2020年01月15日

An Di(外苑前)ナチュールワインがはまるモダンベトナムレストラン

AnDi2019-14


外苑前のモダンベトナム料理『AnDi』へ

 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


AnDi2019-34



ベトナム料理がベースというものの、ベトナム料理をよく知らないので、自分的にはバンコクのガストロノミーと近い印象

AnDi2019-18




ハーブやスパイスをエレガントかつ力強く使って、味の奥行きを作っていくアプローチ

AnDi2019-30



この日の料理はお茶の発酵サラダにビーツのソースをかけたり、バインベオの再構築だったり、

AnDi2019-7




マッシュルームとセロリやパイナップルの生春巻だったり

AnDi2019-22




ナチュールワインや日本酒も挟みながらのペアリングは、今っぽくていい感じ。さすが大越さんのお店。

AnDi2019-25




メインの鹿肉、フォーで、ちょうどいい具合にお腹がおさまる

AnDi2019-27




ナチュールワインのお店に、見事にハマるソムリエくんがいいアクセント

AnDi2019-19





大学時代の友達と10年ぶりくらいの再会、こういうのも年末っぽいね

AnDi2019-1

An Di
03-6447-5447
東京都渋谷区神宮前3-42-12 1F


モダンアジアンガストロ ✕ ナチュールは、もっと東京に欲しい組み合わせ
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。




**********************



今年は東京オリンピックでアツくなるエリア 外苑前。駅から歩いて5分くらい、フロリレージュの斜向い。
AnDi2019-2




ボクが予約時間を間違えて伝えてしまい、スパークリングを呑みながら友たちを待つ。
AnDi2019-3




ボクの相方には正確な時間を伝えていたので4人席にひとりぼっちという事態は避けられた。10年ぶりくらいの女子友との再会だったので積もる話も多く、友人らを待つ時間はあっという間。

短大時代もめっちゃくちゃかわいかったけど、今でもさすがに美人ママ
AnDi2019-5



お店はミニマルなデザインでナチュールワインが似合う空気感
AnDi2019-4




メンバーが揃って乾杯、オススメのレモンサワーから。果実のフレッシュさを感じるタイプ、酸味がそこまで走らないから酸っぱいもの得意じゃないボクにもフィットする
AnDi2019-6




一皿目はバインミー、なますぬか漬けなのにやけにハーブ感あるわー。カツオのフレークも力強いバジルに合う 
AnDi2019-8





シグニチャーメニューというお茶の発酵サラダ、この日は九州のお茶
AnDi2019-12



ここにビーツのソースをかけて、しっかり混ぜていただきます
AnDi2019-11





辛さ、すっぱさ、苦味、辛さが、それぞれ主張しながらもきちんと交わる
AnDi2019-13



甘さで五味を満たすためにシードルをペアリングなんだとか
AnDi2019-10



確かに料理におさまるなぁ…
AnDi2019-9




タピオカ粉と豚でバインベオの再構築。
帆立ときゅうりのジュースに帆立ベースのスープ、アジアの現地ガストロノミーな味だね
AnDi2019-17



白だと軽いからメルローの皮のタンニンの効いたオレンジワインを。そうそうコレコレ、こういうことなんすよね。
AnDi2019-16




バンコクの「Gaa」がオープンした直後、アジアンガストロにはオレンジワインが合うことを身をもって知ったので、以降ずっとやってきたパターンです。
AnDi2019-15



マッシュルーム、セロリ、パイナップルの生春巻き。タマリンドと生味噌で味つけを
AnDi2019-21





食中で日本酒、生もとの山形政宗。AnDi出身の鼻につくソムリエも、こないだ山形正宗使ってたわ、そいや(笑)
AnDi2019-20




タラの火入れの綺麗さは見た目でわかるね、麻味が効いてて、アフターはカリン
AnDi2019-24





ワインはこちらのリースリング。自分的にはもっと豊潤で厚みあるタイプも合わせてみたかったなぁ、と。料理との相性より、ワインの好みの問題だけど
AnDi2019-23




日本鹿は実に綺麗なロゼカラー、みかんの皮ごと合わせて苦味も愉しむ。 
AnDi2019-26





こりゃワインと合うの、見ただけでわかるよね。
AnDi2019-25





〆にフォーを、野菜が盛られてくるので、好みの量を合わせていただきます
AnDi2019-29





食後は仏手柑のシャーベット プリン。適度な酸味とほのかな甘さ
AnDi2019-31




そこにコーヒーの苦味を挿し込んでみる
AnDi2019-32




さて、今日もごちそうさま!と思ったら、トドメの食後酒いただきました
AnDi2019-33



だいぶバンコクにも行けてないので、そろそろウズウズしてきましたわ
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。




kyah2004 at 23:57│Comments(0)エスニック | ¥10000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔