2020年01月12日

AYANA RESORTで過ごす年始の夏(BALI)

AYANA2020-101



この旅のファイナル・ディスティネーションはジンバランの『AYANA RESORT

AYANA2020-111


ロックバーでサンセット、ロックプールで酔っぱらい、アクアトニックプールでタラソテラピー、フェットネスではまさかのサウナ初めと、本能のおもむくままのリゾート時間。

AYANA2020-103



雨季でもコンディション良ければ陽がさすので、嬉しさのあまり”太陽にほえろ”的なポーズになっちゃってみたり

AYANA2020-94



運動した後は肉でしょ!とリゾート内のステーキハウス「DAVA」へ、期待以上にオーストラリアビーフのテンダーロインが美味だったり。

AYANA2020-83




部屋もゆとりある造りで癒やされる
AYANA2020-71




今回もシャンパーニュは広尾のフレンチ「マノワ」から空輸。ビールとカクテルを浴び続けた後ゆえ、エレガントな味とかおほりが尚のことしみます

AYANA2020-120



ここは島中から人々が集まる「ロックバー」もあるので、夕方ともなると外からのゲストで賑わう
AYANA2020-157



岩に突き出た14mの岩の上に立つロックバーのトップデッキ、ここは大波がセットで入った時にズシンと足元に衝撃が来るのが気持ちいい




水しぶきの高さが半端なくこの日は席がクローズになってたけど、波柱の後ろにシートもあるあたりが日本との違いだよね。
AYANA2020-137





ロックバーからのサンセット、雨季でもタイミング合えば充分愉しめる。



VILLAゲスト専用のラウンドデッキは18席のプレミアムシート、ここはさすがに高波がきても濡れることは無いようで。





多少天気は悪くても、マジックアワーは素晴らしい





サンセットもキマっていい旅の〆め。最後の夕方のサンセットが、こんな風にキマってよかった。
AYANA2020-147




日が沈むとあっという間に暗くなる


そんなロックバーの真横にあるのが宿泊者専用のロックプール
AYANA2020-118





激しい波が打ち寄せる海を見下ろすインフィニティプール
AYANA2020-100




このプールの魅力は、この贅沢なガゼボに横たわってバカンスを満喫できること。数が限られているので早めに場所を確保することが大事。
AYANA2020-112





同じ敷地内にある「RIMBA JIMBARAN」は、ジャングル越しに海を見下ろすリゾート
AYANA2020-28




プールがレイヤー状に配置されていて、大人専用プール、家族用と別れている。それぞれの旅スタイルに合わせて過ごせるよう配慮されているのが今っぽい。
AYANA2020-40




大人専用プールは浅瀬のプールにベンチが並べられていて、水につかりながら読書できたりするのが魅力。
AYANA2020-59





大規模リゾートなんだけど、だいたいこのシートがちょうどいいくらいに埋まるんすよね。ピークシーズンでもこんな感じなので、オフシーズンなら余裕持って場所を確保できる。
AYANA2020-60




こちらがバカンス用のアクセサリーの一部、この他にもネックレスがあと数本
AYANA2020-77




シューズは室内用も入れると8足でした。このうち3足は1,2回しか履かないという結果になるんだけど(笑)
AYANA2020-78



インスタのストーリーズにもダイジェスト版アップしてます








今年もバカンスのために生きていきたい
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。




*************************


香港スミニャックウブドを経てジンバランへ。まずは「Rimba」から
AYANA2020-2



東京から同じく都会の香港でアーバンリゾートな休日を過ごし、スミニャックでバリ島の喧騒を浴びながら旅に必要な買い物を済ませ、年越しを心を完全解放するウブドで過ごしてきました。

バカンスも終盤に差し掛かるので、ネイチャー度高めなバカンスから徐々に現代へと帰還する流れ
AYANA2020-64




緑の中に快適な近代リゾートがあるという居心地の良さ
AYANA2020-7



快適なプールベッドに寝転がっているだけで、美味しいお酒と料理が届くというしあわせ
AYANA2020-11



このパニーニとか結構ちゃんと美味。ベッドも広いので2人でも食べやすい。
AYANA2020-10




ごはんを食べ終わったらプールで体を冷やし、酔っ払ってきたら昼寝という休日
AYANA2020-9




部屋はプールを見下ろすコンパクトなお部屋
AYANA2020-3



海も見えるし、プールの混雑状況もチェックできるのが便利
AYANA2020-13


機能的に作られているので2人の滞在にはちょうどいい。余計なものはだいたい見えないとこに隠せるし。
AYANA2020-5





バルコニーは、昼間もいいけど、夜風も心地いいのよ。ここでタブレット膝に置いて映画観てたりね。
AYANA2020-12



リンバのアイコンともなっているロビーエリアから突き出たインフィニティな池(?)
AYANA2020-17



この水の中に浮いてるようなソファーは映えスポットで、一日中誰かが撮影している。
AYANA2020-15




サンセットはルーフトッププールのあるメキシカンレストランへ

ここではプールに入りながら食事も楽しめるんだけど、なんだかんだまだ使ったことがない。
AYANA2020-19




ウブドとはまた違った解放感
AYANA2020-25




このロケーションで美味しいフルーズンカクテル飲みながらのサンセット
AYANA2020-27




日本が極寒の中、こうして外飲みできるのがほんと嬉しい
AYANA2020-29




雨季なので、このくらいのサンセットでも嬉しい。
AYANA2020-30




朝ごはんも食べてるし、プールでパニーニもつまんでるのでディナーは軽め。サラダも美味しいしタコスも日本のアベレージよりだいぶ美味しい。
AYANA2020-31





牛頬肉とメキシカンライスのメイン料理、これめっちゃ旨かった!!
AYANA2020-32




DSC01728



この天井の高いロビーエリアは、夜でも心地良い。
AYANA2020-35




視覚が限定的になる分、水の音が昼よりもよく聞こえる。
AYANA2020-36




部屋に帰ってきて驚いたのがターンダウンでケーキが置かれていたこと。こないだ誕生日だったまりえのためにBirthdayケーキがセットされていて。特になにもリクエストしてないのに凄いなぁ…


このハイクオリティのエンタメ度が魅力のAYANAグループ、バリ島旅行で締めを間違えたく無い時に

AYANA2020-38




翌日は朝食前にトレーニング
トレーニング2020-1



そして午後からはアクアトニックプールへ。ここのタラソテラピーは60箇所以上の水中マッサージを2時間くらいかけて回るもので、かなりのカロリー消費が期待できる。
IMG_7952




かなりハードな運動になるので、アクアトニックプールの前は当然アルコールはNG
AYANA2020-61




なので、エクササイズ後にプールに戻ってのカクテルタイムが実に楽園
AYANA2020-63




カンポンバリというバリ舞踏が観られるディナーを予約したんだけど、スコールのリスクもあって室内に変更という連絡があり急遽行き先を変更。あのディナーは、屋外の専用ステージで観たかったからまた次回に。
AYANA2020-55




で、向かったのはRIMBAのチャイニーズレストラン「アーヤット アバロン」。カフェみたいな洒落た内装。
AYANA2020-50




ここでは北京ダックが半羽で3000円以下、そりゃ香港とはクオリティ違うけどこの価格は嬉しいよね
AYANA2020-46





きちんと目の前でさばいて、更に巻いてくれたりと至れりつくせり
AYANA2020-48





インドネシア料理に飽きてきても、こうしてアクセント入れられるのでストレスフリー
AYANA2020-49







RIMABAで2泊した後は、AYANA RESORTに移動。部屋まで荷物をピックアップしにきてもらったら、そのままAYANAに持っていってもらえるので楽チン
AYANA2020-62





AYANA2020-105


最後の2泊はAYANAへ。バカンス終盤なので、やりたいことやり尽くしてるから、完全にリラックスモード
AYANA2020-73



天候が悪かったので、この日もアクアトニックプールへ。


運動した後はに向かったステーキハウス「DAVA」。

オーストラリアビーフのテンダーロインが期待以上だったことは話したけど、タルタルステーキもバリ島らしくマンゴーをふんだんに使って、ハーブで個性を創っていた。クラフトビールもちゃんとオンリストされてるし、いいじゃないの!!
AYANA2020-80




サーフ&ターフは、中途半端だったので、素直にステーキにしておけばよかったな。
AYANA2020-81



この日は室内でディナーしたけど、外席も魅力的。
AYANA2020-84




「DAVA」はヴィラエリアのレセプション裏なので、ホテル内の敷地を歩いて戻れるけど結構歩くのよね。なので食後はレセプションでバギーを呼んでもらってAYANAエリアまで運んでもらえます。
AYANA2020-85




翌日は朝から天気がくるくる変わる雨季らしい一日のはじまり
AYANA2020-70





AYANAのジムは、RIMBAよりも充実している
DSC00340




横のフェットネスセンターにはドライサウナとスチームサウナがあって、新年早々セルフロウリュというしあわせ。誰も使ってないので2日連続で貸切状態でした。
IMG_5695



朝トレ、朝サウナ後に朝食。
AYANA2020-86




前日は遅めに行ったのでガゼボ席を取れなかったんだけで、この日は朝食後すぐにロックプールに向かいました。
AYANA2020-109




ロックバーの奥に位置しているので、知らないとなかなか来れない場所。大人専用なので雰囲気も落ちつている。ま、大人たちも自撮りにはしゃいでいるけどねw
AYANA2020-91





この日も着いたときは満席だったけど、プールスタッフに空いたら教えてねと伝えて荷物を預けておけば、プールで遊んでるうちにセッティングしてもらえます。30分しないうちに空きました。
AYANA2020-98



一日中ここに居たいくらいの心地よさ。VILLAに泊まってるとVILLAで過ごさないともったいないと思っちゃうので、ホテル棟に泊まっている方がパブリックプールを存分に使えるかも。
AYANA2020-115




夕方に一度部屋に戻って、日本から空輸したシャンパーニュで乾杯。バカンスを振り返りながら最後の夜に備えます。

当日に席の予約は出来なかったので、17:00頃早めにロックバーに向かいました。
AYANA2020-126




宿泊者は優先的にゴンドラで下に降りれるうえに、スタッフに「トップデッキがいいんだけど」と伝えたら、さっと確認して一番右の海サイドシート押さえてくれました。
AYANA2020-108





これはオープン前にラウンドシートを撮影したもの。オープン後はVILLA宿泊者じゃないと入れません。
AYANA2020-107



17:00からのカクテルタイム
AYANA2020-128




ちょっとしたピンチョスも食べられるんだけど、このラムバーガーとか結構旨い。
AYANA2020-130




さすがヴィラゲスト専用だけだって、お洒落にドレスアップした素敵カップルが訪れます
AYANA2020-131




リゾートで、きちんとお洒落するって本人だけじゃなく、周囲にも好影響あっていいよね
AYANA2020-133




日没は19:00ちょい前
AYANA2020-140




あまりに心地良いので、2時間くらいあっという間に経っちゃうもの
AYANA2020-142




このバカンス最後の夜にふさわしいステージ
AYANA2020-145



19:00を超えると、あっという間に暗くなる。
AYANA2020-152




ロックバーは19:00以降 地中海料理が食べられるんだけどフルブッキングだったので、コンドラで上に戻ってイタリアンの「SAMISAMI」でディナー。ロブスターのパスタは、一尾まるまる身が入っていた。
AYANA2020-154




ロビー脇のここの雰囲気好きなのよね
AYANA2020-155




最後の日はお昼すぎにチェックアウト。前日同様に朝サウナして、朝ご飯食べて、少し部屋でのんびりしてからチェックアウト。フライト時間まで「SAMISAMI」横のBARで海を眺めながらラストカクテル。
AYANA2020-156



今年最初のバカンスも心の底から愉しかった、また近いうちにバリ島戻ってきます。食事も雰囲気もやっぱバリ島はホテル内がクオリティ高いね。改めてそれを認識した旅になりました。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。




kyah2004 at 23:26│Comments(0)BALI_202001 | ヴァカンス

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔