2019年12月20日

カンポン バリ(バリ島)サンセットとバリ舞踏と冷たいお酒

RIMBA2019-17



ロックバーが有名なバリ島 アヤナリゾートの姉妹ホテル『リンバ ジンバラン
RIMBA2019-1


同じ敷地内でもヒルサイドにあるので、ジャングルに囲まれた森のリゾート。その中にウブドの村を再現したような『カンポン バリ』があって、月・水・金でバリ舞踏を鑑賞しながらディナーがいただける。

RIMBA2019-14




正直、7年前ではマーケティング力がかなり高いアヤナリゾートですら、ホテルのバリ舞踏はオススメしにくかったのよ。ウブドで見慣れてると雰囲気や世界観のギャップが大きくて、誤解を招くよなぁ…ってリスクがあったので。
RIMBA2019-16



でも、今は会場の雰囲気や、舞台が始まるまでのストーリーもしっかり練られていて、村に模した会場では本物の村の風景さながらに、お供え物を作っている人もいたりする。
RIMBA2019-30



ケチャのダンスのクオリティも上がったけど、それ以上に細部のディティールまで再現しようとするソフトのクオリティが段違いによくなっていて、これなら「もっと本場のバリ舞踏を見てみたい」というキッカケになるだろうなと思います。
RIMBA2019-43




それにウブドの本格的なバリ舞踏は寺院や王宮などで開催されるため、お酒を飲みながらこんなにもゆったりと鑑賞できるところはレア。あったとしても、これだけのクオリティと規模感というのは望めない。
RIMBA2019-29




変わっていたのはハコや演出だけではなく、食事のクオリティも。
RIMBA2019-26



バリ島らしさはきちんと保ちながら、野菜や肉の火入れ、味付けなどといった洗練度がグンとあがっている。濃すぎる味付けのものは殆どなくなっていて、種類も豊富でつい食べ過ぎるくらい気に入った。
RIMBA2019-31





そうそう、折角なら導入部から愉しめたほうがお得でしょ。

夕方にホテルのロビーに降りていったら賑やかなバリ音楽が演奏されていて、ゲストたちは「え、なにコレ?」と。とてもナチュラルなアテンション。
RIMBA2019-4





ひとしきりロビーでの演奏を終えたら、今度は会場まで歩きながら演奏が続く。自然とボクラも後ろについていく流れになり、会場までの道を迷うこともない。
RIMBA2019-8




会場の入口で予約名を確認され、ゲストは腰巻きを巻かれる。ビュッフェスタイルのディナーなので、こうやって目印にしているんでしょう。
RIMBA2019-24




各テーブルに衣装を着た演者が回ってきて記念撮影も。
RIMBA2019-46



そうそう、村の中には色んな種類のお土産も売っている。
RIMBA2019-18







RIMBA2019-37

カンポン バリ
18.00 - Sunset Ritual
18.30 - Balinese Buffet
Adult - Rp 650.000++ per person (Balinese buffet dinner with entertainment)



サンセットを眺めながらアペリティフできて、食事も豊富で洗練ていて、会場も清潔で、それでいて雰囲気はかなりの精度で再現されている。肝心のダンスクオリティも、なんちゃって感は皆無。

こんな条件整ったバリ舞踏はレアなので、ウブドのディープなとこ通ってる人にもオススメしたい。違う体験価値を得られるからね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。




******************


バリ島というと海を思い浮かべる人が多いと思うけど、ウブドのような緑に包まれたリゾートこそがバリ島らしいと感じるのよ。リピーターになればなるほどね。
RIMBA2019-7




ちゃんとお祈りもするのよ
RIMBA2019-9




どのテーブルからもステージが見やすい作り
RIMBA2019-11





ビュッフェコーナーも清潔でお洒落。昔のバリ島のイメージではない
RIMBA2019-12





サービススタッフたちもいきいきしてるように見える
RIMBA2019-13




素材もスカスカなんてことはなく、味付けも”バリ島らしい”けど安っぽくない。
RIMBA2019-15




こんだけサテがあると、選ぶの迷うわ。
RIMBA2019-25




デザートコーナーは、虫よけのためか籠が被されている。
RIMBA2019-19




RIMBA2019-20




豚の丸焼き、パピグリンも。
RIMBA2019-27




ライスも何種類か用意されていて、好みのものを選べます。
RIMBA2019-28





サンセットの後、ディナーが終わった頃にショーがスタート。
RIMBA2019-32





それまでは、こうした昔の映像が流されている。繰り返すけど、こんなシチュエーションでケチャを鑑賞できるってのは、本当に嬉しい。
RIMBA2019-23




トイレにいくついでに、お土産物屋さんを覗いてみたり
RIMBA2019-35



これ、あとで舞台で登場するやつかな?
RIMBA2019-36




スマホ片手に自撮りしてるライフスタイルでも、皆さん きちんと神様のことはちゃんとお勤め果たすのよね。
RIMBA2019-44





ここなら、しつこい押し売りはないのでストレスフリー
RIMBA2019-49





お清めがあってから、ケチャが始まる。
RIMBA2019-33








ちょっとステージと距離があるけど、ゆったりした空間で、前の人の頭で見えないとかそういうのと無縁って素敵だわ。
RIMBA2019-40




ケチャもそれなりに人数揃ってて迫力あります。
RIMBA2019-42






下手したら何十回って観てるけど、未だちゃんとストーリーを把握していない。登場人物結構多いし、どこがどのシナリオなのか、途中からわかんなくなるのよ(笑)
RIMBA2019-45





それでも充分楽しめるのが、ケチャ。内容がわからなかったとしてもクオリティの低い、高いは、いくつも観てれば伝わってくる。
RIMBA2019-48



最後に演者の方々と記念写真。
RIMBA2019-50




非日常感満載の舞台から、ホテルのフロントまで数分で戻れるというのも贅沢ね。
RIMBA2019-51




次回行くときも、スケジュール合えば観ようと思ってる。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。




kyah2004 at 22:30│Comments(0)BALI_201905 | エスニック

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔