2019年03月09日

尊尊我無 (沖縄)当家の筆頭ディスティネーションレストラン

尊尊我無2019-24



最近は、この沖縄そば懐石『尊尊我無』に訪れるために、旅を企画しているといっても過言じゃありません。特に魚が美味しく、東京が極寒の冬を狙って。
尊尊我無2019-1



沖縄そばの洗練具合はモロ好みだし、
尊尊我無2019-38




あぐー豚の中でも希少な純血国産種の”今帰仁アグー”を使ったすき煮は何度食べても飽きない。
尊尊我無2019-27


レアな泡盛古酒(くーす)のペアリングもここならではだしね。
尊尊我無2019-21




前菜も、どれも手がかかっていて美味しいんだわ。
尊尊我無2019-1-2



そして、毎回クオリティがあがっていく沖縄の魚の美味しさも、通ってしまう大きな理由。漁師さん、仲買さんとの信頼関係で、釣り方、〆め方、流通の仕方まで、魚の品質を最高に引き出すルートを築いている。そのため、他の沖縄のお店では味わったことのないような、洗練されたお造りをいただけるのよ。

造里
炙鰹 赤仁 車海老
甲烏賊 夜光貝
尊尊我無2019-15




赤仁、浜鯛、白鞍倍良(マクブ)と、沖縄の三大高級魚が何故そこに位置付けられるかを体感できる仕事っぷり。「沖縄の魚って、なんか南国でゆるそーじゃない?」っていう先入観を、爽快に覆してくれます。
尊尊我無2019-19




ほんとレアなくーす揃ってるからねぇ、たまらん。
尊尊我無2019-31



やはり、ここは沖縄最高のディスティネーションレストラン。
尊尊我無2019-5

沖縄そば懐石 尊尊我無
098-996-1159
沖縄県那覇市樋川2-16-15
http://toutoganashi.ti-da.net/



そろそろG.W.の旅プラン、詳細を詰めないと。連休になるだけあって、例年よりエアーが高いね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。




***********************************:



那覇のやちむん通りから、歩いて5分くらい。
尊尊我無2019-2



琉球建築の一軒家レストラン、個室は4つほど。
尊尊我無2019-3




食事だけじゃなく、やちむんや漆器も沖縄のものにこだわっている。
尊尊我無2019-7




そうそう、お酒もね。泡盛の蔵元からビンテージを集めた厳選の古酒(くーす)が集まっている。
尊尊我無2019-4


まずは沖縄Rumのコルコルを。サトウキビの絞り汁でなくそのままサトウキビを使ったもので、なんだか波照間島の香りがする




そばがきは、目の前で作ってくれます。最初に料理人の顔が見れると安心する。
尊尊我無2019-6




ちょっとざらつく食感のそばがきは、八重山の小麦と塩で。
尊尊我無2019-8



前菜
生もずく 胡瓜、星果 美味噌和え。
筍 蓬味噌添え、浜鯛手鞠寿司、
中味 大谷渡 金平、島七味 田芋唐墨
尊尊我無2019-11



これには、春雨を。
尊尊我無2019-9




なんと15度とアルコール度低いから飲み疲れないのに、古酒らしい表情の豊さも。
尊尊我無2019-10




嘉手納の筍、蓬味噌がいいね。

中身の臭みのなさ、味付け
柔らかさと適度な歯ごたえ
素晴らしい

浜鯛手毬寿司、少しねっとり
してるとこがエロい。

田芋の唐墨。芋の甘さと
唐墨のカラッとした感じが良い
尊尊我無2019-12




琉球漆器は御椀
天糸瓜 擂り流し、二十日大根
ちょっと青い感じが個性でいい
尊尊我無2019-14




この紺碧 泡盛は25度の方がうまいらしい
尊尊我無2019-13





造里
炙鰹 赤仁 車海老
甲烏賊 夜光貝
尊尊我無2019-17


赤仁ミーバイなのに、更に上の黒いミーバイを使っている。
しっとりとしていて味の余韻が長い。
洗練された磯の香で品がある

潜りで取る夜光貝の肝醤油もいいね
蒸しものならではの味わい

甲イカ歯ごたえやばい
なんなの!この食感は!

カツオがマグロかと思うくらい綺麗な刺
歯切れもいい ナンジャコリャ?!

車海老食感良すぎる

そして、やっぱりお造りには「島米の古酒」が合うんです。
尊尊我無2019-16




焼物は白鞍倍良 炭焼
冬瓜卸 苦瓜 人参

身の甘さ、厚み
炭火の焦げ感が泡盛に合う

ゴーヤのおいしさ半端ない
車海老の仕事もいい
尊尊我無2019-18





13年の熟成って書いてあるど、22年が75%なんだとか。
尊尊我無2019-22


尊尊我無2019-23



今は少しでも若いお酒とブレンドすると、そっちの表記に合わせないといけないんだって。
尊尊我無2019-20





主鉢
今帰仁アグー すき煮
島豆腐 ミミガー飛竜頭 金時草
尊尊我無2019-25



こちらも目の前で仕上げを。
尊尊我無2019-26




やはり今帰仁アグーは脂の旨さが段違い。や、ほんとに違うから是非試して。
尊尊我無2019-28



ひろうすは島豆腐とミミガー。器もいと美しき
尊尊我無2019-33



こちらは600本限定の沈黙。
尊尊我無2019-29




尊尊我無2019-32


尊尊我無2019-30



氷菓 宮古島のメロン
尊尊我無2019-34

メロンの氷菓に合わせてジンという選択肢
尊尊我無2019-35



ジンのハーブも全部 沖縄!?
尊尊我無2019-36




沖縄すば、洗練の極み
一筋の生姜のアクセントに萌ゆ
器もかわあい
尊尊我無2019-37



紅芋羊羹も上品。酒もうまいし楽園や!
尊尊我無2019-39



器についても、オススメを聞きながら。
尊尊我無2019-41

尊尊我無2019-42





帰りがけに昭和レトロを。
尊尊我無2019-43






牧志公設市場の周りには、ビールスタンドやら角打ちやら
尊尊我無2019-45




洒落たものが増えてて、表通りとは大違い。
尊尊我無2019-46




尊尊我無2019-47




2月にテラスで飲めるだけでも沖縄に来る価値がある。
尊尊我無2019-48




お金で買えない価値がある、買えるものは買っておこう。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。




kyah2004 at 14:43│Comments(0)沖縄_201902 | 日本料理

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔