2019年05月02日

令和を見つめて

IMG_2384


元旦のようなお祭りムードで令和はじまりました。

新時代の幕開けに相応しく、水平線の向こうを見ながらメディテーションな朝の一コマ。

IMG_2440



汗を流した後に、SPAでフローレス島名産のコーヒーを使ったスクラブのエステとバリマッサージ
IMG_2221


新時代はリフレッシュから。
IMG_2226



ホテルのスタッフに許可を得てドローンを飛ばそうと思ったら空港が近すぎて飛ばせず…無念。ということで桟橋の先のデッキで令和の初酒を。
IMG_2394



その後、近くにあるケーブまでラウンドトリップに行ったんだけど、久しぶりに見る原風景で。
IMG_2388





こんなにも情報に冒されていない、そして無垢な子どもたちに久々に出逢いました。
IMG_2374





子供だけじゃなく、大人も生き生きとしていて無駄な閉塞感とかまったくない。
IMG_2373


令和は個人の価値観の多様性を認める時代。豊かさはお金じゃなくて、そこにある。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。





*********************************

美味しいもの、美しいもの、気持ちがいいものしか興味がないように見えるかもしれませんが、裏っ側ではそれなりに努力は続けています。
IMG_2438




お酒飲みたいの我慢しつつ、まずはヨガ&エクササイズ
IMG_2435



こんな環境で令和のトレーニング初めできるなんて、幸せじゃない。
IMG_2437



ラグジュアリーなものやことが好きな一方、こうした思いっきり原風景も大好物。時間が止まってるフローレス島ハズレの小さな村へ。
IMG_2321




そこから、更に15分ほどボートに乗ってケーブに到着。
IMG_2301




もんの凄い滑る洞窟内を可能な限りゆっくり降りて、どこからか入ってくる海水に浮かんでリラックス。変な匂いとかこもってないし、いい感じ。
IMG_2414





洞窟の後は、海の上にひょっこりと浮かんでいる砂州へ。
IMG_2370




サンセットすらも、令和のはじまりを祝福しているかのような天気。
IMG_2364




自然遺産は豊富にあるものの、これまではラグジュアリー派の受け皿がなかったコモド島。
IMG_2390


ここは、そのうち大人気になるんだろうな。
IMG_2387


バリ島から1時間なのに、全く違う表情のAYANA COMODO。認知が上がり次第、混みそうだわ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。




kyah2004 at 01:03│Comments(0)ヴァカンス | Diary

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔