2019年01月13日

ダイエットでリバウンドしないために

http://livedoor.blogimg.jp/kyah2004/imgs/9/c/9c846520-s.jpg

パンツがぱっつんぱっつんで、昔の服が着れない...そんな2年前の危機に端を発っし、続けてきたダイエット。

ほぼ毎晩外食だし、旅先では朝昼夜食べる時もあるから油断してたら太っていくと思うけど、おかげさまで、目標値のちょい上ですが、最デブ期から7kg減をなんとかキープしています。

その3つの理由をまとめておきます。

< 1. 体重の見える化 >

見える化して、ヤバくなったらハードに調整入れるというスタンスが、今のとこは機能しています。体重計載ったら、体重、体脂肪、筋肉量などが自動的にスマホに飛んで、グラフ化されるのはホントありがたい。

使ってるのは「Body Cardio」、今では更に新モデルも出てるらしい。最大8人まで登録できるので、夫婦で共有しています。
IMG_7323





< 2. パーソナルトレーニング >
やっぱね、強制力無いとムリっす。オレ、全く意志が強くないから。やらないといけない環境づくりが大事で、メシアポ入れる前に、早めに1ヶ月先までジムのスケジュールを押さえてます。

週1でパーソナルトレーニングは最低入れていて、表参道の「Bellezza(ベレッツァ)」中目黒の「Dr.トレーニング」の2刀流。




「Bellezza(ベレッツァ)」では食事管理もサポートしてくれるし、ファスティングドリンクも売っててやり方のアドバイスもしてくれるんで、重宝している。
0630ジム6月-7

Bellezza(ベレッツァ) 表参道
渋谷区神宮前4-19-8
アロープラザ原宿308号
http://www.bellezza-gym.jp/


最近は、このパーソナルトレーニングに加えて、「Dr.ストレッチ」と低酸素トレーニングの「ハイアルチ」も組み合わせている。トレーニングの日に合わせて、どちらかを一緒にやるようにしてなんとか時間を捻出。



ハイアルチ(http://high-alti.jp/
空間をまるごと低酸素状態にしたスタジオで行う「ハイアルチテュード(高地)トレーニング」で、高地状態に体を慣らすことで、ミトコンドリアの数が上昇。 これにより、心肺機能や持久力が向上し、疲れにくいカラダへ生まれ変わるというもの。

酸素供給能力が高まり 効率よく脂肪が燃焼するほか、パフォーマンスがアップするらしい。30分のトレーニングで2時間分の効果が得られるというのも時間のない自分には合っている。

こんだけ色々やってるので、どれがどう効いてるのかよくわからないけど(笑)、ハイアルチはじめて3ヶ月くらいしてから体脂肪が落ちたのは事実。

低酸素といっても全く苦しくないし、女性は肌にもいいらしい。




Dr.ストレッチ(https://doctorstretch.com/
鍛えてるだけだと筋肉が固まって、きれいな体になりにくいとのことで最近通い始めてみた。とりあえず3ヶ月間頻度高めにいってみて、どう効果があるか検証しようとしています。

1時間かなりハードに体をほぐされるので、これは自分じゃできませんわ。

単にスタジオに通うだけじゃなくて、普段の姿勢を意識したりとか、自身の課題に合わせて日常でできるストレッチなども教えてくれるので、まだ通って数回だけど、これはいいなと手応えを感じています。



< 3.服のリメイク >

デブに戻れないように、パンツのサイズダウン、リメイクをして自分を律する環境を作りました。いいパンツからリメイクしてるので、デブったら家計的にも大ダメージ(笑)

冒頭書いたように自分の意志なんてもんは、まるっきり信用してないので太れない環境を創るのが一番大事。


ちょっと太ってきた時の痩せるコツとか、毎日外食を続けてるのにどう痩せたかってのは続きの方で。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


もうちょいリアルタイムなInstagramはコチラ。






**********************

<ちょっと太ってきた時の痩せるコツ>
毎日体重計にのってると、前日とはそこまで変わらなくても、3ヶ月単位で見たらゆるやかな上昇曲線だったというのは、よくある話。

今は寒くて外を走りたくないけど、春〜秋なら、まずはランニングを生活に取り入れます。言うてもメンドーなので、こういう苦労をしないように、食べ過ぎが続いたら「朝のクロワッサンを隔日にする」とか「炭水化物は減らす」とか早めに微調整するようにしています。


あとはファスティングね。準備日も入れると外食は4晩できないし、せっかく空き時間ができたからとファスティング期間中も運動しちゃうので(ホントは良くない)、これをやればだいたい戻せます。

1年半前に集中ダイエットしたあとで、2回くらいファスティングはやってますね。ファスティングのいいとこは、食欲が増大傾向のときなんかは、根こそぎ欲望をリセットしてくれるので、ファスティング後に”我慢する”っていうストレスが消え去ってくれるんです。こういうメンタル面でも効果アリ。



<どうやって痩せたのか>
過去に書いた記事を、いくつか載せておきます。ボクの場合「bellezza 」での2ヶ月集中ダイエットで結果を出せたわけなんですが、外食は殆ど減らさずに(生活スタイルを変えずに)ダイエットしたことが、結果的に良かったんだと思います。

我慢して痩せるのはイヤだったので、その分 集中ダイエットの時は週2で朝7:00からジム通ったし、後半の1ヶ月は酷暑の中、暇さえあれば走ってましたけどね。

その分、こんな大変な想いは2度としたくないということで、太る前に調整するという習慣も身につきました。


「−6kgダイエット成功のワケ」
 http://kyah.blog.jp/archives/51519505.html

「bellezza (表参道)美味しいものを食べて−6.5kgなのに筋肉が落ちない理由」
 http://kyah.blog.jp/archives/51518911.html

「外食続けて-4kgで筋量アップ ダイエットジム通いから1ヶ月」
 http://kyah.blog.jp/archives/51517618.html

「ダイエットジム『bellezza』 はじめました」
 http://kyah.blog.jp/archives/51516103.html


遊ぶのも仕事するのも体力がないとパフォーマンス下がるので、歳を重ねるほどトレーニングの重要さは身にしみます。

これにお茶を点てる時間を加え日々リセットする時間を作ることで、心も体も健康な状態をキープしていきたいなと。

 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。




kyah2004 at 23:30│Comments(0)ダイエット | Diary

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔