2019年01月18日

THE PAGE(サムイ島)異彩を放つデザインホテルの洗練ダイニング

Library2018-9


最近はプーケットよりもエッジの効いたところが人気を集めているサムイ島。その中心部とも言えるチャウエンビーチは、歴史あるエリアだけあってオーセンティックなホテルが多いんです。


その中で異彩を放ちまくっているデザインホテルが「The Library」。紅いプールとかシュール過ぎてビビるから。


こんなホテルのメインダイニングだから、さぞイカれたことになってるかと思いきや、意外にもオーセンティックさを大事にしていたのが『THE PAGE』

パット見、このアミューズ陣から受ける印象はバリバリのモダンタイキュイジーヌで、オーセンティックなタイ料理が並ぶとはイメージつきにくいかと思うんすよ。
Library2018-14



内装もモダンだしね。
Library2018-7



料理はむしろ古典的なレシピを現代風にプレゼンするものがウリなんだそうで。

このトムヤムクンは、王道にして適度な洗練度を纏っていて、めっちゃ旅好きフーディーズに刺さる仕上がりに。辛さも酸味も適度で、エビの火入れなんかはかなり気を使われている。
Library2018-16





こういう料理を食べていると、自分がこんなイカれた空間に居ることを忘れてちまうね。それくらい、コンサバティーブな印象。
Library2018-29





にしても、外観からしてモロ好みだわ、このレストラン。
Library2018-3





強烈に旨かったのがイエローダックカレー。スプーンでほぐれるダッグの身は、適度にゼラチン質も残してあってパサつかない。芋の存在感も適度で、これ単品でも美味しいのよ。んでもって、カレーの味もバランスが実にいい塩梅なんすよ。
Library2018-18





たいしてサムイ島ではレストラン行ってないけど、自分的には一番ヒットがここ『THE PAGE』でした。味にしても雰囲気にしてもサービスにしてもね。
Library2018-10

THE PAGE
14/1 Moo 2, Chaweng Beach, Bophut,
Koh Samui, Suratthani 84320, Thailand
Email: rsvn@thelibrarysamui.com
Phone: +66 (0) 77 422 767-8



レスト宣言通り、今週末は1ヶ月ぶりくらいに東京です。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


ブログよりも遥かにリアルタイムなInstagramはコチラ。




************************

チャウエンビーチのホテルに泊まってたので、「The Liberty」までは1km圏内だったから、腹ごなし&偵察にビーチを歩いて行こうと、テクテク向かっていきました。スコール後も不安定な天気だったけど、その間隙を縫ってビーチディナーを愉しむ人々。

やはり世界屈指のバカンス地には、遊びを貪欲に楽しもうとする達人たちが集まっています。
Library2018-2





Google Mapもいちお見てはいたけど、近くまで来たら目指してたポイントは言われなくてもわかりました。
Library2018-28




ここへの宿泊も考えたんだけど、ここは二度目のサムイでいいんじゃん。って判断でね。
Library2018-26







色々、好みの空間、サービスだったので、次回は泊まると思います。
Library2018-25




朝ごはん、ランチ、カクテルタイムなどなど、ディナー以外の時間もデザインとビーチを両方愉しめるなんて、ヴァカンスの理想形じゃない。カクテルは101種類あるそうで。
Library2018-24




外席にしたかったけど、天候が不安的で店内に。ただし、当然一番外に近い席。
Library2018-11




海の音が近いです。
Library2018-5






一方で、前に視線を向けるとシャープでモダンな空間が。
Library2018-8




このギャップ感が刺激的。
Library2018-6




アラカルトで3品、4品頼んだだけだけど、きっちりアミューズが並びます。
Library2018-12




そして、これがいちいちちゃんとしてるのよ。ピピ島と食レベルが大違い
Library2018-13



このソルベなんて、東京じゃ中々食べられない味わいとクオリティ
Library2018-15




牛肉サラダのヤムヌアだった気がするけど、もしかしたら鮪だったかも。素材の力強さはもちろんのこと、野菜ソースの味わいも見事です。
Library2018-17



先述の通り、トムヤムクンもタイ現地らしい主張がありつつも、シャープに洗練された味わい。


だいたい、タイ料理でカレー選ぶならオレの場合ダックカレー。
Library2018-19



ココナッツのフレッシュさ、適度にピリっとくる辛さの刺激、タイ米がほんとに合うんすよ。これは日本のお米じゃ駄目なのよ、水分が多すぎて喧嘩しちゃう。
Library2018-21




ビールは飲み飽きてて、カクテル頼んだんだけどこれまた期待以上で。
Library2018-20




トガったホテルのダイニングだって、フツーにファミリーでディナーしてます。子供は小さい頃から、こういう場所でどう時間を過ごが学ぶべきだと思うんすけどね。排除するのではなく、大人がキチッと教育をしてく。そうすれば、自然と大人になってからもスマートに遊べるわけで。
Library2018-22




とにかく雨に降られてろくに探索できなかったサムイ島。色んな選択肢を提示できるくらいはハシゴしたかった。
Library2018-23




ま、そんなこんなも含めて旅の面白さだから。
Library2018-30




次回、訪れる楽しみを貯めることができたと思えばHAPPY
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


だいぶブログよりリアルタイムなInstagramはコチラ。




この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔