2019年12月22日

オステリア スプレンディド(広尾)46歳最後の夜は

OsteliaSplendid2019-55

先日は、当家の定番『オステリア スプレンディド』で男子会。

男のみの8人で150%生産性の無い話で涙が出るほど笑いこけ、46歳最後の夜を締めくくりました。気づいたら25:00くらいで47歳スタートとしても理想形。
OsteliaSplendid2019-57



確信はしてたけど、やはり経験値の高いヤツらだけに、料理のクオリティやワインとのアッビナメントに驚いてましたな。
OsteliaSplendid2019-37




オステリア・フランチェスカーナもそうだけど、オステリアとは冠がついていても料理やワインはいわゆるリストランテ。ミシュランつくようなモダンな料理に、五感が悦ぶワインたちが重なる。
OsteliaSplendid2019-26


極上のカンタブリア アンチョビのアニョロッティ、普通なら白を合わせそうなところを敢えての赤で。
OsteliaSplendid2019-39


すると、それまで控えめだったアンチョビの輪郭がくっきりと浮かび上がって、綺麗な余韻を愉しめる。
OsteliaSplendid2019-38




ビスクのリゾットは、五島列島の真鯛をタルタルにして山葵のソルベでアクセント。
OsteliaSplendid2019-47



これにボクがお店のお土産でもっていったシチリア BENANTIのROVITELLOを合わせてくれて。海の近いワイナリーだけに、赤でも魚介には合うんですわ。
OsteliaSplendid2019-45




友人たちからも「一年の中で一番美味くて一番アホな会でした‼︎」と。
OsteliaSplendid2019-56


うん、オレもそう思った、いい忘年会だ。

いい酒で酔っ払うってしあわせ
OsteliaSplendid2019-50



ちなみに翌日の昼頃まで酔ってましたw
OsteliaSplendid2019-69


遅くまで大騒ぎしてしまいましたが、松永さん、小早川さん、斎藤さん、最高の夜をありがとうございました。
OsteliaSplendid2019-73

オステリア・スプレンディド (Osteria Splendido)
03-3406-0900
東京都渋谷区東4-6-3 Bell Air B1


来年は、こういう時間を増やしたい。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。




**********************


人数が揃うまで1Fのバールでアペリティーボ
OsteliaSplendid2019-71






入口あたりに、野郎がわちゃわちゃしてる絵って新鮮。
OsteliaSplendid2019-2



わりと何度もいただいてるコチラ、最初から皆の衆「うまっ…」と声が漏れる。
OsteliaSplendid2019-1



OsteliaSplendid2019-5




たけちんの遅れが結構な感じになりそうだったので、頃合いを見て階下の個室へと移動
OsteliaSplendid2019-7




また、さっきとは違うタイプの泡。これも、また明らかに美味。
OsteliaSplendid2019-13




そしてさっと出されたシンプル極まりない燻製の玉ねぎスープ、一口飲んだらこのお店のスタンスが伝わります
OsteliaSplendid2019-11









アミューズは5種類ほど。美味しさの確信に変わる

OsteliaSplendid2019-15

ニョッコ・フリットは、パルマの24ヶ月と共に

揚げたラビオリは、菜の花の一種の野菜とリコッタにサルシッチャ

蕎麦の実のクラッカーは、マグロのブレザオラにアボカドとライム


グラナパダーノ

岩手のホロホロ鳥のレバー、ヘーゼルナッツにスモモのジャム
OsteliaSplendid2019-19









三重 的矢牡蠣、岩のり、グリッシーニ
OsteliaSplendid2019-23



ローストした牡蠣に、岩海苔ビネグレット、玉ねぎのフリットの上にグリッシーニ砕いて食感づけを。オイスターリーフをトップにあしらって味とビジュアルのアクセントに
OsteliaSplendid2019-24





ガキの頃、牡蠣にはシャブリとか言われてたけど、一回もフィットしたと思ったことなくて。やはり、こういう本質の組み合わせが良い。
OsteliaSplendid2019-25





OsteliaSplendid2019-20




自家製フォカッチャもうんめぇんすわ
OsteliaSplendid2019-27





自家製のバッカラをカリフラワーとカリフラワーのムース状のソースで。バッカラの味付け具合が上品、大きさも適度。ワイルドな料理にふりがちなバッカラをエレガントに仕上げてくるのがニクいね
OsteliaSplendid2019-29




これはオレンジだったかな。
OsteliaSplendid2019-28


酒好きなら、ここのお店は好きになるはず。
OsteliaSplendid2019-31




五島列島の倭寇鯖に、下敷きで豚足と黒トリュフ
OsteliaSplendid2019-35

OsteliaSplendid2019-36




これにはタニックさがあるロゼで、男前の合わせ方。
OsteliaSplendid2019-34





OsteliaSplendid2019-66



カンタブリア アンチョビのアニョロッティ、チーマ・ディ・ラーパ
OsteliaSplendid2019-44






最初はそこそこのアンチョビの主張具合なんだけど、ワイン飲むとアンチョビが立ってくるのが、「ナニコレ!!」となる。このペアリングの妙に、スプレンディドの底力が見え隠れする。しかも、さりげなさすぎw
OsteliaSplendid2019-40





ビスクのリゾットは、五島列島の真鯛のタルタルに山葵のソルベ。うわ、なにこのリゾットの食感と味付けのバランス、いいじゃないの!
OsteliaSplendid2019-46






OsteliaSplendid2019-49



小早川シェフのパスタは大好きなので、長麺のお皿もひとつ欲しかったけど、この流れも素晴らしく悩ましい


日本鹿、奥がロースで手前が腿。
OsteliaSplendid2019-52





OsteliaSplendid2019-53





ワインはアマローネの2011年。
OsteliaSplendid2019-50



ドルチェは、淡雪、とちおとめ、ルバーブにマスカルポーネ
OsteliaSplendid2019-61



カジュアルなお店で生産性ゼロのバカ話で盛り上がることはあっても、こんな美食とワインを並べて、アホ話で涙するって....なっかなか無いのよね。
OsteliaSplendid2019-59



令和元年で一番アホな夜でした。
OsteliaSplendid2019-64





もう、最高すぎ。
OsteliaSplendid2019-68




あ、でも次回は、まりえと2人で伺うと思うので、静かに食事します、ハイ
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。




kyah2004 at 13:00│Comments(0)イタリアン | ¥20000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔