2019年07月20日

GENDY(銀座)8000円のプレミアムケーキは高いのか?

GENDY銀座2019-6


プレミアムビターキャラメルバーで名を挙げた青山の『GENDY』が、今年銀座であらたに展開を始めたのが「プレミアムキャラメルブランデーケーキ」
GENDY銀座2019-9



1日50個限定で8,000円と聞くと、大人向けの嗜好品感だなとちょっと距離感出ちゃうよね。お店の構えもパット見は高級靴のブティックかバーバーのような雰囲気だし。
GENDY銀座2019-5




店内はセンターに試食用もできる大理石のカウンターがあって、周囲を囲むアンティークの棚の中に、ケーキが箱に入って陳列されています。
GENDY銀座2019-3




Gentleman とDandy の単語を組み合わせて作られた造語が『GENDY』。紳士の一級品をコンセプトに、厳選素材を使ってハンドメイドされた「プレミアムキャラメルブランデーケーキ」は、実際食べてみても大人の嗜好品という味わい。

決して演出先行になっておらず期待を裏切らない。キャラメルと言ってもベタッとした甘さは皆無。ブランデーの風味に、スイーツらしい甘さを加える役割。
GENDY銀座2019-2


ブランデーは、レミーマルタンのコニャックと、デュカスタンのアルマニャックをブレンドすることで、味と香りに広がりと奥行きを与えている。

低温でじっくり焼き上げることで、きめ細やかなテクスチャの生地となっていて、モソッとした重たさを感じることもない。またブランデーケーキにありがちな、Too Muchなアルコール感というのも感じることはなく、これなら色んなお酒に合わせやすい。
GENDY銀座2019-8



まず浮かんだのがシャンパーニュ。Too Much 過ぎないアルコール感とバランスのとれたビターな甘さがお供にもってこい。

まぁ、当然ブランデーは合うし、スモーキーなシングルモルトにだって合うらしい。


そうそう、『GENDY』では試食をしてから買うことができるので、その時にお店のスタッフさんと、どういうお酒に合いそうかとか、どういうカットがオススメかとか、そういう相談も出来るのよ。

このキャラメルブランデーケーキの印象を大きく分けるのがカットで、厚すぎると少しアルコールが強く、かつ野暮ったく感じるので、薄めのカットのほうがエレガントさを感じやすいと思う。カットのアドバイスは聞いておいて、ほんと良かった。

もちろん、合わせるものや気分によってカットを変えればいい。自分好みのカットを見つけていくというのも、この『GENDY』の愉しみ方のひとつだと思う。

GENDY 銀座店
03-6263-2141
東京都中央区銀座1-4-4 GINZA104ビル 1F


8000円という価格についての考察は続きの方で。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。







*****************

さて、スイーツとしては明らかに高額に聞こえる『GENDY』。贈り物として考えると、話題性、品質に加え、スイーツ界のベルルッティと言ってもいいビジュアルの艶やかさは、極めてわかりやすい差異ポイントとなる。
GENDY2019-1


ウッドとメタルで構成されたケースは、見た目以上の重量感。ケースにフィットしたデザインのナイフやピックが添えられているので、いただいたらその場で食べることだって出来てしまう。
GENDY2019-4



ここから先は、ジェントルでもダンディでもない経済性の話。

このキャラメルブランデーケーキの長さはざっと18cm、お酒をしっかり使っていることもあり、1ヶ月くらいは日持ちするのよ。ちなみに、ボクの好みのカットは8mm以下だったので、180÷8 とこれ一本で23回くらい楽しめるという計算。
GENDY銀座2019-1



そうなると1回あたりの単価は 8640円 ÷ 23 でざっくり370円。
GENDY銀座2019-7


このクオリティのものが毎日家に置いてあって、1回あたり370円って衝撃的な安さじゃない? ボリュームは不要だけど、ちょっとだけ家で美味しいスイーツが食べたい人種なので、日持ちして美味しいって死ぬほど重要なのよ
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。






この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔