2019年11月22日

桂三輝 独演会(新宿)末廣亭

桂三輝2019-4


NYブロードウェイで、初の落語ロングラン公演を開催中の桂三輝(カツラサンシャイン)さん独演会へ

公演の合間を縫って一時帰国してる隙間のイベント。ブロードウェイの雰囲気を体感できるよう、英語と日本語のハイブリッド落語は驚きの体験
桂三輝2019-1

その時の映像はコチラ


下手に相手の国に合わせて解釈をするより、ストレートに翻訳した落語を演じる方が、お客さんの反応もいいらしい
桂三輝2019-6


そして、国も文化も違うのに笑うタイミングが同じというのも興味深い
桂三輝2019-5



ま、でも考えてみたら、江戸時代の生活や文化は、今のボクらからしたら異国だし、条件はそんなに変わらないのかも。
桂三輝2019-7

人の本質を掘って笑いに変えているんですね落語って。新宿の末廣亭の空気感も良かったなぁ
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。




**********************

どうして、桂三輝さんのことを知ったのかと言うと、シンガポールに住んでる弟から聞いて。

日本文化を海外に広めることをライフワークにしているので、その中で落語が英語でドカンドカン笑いを取っているのを目の当たりにして、もっと活動の応援をしたいと思ったのがキッカケなんだって
桂三輝2019-8



若者たちを中心にマーケティング戦略を練り上げたりしていて興味深い。
桂三輝2019-9



弟はNY公演も観に行っていたりとオレよりもフットワーク軽く世界中を飛び回ってる。どうやら当家のD.N.Aは旅人の要素が強いらしい。そういや祖父もそうだったな。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。




kyah2004 at 23:00│Comments(0)Diary 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔