2018年12月24日

Merry Christmas in Summer

IMG_5674

若かりし日は。クリスマスイブってのは特別な日でした。

山下達郎やクリスマスイブやワムのホワイトクリスマスが 街に流れ出すと、やけにウキウキしたモンです。

わざわざ表参道のイルミネーションを見にドライブしたりとかね。
IMG_5685



今なら街が混むから静かな場所を探すし、そもそも二回転のクリスマスのコースに行くなんていう選択肢は無くなった。

でも大学生の頃、いわゆるフレンチを食べに行くのはこの日くらいで、日常とはかけ離れた料理とプライシングに、なんだか儀式めいたものを感じていて、それはそれで今とは違う楽しさがあったという記憶が残っています。


時は過ぎ、環境も変わってフレンチは身近なものになったし、ことさらクリスマスだと高揚することもなくなっちゃったけど、そういう時代をちゃんと過ごせたことはいい思い出になっている。
IMG_5694



いつの時代でもそのステージでしかできないことってあるので、とにかく全力で、“今やりたいことをやろう“と考えながら生きてきました。





昨晩は何年か前に弟と朝からバーで飲んだクアラルンプールに、ストップオーバーで寄ってました。

弟ときた時は、朝なんでグランドハイアットのバーも貸切状態だし、ペトロナスツインタワーを肴に飲んだモヒートが美味しくてね。
IMG_5698


こういうの気軽にできるっていいな、今度は夜に来よう、まりえも連れてこようと思った流れでの再訪で、オレは満足だったんだけど。


当のまりえは、今まで連れて行った海外の中でも、相当反応悪かったわ(笑)


そんな感じで特にクリスマスイブ感はなく当家はいつも通りの旅を続けています。

そしてそれがどんなに幸せなことか、 
静かに感謝しながら。

 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。








まだ2度目のマレーシアだし、前回も今回も短時間の滞在なので、ホントに一面しか見れてないし、
第一印象の域でしかないんだけど、観光客を集めたいという国としての意志は、あまり伝わってはこないんすよね
IMG_5659

ペトロナスツインタワーの夜景を見ながら飲むためにクアラルンプールに寄ったので、それ以外は特に全く期待値上げてなかったけど、入国審査に1.5時間とかあり得ないし、空港からクアラルンプール市街までも70kmくらいあって気軽に寄るには遠すぎる。



それでも東京よりいいホテルは集まっていて、信じられないくらいの価格で泊まれるのは魅力。
GrabとBarくらいしかお金使ってないけど、入国から出国までキャッシュレスなのはありがたい。







ただ、食事の面でもお隣のタイのような勢いはないし、シンガポールみたいにランディングから30分でホテルに着くような徹底した効率化とも無縁なので、短期滞在だと印象が弱い。

どこに行ってもオペレーションの悪さが目立つし、ホスピタリティという言葉は縁遠そうだ。

特に無愛想というわけではないけど、過剰なサービスとかプレゼンをする文化がなさそう。
緑が多い都市で治安もいいし、HiGH&LOWの差がそこまで大きくなさそうで、全体的に面白みのない
優等生な印象。静かに住むには良さそうだけど。


KLとかマレーシアに詳しい人いたら、今度是非オススメのステイスタイルをレクチャーしてくださいな。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。



kyah2004 at 21:50│Comments(0)ヴァカンス 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔