2019年10月24日

インプリチト(広尾)深夜のカウンターへ

ヤウメイ2019-23

最近、訪問頻度がかなり高めの広尾のバール『インプリチト

駒沢通りが六本木通りと交差するちょい手前に位置しているので、恵比寿、渋谷、表参道どこからもちょっと距離がある。
ヤウメイ2019-16




客層がよく混雑も適度なのは、松永さんをはじめスタッフの方々のおかげなんだろうけど、この絶妙な位置加減も少しは影響してるに違いない

バイザグラスで20種類くらいのイタリアワインが飲めるので、カウンターでお喋りしながらのんびりしてると、気づいたら26:00過ぎてた。っていうのが近頃のパターン
ヤウメイ2019-22




この日は、ランチで「ヤウメイ」に行った後、一度家で昼寝してから23:00前に『インプリチト』へと向かったんです。香港から日本にちょい寄り中のまこっちゃんと、久しぶりに会いにね。

まこっちゃんがディナーしてたお店と、ホテルの位置関係から考えてもちょうどいい場所。先に着いて呑み始めていたら、いい具合に酔っ払ったまこっちゃんが登場。ご近所さんだと判明した塩谷もアドリブ参加
ヤウメイ2019-28




酔い覚めのボクは、泡ってほどスキッとした気分じゃなくて、ロゼのPRAESDIUM 2016を。ロゼとはいえオレンジワインに近いニュアンスの自然派で、少し華やかさもあるから目覚めの一杯に丁度良くて
ヤウメイ2019-14


ヤウメイ2019-15



ロゼでエンジンをかけたので、らしいビオの白 レ・ドゥエ・テッレを2杯目に。サクリサッシ・ビアンコの2016年は、どストライク。ほんと、この子は裏切らない
ヤウメイ2019-17




そろそろ赤にいけそうだったので、オススメに乗っかってGULFI の「サンロレ」2006年を。万人受けはしない癖があるけど、オレはこういうキャラ好きよ。
ヤウメイ2019-20



つか、これもシチリアなんすね。おそるべしシチリアワイン
ヤウメイ2019-21




締めに TIGNANELLOの2015年。あ、これはまりえのオーダーだったかな。
ヤウメイ2019-25

バール・アンド・エノテカ・インプリチト (bar&enoteca implicito)
03-5774-4433
東京都渋谷区東4-6-3



美味しいワインはやめられない、続きの方でまりえのセレクトを
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。








**********************


この日のまりえのセレクトを。

一杯目はフランチャコルタ。


二杯目は自然派の白 CASCINA VELITTI

ヤウメイ2019-18




この日はボクの飲んでたサクリサッシ・ビアンコの方が強くて、このニュアンスが見えなかったんだけど後日 料理と合わせたらもっと魅力的だったことが判明。同じワインをシチュエーション変えて飲む遊びもいいね。
ヤウメイ2019-19





締めに相応しい主役級
ヤウメイ2019-24




嗚呼、こういうサンジョベーゼはたまらんよ
ヤウメイ2019-26




途中休みはいれたけど、昼に飲み始めてから13時間酔っぱらい。
ヤウメイ2019-27




そんだけ酔っ払うと、帰り道にラーメンとか食べちゃうもんなんすね。
ヤウメイ2019-30


酔っ払ってからのラーメンなんて遊びは滅多にしないので新鮮だったな、翌朝 体重計乗って後悔したけど
ヤウメイ2019-32



酔っぱらいバンザイ
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。





kyah2004 at 23:49│Comments(0)BAR | ¥7000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔