2019年07月08日

鳥しき(目黒)火入れのインパクト

鳥しき2019-1


目黒の『鳥しき』へ。2回転目に予約が取れて、タケちんと男メシ。

焼鳥は、かなりの大ぶり。同じ串で肉の大きさが相当バラバラなのに火入れはバランスよかったり、希少部位をうまく挟み込んで飽きない流れにしていたりとか、ほんとサスガ。
鳥しき2019-3


大将のパフォーマンス力というのも、カウンタービジネスでは重要な要素。人気店として君臨する理由がよくわかりました。
鳥しき2019-11





一方で「予約が取れないお店に来たこと」自体を過剰に解釈しているダサめのゲストや、連れとかお店に変な慣れてる風をアピールする成マネーな方の行動はスマートじゃなく、タケちんと「焼鳥スゲーんだけど、なんか感動削がれる要素も...ね」と、人気店あるある現象について共感コメント。
鳥しき2019-5



周辺環境はその日によるので運の部分があるけど、「焼鳥」の美味しさは裏切りません。
鳥しき2019-9



野菜や厚揚げなど、鶏肉以外のものも炭火のいい仕事を堪能できる。
鳥しき2019-13






お酒はソコソコしか飲まなかったこともあって、「予約の取れないお店が1万円ちょいだった」という満足感を抱きながら帰路につきました。
鳥しき2019-14




親子丼だけでも食べに行きたいわ…
鳥しき2019-1





今宵もまた酔っぱらい。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。




*************************


テクスチャは勿論、焼き立ての脂の音、アンシンメトリーなフォルムに官能。
鳥しき2019-4




見事なレア感のささみ、もはや美しい。
鳥しき2019-6




ちゃんと脇役がストーリーをすすめるための役割を果たしている。
鳥しき2019-7





レバーのとろふわ。このあたり圧巻っすね。
鳥しき2019-8




タレのバランス、肉の挽き方、つくねの見本。
鳥しき2019-10



いかん、オッサンは腹が膨れるのが早い
鳥しき2019-12




ずっしりとした肉の圧力に悦
鳥しき2019-15




いやー、この厚揚げの炭火な火入れいいっすわ。
鳥しき2019-16




ここの串は、静止画よりも動画のほうがセクシャル
鳥しき2019-17




うわ、未体験の食感。こんなにも粘り気が残るのね。
鳥しき2019-18




改めて写真で見ると、焼鳥だけじゃない魅力に気づく。
鳥しき2019-19





音で楽しめる焼鳥というのは、そこまで意識したことなかったな。
鳥しき2019-20




ここから、ボクは親子丼で。
鳥しき2019-2




串は最後までたどりつけなかったけど、ちゃんと締めご飯はいただいています。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。




kyah2004 at 23:08│Comments(0)和食 | ¥10000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔