2019年10月01日

鮨 つぼみ (中目黒)

鮨つぼみ2019-22

「鮨 さいとう」がプロデュースの中目黒『 鮨 つぼみ 』。

1年前にオープンしてたんだけど、なんだかんだで今年に初夏に初訪問。
鮨つぼみ2019-11




場所は中目黒の青葉台一丁の信号から、少し坂を登ったエリア。地図で見ると池尻大橋との中間くらいにも見えるね。
鮨つぼみ2019-24




DNAを感じる丁寧なつまみ。このアラ煮、どうしょうもなく旨いんですけど。なにこのテクスチャ、なにこのお出汁とマッチした味わいは。
鮨つぼみ2019-15




握りはひとつひとつに存在感。
鮨つぼみ2019-19



鮪も3種類出てきた。
鮨つぼみ2019-26





ただ、急遽昼間に友人宅でフェスタが入って、空腹で討ち入りのはずが、のっけから薄っすら膨満感。後半は特に不感症になりポテンシャルに引き出せずじまい。

鮨つぼみ2019-35




実は。ってほどじゃないけど、大食漢ではないので、キャパオーバーになると、あっというまに戦力外なんすよね。
鮨つぼみ2019-3

鮨 つぼみ
03-6451-0903
東京都目黒区東山1-21-26 QG東山 1F
http://www.sushi-tsubomi.jp/


外食は、ちゃんとコンディション整えて、しっかり向き合いたいと思ってる。

なので、めったにこんなことにはならないし、この日もそれなりにイケるとは感じてた。この頃 鮨つづきで、ちょっと疲れてたのも敗因な気がする。次の訪問のときこそ、フル感度で臨みたい
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。









***********************


坂を登るとさりげないファサードが。
鮨つぼみ2019-2




富山の白えびからスタート
鮨つぼみ2019-4



お、FIVEだね。
鮨つぼみ2019-5




これはかなり飲めちゃうヤツ
鮨つぼみ2019-6






ムラサキウニと蝦夷馬糞ウニ。余市のもので塩水から戻してるから、少し塩気が効いている
鮨つぼみ2019-7




煮タコは、甘めに炊いてて、鼻に香る
鮨つぼみ2019-8





帆立磯辺焼き、こちらは岩手のもの
鮨つぼみ2019-9




蟹のほぐしは言うまでもなく
鮨つぼみ2019-12






あら煮に至っては、いとうまし
鮨つぼみ2019-14




こっから握り
鮨つぼみ2019-13






ホシガレイ、身のテクスチャがシャリと合う
鮨つぼみ2019-16





縞鰺の身がプリっと具合がよい
鮨つぼみ2019-18




コハダの酸味がよいねぇ
鮨つぼみ2019-20




マグロは塩釜、づけから
鮨つぼみ2019-21





ここは、中トロのバランス好きっすね
鮨つぼみ2019-23





大トロでジェットストリームアタックが完成
鮨つぼみ2019-27




アオリイカでクールダウン、鮨屋のイカはほんと化ける
鮨つぼみ2019-28




車海老は舌全体の感覚を開放
鮨つぼみ2019-29




こういう海苔のアクセント、気持ちいい。
鮨つぼみ2019-32



うにの軍艦でクライマックスまでの道を広げて
鮨つぼみ2019-34




穴子でフィナーレ
鮨つぼみ2019-37




さいごの巻物と卵
鮨つぼみ2019-39




なんとか辿り着けた。
鮨つぼみ2019-36




いつもなら、ペロッと走れる距離なんだけどね。リベンジしてきます
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。




kyah2004 at 23:30│Comments(0)日本料理 | ¥20000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔