2020年01月18日

Trattoria Tutti cca(タオルミーナ)ティピカルなシチリア料理を

Tutticca2019-12

タオルミーナで宿泊した「CASA ARICO」でDINNERの相談をして、初日らしくティピカルなシチリア料理を食べたいとリクエストしてレコメンとしてもらった『Trattoria Tutti cca

タオルミーナの旧市街 メッシーナ門を入ってすぐ
Tutticca2019-22



通りの右側、路地の階段を活かした立地のトラットリア。こういうロケーションのレストランって日本じゃ殆ど見たことはない。こういうユルさが人生の豊かさに繋がっている。気持ちいい事を制限する理由って何だんだろ?
Tutticca2019-2





シチリア料理といえば真っ先に浮かぶ、カポナータ。日本からの移動中にローマ空港でそこそこ食べてたから、そこまで空腹じゃないので4品くらいをシェア。やはりポーションが半端ないので、それでも多かったくらい(笑)。味は輪郭がクッキリしていてワインが進む、でも決して塩は強くなくむしろやさしい。
Tutticca2019-7




味もさることながら、この環境でディナーが出来るしあわせ
Tutticca2019-20


なにげないリゾットのアルデンテっぷりに、ここは本場なんだと改めて気付かされる。
Tutticca2019-9





シチリアは、タオルミーナですら、世界中あちこちでみかけるチャイニーズはもとより、アジア系の観光客は殆ど見なかったな。
Tutticca2019-15


ベッカフィーコも旨いっすね。食べきるのが大変だったけど(笑)って贅沢な悲鳴。
Tutticca2019-14

Trattoria Tutti cca
Via Fratelli Ingegnere, 12, 98039 Taormina ME, イタリア
+39 347 879 2458


もう既にバカンスが恋しい、今年はどこへ行きますかな。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。




**********************


ウンベルト一世通りは夜でも賑やか
Tutticca2019-1




宿から予約が通っていて、少し店内で待ってから席に案内してもらえた。
Tutticca2019-18


9月中旬でも夜は過ごしやすい
Tutticca2019-3




野菜たっぷりのカポナータ、ラタトゥイユとに違いは、ズッキーニをメインとし香草などを使っているのに対し、カポナータはナスがメインでオリーブやセロリが使われていること。
Tutticca2019-4



ワインはナチュールなくて、ティピカルな地元の白ワインを
Tutticca2019-6



米の火入れだけじゃなく、素材の火入れもナチュラルに絶妙。味つけは多少強めだったけど、現地”らしい”味わいだったね
Tutticca2019-8




椅子に座ってるのはオーナーさんかな、陽気にゲストとおしゃべりしてた。
Tutticca2019-19




松の実、フェンネル、トマトソースが柔らかなイワシの身といい加減にフィットしたベッカフィーコ。パン粉で揚げてるタイプばかりじゃないのね。
Tutticca2019-13






お腹いっぱいなので、ドルチェは翌日以降のお楽しみに。
Tutticca2019-17






食後も、まだ通りではまだまだ多くの人が夜の余韻を愉しんでいた。
Tutticca2019-21



ボクラもウィンドウショッピングしながら宿へと戻りました。
Tutticca2019-23




初日の夜だったんで、時差もあるしまずはしっかり寝てリズムをシチリアに合わせたかったしね。猫さんがあちこちにいる平和な町、タオルミーナ。
Tutticca2019-24




ああ、あの旅の初日に戻りたい
Tutticca2019-25



バカンス初日の夜特有の高揚感と、無事に到着してホッとしたあの感覚。部屋に帰って即寝です。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。




この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔