2019年04月28日

メルボルンのボクシングデイ(オーストラリア)

BOXINGDAY2018-22

平成最後にして、令和から始まる大型連休。皆さん、いかがお過ごしでしょう?

こちとら完全にバカンスモードで、ほとんど酔ってるし長文が書けません。特にレストラン記事は、それなりに脳みそ使うので、全く書ける気がしない。

というわけで、バカンス中は旅レポが殆どになる気がします。

今回は年末年始のメルボルンから。クリスマス(12/25)にレストラン難民になったんだけどシティから少し歩いたら、なんだよ、全然 活動中じゃん!! ってことが判明したり。
BOXINGDAY2018-6




そして、ゴーストタウンだった市街地がクリスマス翌日のボクシングデー(12/26)には人で埋め尽くされているという弩級のコントラスト。
BOXINGDAY2018-36




なんでもボクシングデーっつーのは、スーパーセールDAYらしく人々がこぞってお店に押しかける国民的行事らしくて。
BOXINGDAY2018-37



12/24の夜にメルボルン到着してから、全く違う表情を見せ続けるメルボルン。
BOXINGDAY2018-49


次回はクリスマスも、もっとうまく乗り越えられる気がしてます。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。




****************************


国がお店の営業を制限かけるくらいクリスマスは家族で過ごす日なんだそうです、メルボルン。なんてこと言ったところで中華街はガンガン稼働してたし、シティの中心部を外れると思った以上に賑やかでした。

BOXINGDAY2018-2





シティから、カールトンまで散歩してみたんだけど、離れるにしたがってポツポツ賑やかになってきて、
BOXINGDAY2018-3


だんだんとテラス人口が増えていき、
BOXINGDAY2018-5



カールトン中心部では、クリスマスの営業規制とか全然ない状態。いわゆるイタリア人街は、ボクラが歩いてたもう一本隣のライゴンストリートっていうとこだったらしいんだけど、そっちはもっと賑やかだったのかね?
BOXINGDAY2018-7





そんなクリスマス(12/25)を過ごした翌日が、ボクシングデー。
BOXINGDAY2018-8




この時までは、美味しいものにほとんど出逢えてなくて、ちょっとオチかけてたのね。
BOXINGDAY2018-9





ところが、ホテルの1Fのカフェに行った瞬間、ガラッと印象が変わります。まずね、ほんと驚くほどカフェラテが旨い。こんなのが街中あちこちで飲めるって文化度高いに決まってるわ、と。
BOXINGDAY2018-10





前日にホテルのルーフトップバーで食べたハンバーガーは、「ま、こんなもんだよね」という感じだったんだけど、このベーコンエッグバーガー 相当旨くて、俄然テンションが上がりだす。
BOXINGDAY2018-12




バンズのセレクトもいいし、中のはさみ方とかビジュアルはともかく味は抜群。
BOXINGDAY2018-13




セントラルステーションあたりのデパートは、前日と打って変わって人いきれ。
BOXINGDAY2018-14




商業施設にも、ちゃんと中庭がある。
BOXINGDAY2018-15




家具屋さんも大セール
BOXINGDAY2018-17




なんだかトリッキーなものが見えますが
BOXINGDAY2018-18





このセントラルステーションのデザインは黒川紀章さん
BOXINGDAY2018-19





こんなに若者多いのね。観光客も多いだろうけど。
BOXINGDAY2018-23




空中でいくつかの商業施設とつながってるので、最初は迷子になりがち。
BOXINGDAY2018-24




しかし、デザインいいデパートだこと
BOXINGDAY2018-25




ディナーに照準を合わせてランチは軽めに。
BOXINGDAY2018-27




オイスターは美味しいです、メルボルン。ベーコンと一緒に食べるんだけど、これはなかなかアリでっせ
BOXINGDAY2018-30





ここも人でいっぱい。
BOXINGDAY2018-31



まー、味がどうこうというよりビールのつまみにオイスター食べただけ。
BOXINGDAY2018-33




デパートゾーンは、尋常じゃない混雑っぷり。
BOXINGDAY2018-35




イギリス風のアーケードでショコラタイム。カフェはめちゃくちゃ数あるけど、ショコラのお店も多いのが特長。
BOXINGDAY2018-38





パイセンに借りたROLEXのブラックフェイスのバブルバック。アンティークで海外に夏一緒に連れてけるモデルって限定されちゃうのよね。
BOXINGDAY2018-39




ハイブランドのブティックが並ぶストリートにも。
BOXINGDAY2018-40




こっちは、さすがに人が溢れてるってほどじゃないけど、それでも多め。
BOXINGDAY2018-41





BOXINGDAY2018-42




メルボルンも四季はあるけど、ちゃんといいシーズンにはオープンエアになるお店が多い。
BOXINGDAY2018-43




ほんと、室内至上主義の国ってダサい。遊んでないのがバレバレ。花見とかBBQとかでハシャグくらいなら日常からテラスで外飲みしましょーや。
BOXINGDAY2018-44




デパートエリアをはずれれば、ま、いわゆる観光地の人出は平準並。
BOXINGDAY2018-47




そんなメルボルンのボクシングデー、ちょっと休んでからギリシャ料理のディナーへ。
BOXINGDAY2018-48





やっと、ここからメルボルンの美食滞在記のはじまりです。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。




この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔