2019年02月02日

La Cena (札幌)友人の部屋に訪れた気分のタベルナ

LaCena2018-8

すすきのにあるカジュアルイタリアン「ラ チェーナ(La Cena)」。


オレの2軒目使いには相当ヤバい。
LaCena2018-23



ビルの2階、3階がお店になっていて、2Fは割とシックなカウンター。気軽なBAR使いによさげな雰囲気。
LaCena2018-17



ここまでだったら、そこまで印象には残らなかったんだけど、螺旋階段をのぼっていくとロフトはソファーが並んだリラックススペース。外はマイナスの世界だけど、ここはポカポカ。靴を脱いでソファーに座ったら、一気に睡魔が襲ってきます。
LaCena2018-1





半ば幽体離脱しながら、泡でリセット。こういうロフト系って、雰囲気重視で食はそこそこなパターンが散見されるけど、グラスの泡もちゃんとしてる。
LaCena2018-5



続いて出てきたトリッパのトマト煮込みは、ナチュラルな甘さが体に優しい。このタッチが、逆に目を醒ましてくれるた。
LaCena2018-11



ワインの宛に、ニョッキ。かなり柔らかなタイプで、ザラッとした舌触りがいい
LaCena2018-12




タベルナ、つまり食堂という意味だけど、ついついソファーでラウンジ気分。食事がちゃんとしてることに、いちいちサプライズ。
LaCena2018-7



なんか肉もつまみたい、というざっくりしたリクエストに、蝦夷鹿のカツレツと上富良野牛をちょうどいいポーションで用意してくれたりと、気が利いている。
LaCena2018-13


インカのめざめもなかなかの脇役っぷりだし、いい意味で期待を裏切ってくれた。


しっかり食べてもリーズナブルだけど、こうやってチラッと寄って、気軽に美味しいものがつまめるって大事。実はいちばん近所に欲しいタイプのお店だったりするんです。しかも誰か友人の部屋に訪れたかのようなくつろぎの演出は見事。
LaCena2018-3


TAVERNA La Cena
050-5594-0895
北海道札幌市中央区南2条西7 M'sスペース2nd 2F


軽くリセットできたので、すすきのの夜を続けることができました。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


Instagramはコチラ。








*****************************

タカちゃんに連れてきてもらった「La Cena」

お店の看板を見つけ、階段をのぼっていきます。AWAYの我々は雪の足元が気になって、上の看板を見過しがち。
LaCena2018-22


2Fのカウンターで飲むのかなと思ったら
LaCena2018-19



飾りかと思った螺旋階段で上の階へ。
LaCena2018-20



めっちゃ室内は温かい。暖かい空気は上にくるので、2Fよりもロフトのほうが温度が高い。
LaCena2018-4



小窓があって、雪に埋もれる町を望めます。外の空気が気持ちいい。
LaCena2018-2



泡をいただきながらカルパチョ。身が厚い。
LaCena2018-6




タチも美味しくいただきました。
LaCena2018-9




心をほだされたトリッパ。かなり印象深い。
LaCena2018-10





途中からワインに切り替えて。
LaCena2018-15





オーナーにカツレツ旨かったよ!とお礼を言いつつ。
LaCena2018-14





帰り際に、2FのBARで笑顔に癒やされました。
LaCena2018-18




疲れたときには「La Cena」を覚えましたw
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


Instagramはコチラ。





この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔