2019年04月02日

L'EAU (外苑前)注目のモダンフレンチ

LEAU2019-8


外苑前に昨年末オープンしたモダンフレンチ『L'EAU(ロー)』は、西麻布にあったら狙い過ぎな内装・料理に見えそうなのに、何故かこの町だとフィットする。
LEAU2019-29



店名の『L'EAU』とは、フランス語で水を意味していて、水と人のような関係を築いていきたいという思いが込められている。
LEAU2019-2



シェフは元々、東長崎(豊島区)でお父さんとともに洋食&フレンチのお店「レストランセビアン」をやっていたんだけど、お父さんの引退とともにお店をクローズし、満を持してオープンさせたのがこちら。


そのせいかシェフのやりたかった!というパションを感じるお皿が続きます。
LEAU2019-21





水・土・石・葉を表現した八寸のような前菜。蛤の貝殻には、蛤の出汁のジュレがぷるんと鎮座していたり、食べられる石はホロホロ鳥のリエットとポルトのジュレが想定と違う温度感で置かれていたり。ビジュアル先行かと思いきや、ひとつひとつにしっかりと個性が。
LEAU2019-4






ちょい上の写真の鴨が美味しそうなのは一目瞭然だと思うけど、このちじみほうれん草を纏った平目のポワレは、本しめじが中に挟み込まれていて、セップ茸のソースとあいまって見事な一体感。
LEAU2019-16




料理はクリエイティビティが高く安定感があり、そこにソムリエさんの適度な脱力感あるレコメンドが加わって「確かに人気出るよなー」という印象。
LEAU2019-12





苺や苺のピュレ、マスカルポーネクリームが甘さと酸味の絶妙なバランスを作っていた。こういうデセールが食べられるからフレンチは好きなのよ。
LEAU2019-23




プティフールに至るまでアーティスティック。”どんぐりの丘”と名付けられた左の小菓子は、たけのこの里のオマージュだとかw
LEAU2019-25

L'EAU (ロー)
03-5843-0140
東京都港区南青山2-14-14 南青山KFKビル B1F
https://leau.tokyo/

「レストランセビアン」のことを調べたら、とっても雰囲気ある昔からやっているビストロならではの外観がでてきた。そのお店では洋食とガストロメニューを両方出していたらしい。うわー、この洋食も食べてみたかったなぁ
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。





*********************


あ、ここってナリサワのBARの横のビルなんすね。偶然なんだろうけど、なんか内装のトーン&マナーも近しいものがある。
LEAU2019-28




一歩間違えるとギラギラしそうな内装なんだけど、品とシャープさなのかな、成金主義とは一線を画すセンスの良さが漂っている。
LEAU2019-30



この日のメニューは、こちら。
LEAU2019-1




ま、まずはシャンパーニュで。あら、美味しい。この段階でワインの期待値高まりますな。
LEAU2019-3




まずは、「水 葉 土 石」の八寸から。

こちらのゼリー状の液体の中には、蛤の出汁のジュレやいくらが。そこに柚子のアクセントとかなんとも日本らしいアクセント。
LEAU2019-7




葉っぱの形に整えたじゃがいもに、ハーブのサラダを合わせて。
LEAU2019-5




緑の苔玉のような物体の中には、フォアグラと蕗の薹が。
LEAU2019-6





続いての前菜は信州サーモン。おおいわなの卵や菜の花を合わせて。これまた目でも愉しめるプレゼンテーション。サーモンのテクスチャ、春を感じる苦味がいいね。
LEAU2019-9




な、なんすか、この金の卵は。豊臣秀吉好みっぽい(笑)。
LEAU2019-10




中には白子、キンメダイ、菊芋が。キューブ状にカットされた鮑と鮑のソースで贅沢仕上げ。


関白太政大臣にまで登りつめた秀吉ですら、見たこともなければ、食べたこともない美味しさを、オレのような一介の庶民が楽しめる時代。ほんと素晴らしいタイミングで産まれたことに感謝。
LEAU2019-11





足赤エビの上に聖護院蕪をのせて。トマト果汁の泡や海老の頭のビスクソースで味変を愉しみながら。
LEAU2019-13




細かいことは忘れたけど、いちいちワインのペアリングが面白い。技術的な部分だけじゃなく、プレゼンテーション的にもフィロソフィーという面でも。印象深いソムリエさんでした。
LEAU2019-15





ヒラメとセップ茸は、ちじみほうれん草がいい仕事してくれてたね。
LEAU2019-17



パンもかなり美味。
LEAU2019-18



おー、またおもろいワインを合わせてきましたな。
LEAU2019-19





鹿児島の鴨の胸と腿。

胸肉のロゼカラーは、かなり赤味が強め。新玉ねぎの泡にマデラ酒のソースで自分好みの味わいに仕上げられる。ガルニは山菜というのも”ローらしいね”と、わかったようなことを言い出します(笑)
LEAU2019-20




金柑のムースとジャム。黒烏龍茶は上部のエスプーマ部分に。
LEAU2019-22




2月の訪問だったので、一足先に春を感じるコース展開でした。
LEAU2019-24




マカロンは文様がいいね、熊笹のマカロンなんだとか。
LEAU2019-26



どっかに食べられる葉っぱも混じっています。さっき見たら、黄色いクチコミサイトのスコアは4.22に。昨年末オープンにしては、かなりのスピード出世ですな。
LEAU2019-27



こうも寒いと、桜が綺麗でも花見散歩をする心の余裕すら生まれません。まずは、風邪を早く完治させないと。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。




kyah2004 at 23:35│Comments(0)フレンチ | ¥20000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔