2018年12月27日

焼肉喰心(大宮)自然派ワインと肉のアッビナメント

1122焼肉喰心2018-44

病み上がりに大宮の『焼肉喰心』へ。



サーロインで定番のすき焼きをハラミでやってきたり、サーロインにはエスプーマとトリュフが抜群だったり、なによりビオのワインペアリングにセンスを感じた夜。
1122焼肉喰心2018-31



いやー、このサーロイン。ちゃんと歯ごたえを感じるカットのトリュフがいい仕事してますわ。
1122焼肉喰心2018-35



常々焼肉にリーズナブルで程よいペアリングを求めてたので、自分的にはかなりのヒット。
1122焼肉喰心2018-4


大宮まではそこそこ距離あるけど、ラディコン合わせる焼肉屋は足を延ばす価値がある。湘南新宿ラインでグリーン車使ったり、帰りは新幹線だとストレスフリー🚄
1122焼肉喰心2018-41



ホルモンも焼くより刺しが好きなことを再認識したし、
1122焼肉喰心2018-7



肩三角のタタキも美味。
1122焼肉喰心2018-15




わがまま言って作ってもらったアドリブの牛丼も期待以上。
1122焼肉喰心2018-43


タンはタン元と、タン先から元までの短冊カット両方を愉しめた。
1122焼肉喰心2018-17




クライマックスに向けた五種盛り合わせ
ヒレ、ロース、イチボ、ランプ、うわミスジとスター揃い。女性陣多いと食べきるのが困難なのでもったいない。
1122焼肉喰心2018-38




大宮まで遠征した価値がありましたわ。こういう風にワイン合わせられる焼肉屋ないので、是非とも東京進出をお願いしたいところ。
1122焼肉喰心2018-48



日本の焼肉は東京以外の進化も面白い!
1122焼肉喰心2018-1


焼肉 喰心
048-657-9901
埼玉県さいたま市大宮区宮町2-17 パインズビル1F



帰り新幹線ならめちゃ楽でした
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


Instagramはコチラ。




***************************


肉割烹のお店と違って立地は怪しくなく、構えも格に合ってきた。
1122焼肉喰心2018-2



キムチは辛さの中に、柔らかい甘みも加わってて

1122焼肉喰心2018-5





穂紫蘇おろし ミノ
1122焼肉喰心2018-6



レバーは低温調理で
1122焼肉喰心2018-8

1122焼肉喰心2018-9




ざぶとんのユッケ、こんくらい組み合わせた味付けも良いね

1122焼肉喰心2018-10










ワインのペアリングはお任せで。
1122焼肉喰心2018-12




胡麻のナムルもいいじゃない
1122焼肉喰心2018-13





肩三角のたたき
1122焼肉喰心2018-14



タン元、タンの前から後ろと大判カット。この組み合わせもニクいじゃない。
1122焼肉喰心2018-16




しっかりといい色に焼き上がったタンの脂も
1122焼肉喰心2018-19






はらみ来ました。ここまではフツーですが
1122焼肉喰心2018-21





これに卵とじって新しいね!
1122焼肉喰心2018-20




うまいワインたちに囲まれるハラミの図
1122焼肉喰心2018-23




これは、この日三本指に入った印象的なお皿でした。
1122焼肉喰心2018-24




レバー
シマチョウ 生胡椒
マルチョウ
1122焼肉喰心2018-26


湯引きしてあったり、しっかり焼いていただいたり。
後半にホルモン出てくると気分下がるので中盤で出してもらうほうが愉しめた。ただ、最後の肉の焼き連続のとこでヘバッちゃったけどね。
1122焼肉喰心2018-27





王者の器にののったサーロインがテーブルに降臨。
1122焼肉喰心2018-28




え、なんでトリュフなの? バブリー系のハッタリかと思いきや
1122焼肉喰心2018-29





こうやってエスプーマの上に浮かべるわけです。
1122焼肉喰心2018-33



ワインも揃って仕上げに向かいます。
1122焼肉喰心2018-34




さっと炙ったサーロインを、そのままエスプーマの沼に沈め、まとわりついてきたトリュフと一緒にいただきます。ザクザクした食感のトリュフは、噛み砕くたびに香りが開くので、後半までトリュフが力強く伴走する感じ。これは贅沢にして納得度の高い遊び方。
1122焼肉喰心2018-36





フィニッシュに向けた五種盛り合わせ。
ヒレ、ロース、イチボ、ランプ、うわミスジとスタープレイヤーが並ぶけど、焼肉素人だったら正直どこから食べていいのかもわからないと思う。
1122焼肉喰心2018-37



このあたり焼き方のレクチャーは絶対必要だし、味変3種くらいの変化を持たせないと折角のクライマックスが間延びしそうな予感。
1122焼肉喰心2018-39





食い慣れてるボクラのテーブルは瞬殺だったけど、女性多めのテーブルはなんとももったいないことに残し気味。これ、ありがたみを理解させるための説明やプレゼンしないと勿体無いよ。
1122焼肉喰心2018-40



締めはカレーか冷麺とのこと。
1122焼肉喰心2018-45

1122焼肉喰心2018-46



うんー、そのパターン飽きてるから牛丼よろしく!と頼んでできたのがTOPの写真のヤツ。あーいうのだけ。たまに食べに行きたいんだけどな。焼肉屋さん、ちゃんと食べるときは食べてるから、アドリブも受けとめてくださいな。
1122焼肉喰心2018-47



大宮の地で突き抜けた焼肉は支持率高そうなので、頑張ってくださいね。つか、あのワインペアリング、東京でやってくれないかしらね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


Instagramはコチラ。




kyah2004 at 11:00│Comments(0) | ¥10000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔