2019年05月14日

肉料理それがし (五反田)「悦」の艶度

肉料理それがし2019-22



気軽に肉割烹を楽しめる五反田の『肉料理それがし』が、本気のコース作ってきました。

その名も「悦」

シンプルなコース名から自信がにじみ出ている。

パット見だと、ちょっと品数多くて、最後の土鍋ごはんあたりで息切れするんじゃ...という危惧もあったんだけど、いざ開幕したらあっというまにステージを駆け抜けてました。

しかも流れがいい。適度なタイミングで前半のクライマックス”和牛ヒレのカツサンド”は挿し込まれる。心も胃もまずはここで満たされて、後半に向けて余裕を持った構えがとれるようになる。
肉料理それがし2019-9




そして、『肉料理それがし』ならではのエクスペリエンスを堪能できるのが、締めの”フカヒレと牛出汁の土鍋ごはん”

肉割烹で高級牛丼はいくつか食べてきたけど、これは別次元。フカヒレと組み合わせることで旨味が倍増するし、独特の粘り気や食感がさらなる喜悦を運び込んでくる。
肉料理それがし2019-23



ジャンルで言えば牛丼の味の進化系なので、牛丼会の頂点に君臨すると言ってもいい。

天下布武という言葉を残した、信長でさえ食べたことのない味。あれだけのセンスと権力をもった漢(オトコ)でさえ食べられなかった美味しさに、簡単にアクセスできるという現代の富と技術。

肉割烹のカウンター座りながら、そんな思いを馳せてしまうような「悦」時間。
肉料理それがし2019-27




冒頭のローストビーフもなにげにお気に入りメニューゆえ、複数枚食べられるのが嬉しい。前菜の盛り合わせも振り幅広く、肉の魅力を幅広く捉えることができるのねよ。
肉料理それがし2019-3



塊肉もシャトーブリアンゆえ、エロティークさ極まりないテクスチャと香り高さにしばし時を忘れることになる。
肉料理それがし2019-11




ザブトンのしゃぶしきも、良くある着地点から少し外したところがおシャレ。
肉料理それがし2019-15



肉料理それがし2019-18

肉料理 それがし
03-6420-3092
東京都品川区西五反田1-4-8 秀和五反田駅前レジデンス 202



ほどよく満腹具合で席を立てるというのも、この歳になると重要なポイント。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。




********************************

最初は、肉料理それがしのローストビーフ
肉料理それがし2019-2



前菜の盛り合わせは、季節の肉寄せに漬け馬肉の海苔巻き。雲丹が合う。
肉料理それがし2019-5



ハチノスの麻辣和えが適度な逆張り。
肉料理それがし2019-4





サラダは三浦野菜、なんかこの配置 どっかで見たことある。
肉料理それがし2019-6



和牛ヒレのカツサンド、ジュージーさ極まりなし。
肉料理それがし2019-8




日本酒の造り手たちの、ここ10年の変化は凄いね。
肉料理それがし2019-10




シャトーブリアンの塊焼、せっかくなら焼く前にプレゼンしてくれたも良かったのにと。
肉料理それがし2019-13




ザブトンのしゃぶすき
肉料理それがし2019-14



1枚めは卵にどっぷりと浸けてから。
肉料理それがし2019-16



2枚目は、1枚目とまた違った味わいで。
肉料理それがし2019-20



フカヒレと牛出汁の土鍋ごはん
肉料理それがし2019-24




ついつい、存在感高めの肉がドンっと乗ってるほうが美味しそうに見えるじゃないですか。でも、このしぐれ煮の分散型スタイルの方がバランスいいんですよ。IBMの時代をAMAZONが塗り替えたかのように。恐竜は小さな哺乳類に時代を明け渡したわけです。
肉料理それがし2019-26




ほほー、ひつまぶしスタイルにしても、尚 勢いは衰えず。赤出汁とともにフィナーレ。
肉料理それがし2019-28




カーテンコールでブラッドオレンジのかき氷。全体的に料理のクオリティと比べてお皿がカジュアルな印象なので、「悦」はもう少しカトラリーのグレード上げたほうが内容とバランス取れる気がします。
肉料理それがし2019-29



ゲーム・オブ・スローンズ最終章も残すところあと1話。バカンス先に、Amazon Primeの連続ドラマをDLして持っていくので、海外行くとなにかドラマにハマって帰ってくる羽目に。その代表作がGOT、壮大なる大河ドラマの終幕はいかに?
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。









kyah2004 at 23:30│Comments(0) | ¥15000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔