2019年06月25日

Prahran Market(メルボルン)オーガニックが生活に浸透した町

サウスヤラ2018-2


メルボルンの白金と称されているサウスヤラエリアにある市場『 Prahran Market (プラーンマーケット)』


実際に自分で行くまでは「オーストラリアってTシャツマッチョだらけの国で、カルフォルニアみたいなもの食べてるらしいよね?」なんていう誤った認識だったんですが、いざ行ってみたら遥かに日本よりも”食”に対する意識が高いところでした。
サウスヤラ2018-10




特にメルボルンがそうなのかどうかわからないけど、富裕層の居住エリアのマーケットは、よりその傾向が顕著。


ん、なんだアレ? 読んでみたらワッショイ??? なんと日本のお酒を炭火焼きとともにいただけるバルが!!! しかも市場内に…、お洒落

サウスヤラ2018-4




肉や魚、野菜に調味料と選りすぐりのものが集まってる市場だけに、ブーランジェリーも最高クラスが。
サウスヤラ2018-14




嗚呼、ちゃんと彼の地でも朝ごはんにクロワッサンがいただけました。さすが、実力派のブーランジェリーの出先店。
サウスヤラ2018-6






マーケットだけじゃなく、ブティックやレストランも多いエリアなので、周囲の散策が愉しいよ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。




***********************


市内からトラム一本で来れるけど、20分くらいはかかるかな。


コンドミニアムにステイして、市場で食材を選ぶ旅スタイルも、いとよろしかと。
サウスヤラ2018-1




色気ないAEONとは大違い…、お金というものは質のいい生活を気軽に取り込むには役立つツールです。
サウスヤラ2018-3




こんな便利コーナーも。
サウスヤラ2018-5



オリーブオイル、買っておけばよかった。
サウスヤラ2018-9








普通に生牡蠣も。タスマニアのオイスターは美味しいらしいね。
サウスヤラ2018-11



さすがに、これらの魚は捌けないけど見てるだけでも愉しい。
サウスヤラ2018-12




肉も豊富。
サウスヤラ2018-13




マーケットの外にはお洒落カフェ。
サウスヤラ2018-15




休日らしく朝から満席、オープンエアのこの雰囲気を日本のクリスマス時期に味わえる贅。
サウスヤラ2018-16





つくづくメルボルンはいい街です。

サウスヤラ2018-18





気になる肉とワインのレストラン。
サウスヤラ2018-19





町並みも小奇麗で、日本のシャッター商店街も真似すればいいのに。
サウスヤラ2018-20





ね、こうやってちゃんとテラス席作ってさ。
サウスヤラ2018-21




さてさて、そろそろシティに戻りますか。帰りは電車で。
サウスヤラ2018-22



嗚呼、痩せねば。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。




この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔