マノワ (MANOIR)
03-3446-8288
東京都渋谷区広尾1-10-6
プロスペクト・グラーザ広尾 1F
http://manoir-restaurant.jp/



改めて、7周年おめでとうございます。フレンチレストラン業界の常識、次々と破っていってください。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


Instagramはコチラ。






******************************



マノワのオリジナルシャンパーニュ、コクもしっかりあって好み。パッキパキのモエとかヴーヴよりもはるかにエレガント。
1119マノワ2018-1



こんなにもなみなみ注いでいただいていいんですか? いいーんです!!
1119マノワ2018-2




さ、料理をはじめましょうか。
1119マノワ2018-4




アミューズは、秋の装いで。
1119マノワ2018-5





フヌイユのコンソメが噴火湾のブリの上に。
1119マノワ2018-6





赤カブのムースはエアリーで、梨のキューブとハイコントラスト
1119マノワ2018-7






あん肝の塩ビスケット、これはシャンパーニュがすすみます。
1119マノワ2018-8








ヌギマスは、ネロっとした旨味とテクスチャのエロスが印象的。
1119マノワ2018-11



マッシュルームはフレッシュと乾燥両方を使っていて、クヌギマスを挟み込む。爆心地に隠されたきのこアイスがキレを。ポルチーニなども援護射撃。
1119マノワ2018-13



まりえの選んださんまのマリネ、肝のソースとすだちのアイスとともに。
1119マノワ2018-12








シャンパーニュから、白は飛ばして赤ワイン。
1119マノワ2018-9



1119マノワ2018-14





山口のキハダは、ポルチーニソース。魚の火入れはレアすぎず、ほどよい食感も残っている。
1119マノワ2018-15




1119マノワ2018-18




記念日ということで、お気に入りのAsprayで。
1119マノワ2018-20


和歌山の天然アワビ で、でかい!蝦夷アワビとは役者が違う。ピノノワールとあん肝のソースにトリュフ、王道は王道をすすめばいい。これは、いうまでもなくワインがマリアージュ
1119マノワ2018-23









蝦夷雷鳥、苦味なにこれ?!めっちゃいい。旨味の多重奏
1119マノワ2018-29




頭はチュルチュルと。
1119マノワ2018-31





チーズはオーブンで焼いてもらって。
1119マノワ2018-34



トロロロローーンと。
1119マノワ2018-35




和栗のモンブラン、アルコールの効かせ具合もエロいね、好き。
1119マノワ2018-41



柿のデザートは、まりえのセレクト。
1119マノワ2018-43



プティフールも秋真っ盛り。
1119マノワ2018-37



満腹なのに止められないw
1119マノワ2018-45




この日のお持ち帰りワインたち。
1119マノワ2018-46




中村さん、シェフ、ごちそうさまでした!
1119マノワ2018-48



来年もまたお世話になります。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


Instagramはコチラ。




kyah2004 at 23:16│Comments(0)フレンチ | ¥20000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔