2020年02月17日

鳥さわ22 (広尾)美形焼鳥を引き立てる酒の存在

鳥さわ2019-4



友人の予約にのっかって『鳥さわ22』へ
鳥さわ2019-22




予約が最も取りにくい焼鳥店といってもいいでしょう。焼鳥の美味しさ、コースの展開力はさすがです。
鳥さわ2019-1


いきなりクサみのないハツモト(TOP写真)からはじめちゃうとか最高
鳥さわ2019-24




レバーやささみの火入れなど、レアの加減が特に刺さる。
鳥さわ2019-10




ささみのふわっとしたレア感は実に見事でした
鳥さわ2019-6



うずらの半熟とろとろ感もエロティーク。せせりは、やけにデカくて圧倒されたし
鳥さわ2019-18


一方で、フツーに行くとそれを支えるお酒というのがあまり用意がなくて、常連になったら持ち込みが正解。

こんだけスゲー焼鳥を食べさせてくれるのであれば、日本酒やワインでペアリングされたら、何度も昇天しちゃいそうなのに(笑)
鳥さわ2019-25


鳥さわ22
03-3499-1808
東京都港区西麻布4-18-17




てなわけで、食後は六本木のWINE BARに移動
鳥さわ2019-26

鳥さわ2019-27


やっぱし、美味しいものには酒が欠かせないらしい
鳥さわ2019-29



アルコール耐性ほんと弱いくせに、酒愛の方は深まるばかり。

寝ちゃうし、疲れは抜けないし、悩みだわぁ…ほんと。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。







**********************


鳥刺し、めっちゃ旨い。こりゃ、持ってかれるわ。
鳥さわ2019-2



ハツモトの男臭いビジュアルと、パワフルなテクスチャ、なのに味わいはエレガント。

嗚呼、これぞギャップ萌え
鳥さわ2019-3



モテるささみの見本型
鳥さわ2019-5



口の中で黄身がとろっと流れ出す
鳥さわ2019-7



写真で見たら、うずらと似たような方向性のビジュアルなことに気づく。実際の場面は五感が働くので、うずらと銀杏を混合することはないけど、サムネイルで見たら一瞬同じ串に見えちゃった。
鳥さわ2019-8



このレバーの火入れは癖になる、また食べたい
鳥さわ2019-9



鳥さわ2019-11



砂肝でアクセントをつくって
鳥さわ2019-13



つくねで唸り
鳥さわ2019-16



鶏皮でクリンチ
鳥さわ2019-17



一休みいれたところで、セセリに圧倒されつつ
鳥さわ2019-18





ちょうちんでアッパーカット。下からぐわんと突き上げられる
鳥さわ2019-19



手羽のゼラチン質がいいね
鳥さわ2019-20



ソリと食道で焼鳥は〆
鳥さわ2019-21



満腹だったけど、TKGは我慢できずにオーダー。ペロッと完食したわw
鳥さわ2019-23



TVの報道番組をいくつかチェックしたけど、コロナウィルス関連が放映時間の約半分。●●県で1人陽性の患者が出たって報道に今は時間を割いてるけど、感染経路の不明な患者も増えてきてるし、本格的な拡大フェーズに入ったら報道のスタンスも大きく変わるはず(急拡大するような状況にならないことを祈ってるけど)

ちなみに、アメリカの疾病管理予防センターが発表したインフルエンザ感染の推計値は、2019年10月1日から2020年2月8日までの累積の推計感染者数が少なくとも26万人、入院患者数は25万人、死者数は14,000人とのこと
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。





kyah2004 at 23:59│Comments(0) | ¥10000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔