2019年02月10日

わらじや(松山)瀬戸内海の味覚に覚醒

わらじや2016-34

道後温泉に行くと言ったら知人がオススメしてくれた割烹『わらじや』。瀬戸内海の魚の美味しさをカラダに刻み込まれた鮮烈な体験でした。


手書きのメニューが食欲をそそる。道後温泉本館でひとっ風呂浴びたあとビールは済ませていたので、地酒でスタート。
わらじや2016-7




のっけから度肝を抜かれたのが刺身の美味しさ。歯ごたえ、味わいともに五感が悦ぶ官能派。いとより、つり鯵、うに…全員主役級という布陣。酒がすすまないワケがない。
わらじや2016-9



お客さんの楽しそうな喧騒が、また心を弛緩させてくれるのよ。
わらじや2016-25




素材の良さだけではなく、大将の仕事も丁寧でより魅力が引き立っている。
わらじや2016-14




たこの卵は生でも煮てもTOPクラスに好きな珍味。
わらじや2016-18


だし巻き豆腐という新体験も、うまし。
わらじや2016-17





焼物も大胆に。ジューシーさに溺れる。
わらじや2016-22




魚の仕事もいいけど、このお出汁が躰に滲みるぅ…
わらじや2016-29





穴子の天ぷら、タコもついてきたのかな。サクっ、ふか。
わらじや2016-31




そう、そしてこれが強烈なデンプシーロールの進化系で襲いかかってきたうにメシ。
わらじや2016-36




容赦なくかき混ぜていただくんですが、ほんと悶絶。それなりに美味しい体験してるけど、これは思わず「うんまっ..」と声が漏れるレベル。
わらじや2016-37



わらじやと道後温泉本館に加え、現存十二天守の松山城まであるんだから、それだけでリピる理由になる。
わらじや2016-38


わらじや
089-931-5408
愛媛県松山市千舟町2-7-37



「坂の上の雲」も大好きなもんで。特にNHKドラマの方。本木雅弘の秋山真之
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。








************************

松山の中心部から歩いて10分くらいだったかな。
わらじや2016-1




日本酒は全国のお酒が揃っている。
わらじや2016-2




突き出しのクオリティで、お店の姿勢とポテンシャルはある程度見えるよね。期待が高まる。
わらじや2016-3





朝、松山についてから早朝メシ&飲み、エスニックランチ&飲み、温泉&飲みと一日酒漬け。
わらじや2016-4





わらじや2016-5




まずは乾杯してから、食べたいものを探り出す。
わらじや2016-6





オススメを伺いながら、流れを決めていく。この時間、大好き。
わらじや2016-8




さっきも書いたけど、この段階で昂ぶりまくりで。
わらじや2016-11




確かに築地には日本中から最高のモノが集まるんだろうけど、地の魚をその地で食べる贅沢さって、またちょっと違うもの。
わらじや2016-10




タコもいい仕事、お鮨屋さんみたい。
わらじや2016-12






ちょっとづつ、美味しいものをいただくしあわせ。
わらじや2016-13





オレ、このタコの卵煮って人生で最後にたべたいものの一角を任せていいくらい好物なのよ。
わらじや2016-23



おかわりしたい。
わらじや2016-15




だし巻き豆腐でひとやすみ
わらじや2016-16






日本酒を次々と。
わらじや2016-20





身のジューシーな脂をレモンでバランス。
わらじや2016-21





旅先でヒット!なお店に出会えた時の幸福度たるや。
わらじや2016-24





わらじや2016-27



ハズレがひとつもないんすけど。毎日食べたい、こういう和食は。
わらじや2016-30




とにかく、タコが美味しかった夜。穴子天ぷらのデカさにも驚き。
わらじや2016-32




これはなんだったんだろ、南蛮漬けっぽく見えるけど。
わらじや2016-33




愛してやまないうにメシ。
わらじや2016-35




こんだけ旅してると、美味しいレストランの記憶って上書きされがちなんだけど、ここは本当に珍しく衝撃が色褪せていない。それはボクだけでなく、まりえも同じなので、やっぱりいいお店だったんだと思う。
わらじや2016-26




食後にちょっと甘いものを仕入れながら帰りました。
わらじや2016-39



甘いモンもマストな人生だもんで。
わらじや2016-40





今度は瀬戸大橋渡ったり、宇和島行ったりしてみたいね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。




kyah2004 at 00:19│Comments(0)和食 | 松山_201609

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔