2019年10月17日

桂三輝 ブロードウェイ初の落語ロングランという快挙

画像に含まれている可能性があるもの:3人、田中 良尚さんを含む、、スマイル、テキスト


NY ブロードウェイで初の落語のロングラン公演に挑む 落語家「桂三輝(カツラサンシャイン)」さん。

今もNY公演中なんだけど、その隙間を縫って「新宿末廣亭」で10/29の21:30から独演会が開催されるんです。

ビジュアルの通り、日本人ではなくカナダ出身で、生まれも育ちも英語圏。

元々は、能に興味があって来日したらしいんだけど、2008年に桂三枝さんに弟子入し、桂三輝(カツラサンシャイン)と命名され、上方落語会初の外国人噺家として活躍している。




最近だとG20の時に司会を努めたりしてるけど、エンターテインメントの頂点の一つ、ブロードウェイで落語のロングラン公演というのは、日本人としてシビレます。

日本語を巧みに操らなければいけないはずの落語が、どうやって海外の人向けに、かつ英語でやれるのかって興味ありません?

桂三輝さんがNYに渡る直前、五反田の「Lovat on the corner」で一緒に飲む機会があって、その時に即興でいくつかショートバージョンの落語を聞かせてもらったんです。

ボクラもちょっと疑問に感じてる日本の習慣をネタにしたり、英語の落語も本質は日本の落語と同じで、これなら日本語がわからないヒトにも、確かに落語が伝わるよねと納得。


世界で「落語」がどう伝わってるのか、一緒に感じてみませんか?

---------------------------

「日本の伝統話芸を世界の「RAKUGO』へ。
世界初・落語 on Broadway!!

2019年9月19日にニューヨーク・オフブロードウェイでの落語ロングラン公演オープニングを迎えた上方落語家・桂三輝が一時帰国!

「落語を世界へ」を揚げる本プロジェクトを皆様にご紹介し、より多くの方々のサポートをいただきたく、ニューヨークの雰囲気をそのままに、落語のホームシアターである寄席「新宿末廣亭」にて特別公演を行います!


【日時】:
10月29日(火)21:30〜(開場21:00)

【会場】:
新宿末廣亭
   (東京都新宿区新宿3-6-12)

【内容】:
・桂三輝落語独演会(メインは日本語での公演になります。)
・落語 on ブロードウェイ トークセッション

【チケット】:3000円(椅子席・桟敷席)
※全席自由席
※変更・払い戻し不可

お支払いは下記Peatixもしくは、当日現金にて支払い可




kyah2004 at 17:30│Comments(0)Diary | LifeStyle

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔