2019年09月05日

Pablo (中目黒)日本スパニッシュの臨界点


Pabulo2019-8


サンセバスチャンのガストロバル『zeruko』とコラボしていたので、壮絶気になって行ってみたスペイン料理の『Pablo

つーのも、去年のヴァカンスでは『 zeruko 』行ってて、おもろいアプローチするバルだなぁって感じてて。でもって、そっから現地のシェフが中目黒に来てピンチョスコースやってたから、ほんと行きたくて仕方なかったんだけど日程が合わず…
Pabulo2019-2



気になってから1ヶ月後くらいかな、やっとこさ訪問できる機会を作れたんですね。

Pabulo2019-6



お店のスタッフは若いんだけど、シェフは
▪️2016.17年国際パエリア大会連続準優勝日本代表
▪️日本タパス選手権2018年3位 2019年優勝
▪️日本初の欲張りパエリア(ハーフ&ハーフ)
▪️スペインパエリア協会公認パエリア氏
▪️四年間バルセロナを中心に星付きレストランで働いたシェフ
▪️家庭的なタパス、オリジナルタパス

こんなキャリアなので自然と期待も高まる。


なんだけど、行ってみたらチャコリも無いし、
Pabulo2019-1



ピンチョスも、現地ほどのクオリティはなくて、やっぱり日本クオリティの枠内だし
Pabulo2019-3





エビのカルパチョは”らしい”メニューだったけど、なんていうか現地の洗練度に一歩及ばず。日本だとイタリアンになるけど、アルマーニリストランテで食べたカルパチョのクオリティとつい比べちゃって。
Pabulo2019-4


正直、日本の殆どのスパニッシュは、サンセバスチャンのバルとは全くの別物。イタリンやフレンチと比べ、遥かに現地と差が大きいんです。

でも、シェフが来てたときのイベントは、SNSで見る限りまさに現地クオリティ。いやぁ…ほんとその時に行ってみたかった。




スペイン料理Pablo
03-6412-7286
東京都目黒区東山1-6-13 リテーラ中目黒102
https://www.facebook.com/スペイン料理Pabloパブロ-219290371988704/


今でも、このイベント時の再現コースはあるらしいので、次回はそれで攻めてみたい。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。




*****************************



スペインに入国したら、必ずチェックするクロケット。現地のはイベリコのかほりが豊かで、周囲の衣の存在感もワイルドなんすよね。
Pabulo2019-5





アヒージョも食べなくはないけど、そこまで感動はないかな。
Pabulo2019-7





パエリヤは、南スペイン バレンシア地方の名産なので、観光客向けのお店を除いて、マドリッドでもバルセロナでも、あんまし見たことないです。バスク地方は言うに及ばず。
Pabulo2019-9






この店ならアベレージで日本以上なのかと期待して伺ったんですが、日本で室の高いスペイン料理を出すって、やっぱ相当難しいことなのかな。
Pabulo2019-10




価格は現地の数倍でもいいので、サンセバスチャン並の感動に出逢えるスペインバルに行ってみたいです。どなたか、オススメあったら教えてください。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。


スペイン料理Pabloスペイン料理 / 中目黒駅代官山駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0



kyah2004 at 23:30│Comments(0)スペイン | ¥5000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔