2019年01月03日

新年のごあいさつ

LRG_DSC00868


2019年も いよいよはじまりました。

一年前も同じことを言ってた気がしますが、とにかく1年が早かった。

感覚的には、ちょっと前まで夏だったのにもう年が明けたの?っていうくらい。


12月が誕生日なせいで、新年の計的なものはむしろそっちで書いてたりするんだけど、「絞」ることと、意図的に「余白」を作ることで、人生を豊かにしていきたいと考えています。
LRG_DSC06057




貧乏性なくせに現場が好きなので、写真や映像では満足できず、旅に出て五感をフルに稼働させたくなるところは変わらないし、
LRG_DSC00700



美味しいものや気持ちいいものは大事にしていきたい。
LRG_DSC05908



なんか日本にいると、節約とか勤勉至上主義だけが正義に見えるけど、他の世界を見たらそんな考えだけに囚われているとが、いかに窮屈か実感できる。
photo_20181231234736_6553817_0(1)




でもって、こういう日本ではマイノリティの価値観を貫いていると、自然とそういう人間だけが集まってきてくれる。こだわるのは老後のための貯金額なんて人生、日本以外でどこの国に浸透してるんすかね? しかも若年層が…という惨劇。
LRG_DSC00953



50歳以上が金融資産の7割くらいを保有しているんだけど、その資産を受けとるのは誰? 

フツーに考えれば次世代の若者、もしくは国家ですよね。

そりゃ、国家は国民から巻き上げるだけ巻き上げたいと考えてるから、メディアも使ってQOLを下げるための施策にやっきになるわけです。
LRG_DSC00675




そんな国の都合に左右される人生なんてまっぴら。だから、ボクはやれるだけのことはやってみたいと考えて生きている。自分なりの価値観さえもってれば失敗したってどうにでもなるって、世界の人々を見ていて痛感してるし。
LRG_DSC00709




変な話だけど、高くていいものを見ていると、安くて素晴らしいものの価値も同時に見えてくる。人を羨んで足を引っ張って喜ぶなんて生き方だけはしたくない。QOLっていうのは、絶対値でなくて相対値。自分なりの基準を作るために、まだまだ今年は頑張っていきます。

QOLにこだわりたい皆さん、是非一緒に生きていきましょう。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。




************************************



そんな2019年のはじまりは、メルボルンのカウントダウンから。こういうイベントは勿論フリーで、公園内はアルコール持ち込み禁止なので治安もいい。適度に賑わっているので20分前からジョインしても余裕で盛り上がりのコアまでたどり着ける。
LRG_DSC00619




ニューイヤーになった瞬間、あちこちで花火があがる。公園の中であがるなんて思わなかったから、あまりの目の前っぷりにビックリしたけど、更にビックリしたのが公園横のビルの屋上からもガンガン花火が打ち上げられていたこと。こういう自由さと、モラルとノリが共存してるって凄いね。
LRG_DSC00618



年越しから、ドライブしている時以外はずーっと酔っ払い続けてますが、それは新年を迎えたことよりも、まりえの誕生日祝の延長といった感じで。
LRG_DSC00586




酔っ払ってばかりじゃこういう光景にも出逢えないからね、なにごともバランス。メルボルンは都市としても洗練されているけど、カントリーサイドの洗練度も半端ない。モーニントン半島のリゾートレベルは間違いなくワールドクラス。
LRG_DSC00719




そっからフェリー乗って、ちょっと走ればグレートオーションロード。
LRG_DSC00818





オーストラリアはアルコールの血中濃度が超えなければ運転もOK、新年早々検問あたったけど少量しか飲んでなかったから、セーフ。もちろんドライブの時は超えないようにコントロールしてる、そのあたりの自己責任っぷりはイイね。
LRG_DSC00919




おかげで、今年はオーストラリアワインの素晴らしさにも目覚めて、早速の収穫。このバノックバーンは、まじでヤバい。
LRG_DSC06047





PARK HYATTは思ったよりクラシック。これもまりえのBD祝いの一貫。
IMG_6971



日本に戻ったら生活はしっかり絞ってバランスよく。そんなkyahさんと、まりえを今年もよろしくです。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。




kyah2004 at 17:53│Comments(0)Diary | ヴァカンス

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔