2020年02月26日

サエキ飯店(目黒)鳩の衝撃

サエキ飯店2020-24

中国を始め、自身の足で回って感じた世界の美味しさを店主サエキさんの感性で出してくれる『サエキ飯店』

噂には聞いてたけど、ここまでひたすらシンプルに「うんま!」と唸っちゃうお店だったとは...
サエキ飯店2020-11


大根餅も烏賊のカレーも坦々麺もめちゃ昂ったけど、
サエキ飯店2020-7




こんな鳩は香港でも食べたことが無かった。身のしっとり加減とか火入れも秀逸、そして何より味のしみ具合が絶妙。これまでの人生の鳩体験の中でも、フレンチ含めてトップクラスに入る感動
サエキ飯店2020-23



香港では鳩をローストで食べることが多く、高級店でも身のパサツキとか、小骨との対決がしんどかったケースが記憶に残っている。でも『サエキ飯店』では、街場の中華店みたいな雰囲気なのに、そうしたストレスとも無縁で美味しさだけに集中できる。
サエキ飯店2020-26




バンコクっぽさを感じる本格スープカレーや、香港でもだいたい頼む日替わりスープに似た派手さはおさえてるけど地味に旨い仕事が、めちゃ刺さりましたね。
サエキ飯店2020-16



前菜のレバーも、ビジュアル地味なのに度肝を抜かれる
サエキ飯店2020-10


乾杯のクラフトビールも種類多く、
サエキ飯店2020-3



その後は大好きなジョージアワインを合わせてもらえて、しこたま酔っ払いにさせてもらえました。
サエキ飯店2020-28




やー、ほんとジョージア行ってみたいなぁ…
サエキ飯店2020-13




ヘタに飾ることなく、心の底から素直に上手くて楽しいといいう言葉が漏れる、そんなお店に出逢えました。
サエキ飯店2020-1


サエキ飯店
03-6303-4735
東京都目黒区三田2-10-30 荒井ビル 1F


目黒エリアは、北欧がウトロの「kabi」とかタイ料理の「みもっと」とかイタリアンカフェの「the garden」とか和食の「りくう」とか、ナチュールワイン合わせてくれるレストランが様々なジャンルで増えてるから、ほんと住んでて居心地いいんです
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。







---------

基本、お店はカウンターで1つだけ奥に4人席のテーブルが。

まずはクラフトビールで乾杯です、香港のクラフトビールだった
サエキ飯店2020-2

サエキ飯店2020-4


最初に出てきたエビうまし。香港だと、よく漁港の潮州料理レストランで食べてたヤツ。シンプルだけど、地力に差が出る料理です。
サエキ飯店2020-5



大根餅はふわふわでアツアツ。こんなタイプの大根餅もアリなんすね。
サエキ飯店2020-6



続いてレバー。全然臭みなんてないし、滑らかなテクスチャでめっちゃうまし。味付けがほんとセンスいいなぁ
サエキ飯店2020-9



このゼラチン質がたまらんのぉ…
サエキ飯店2020-8



そろそろワインを投入、のっけからいいカラー
サエキ飯店2020-12


葉ニンニク、ザーサイ、卵。素朴な組み合わせだけど、テーブル一同、しみじみ「旨い」と。下手に飾る言葉はノイズになる。心の中からあふれる感情をストレートに言葉に出すのが似合うお店
サエキ飯店2020-14



スープカレー的な。これ、タイのカレーっぽい味付け。当然、ライスを所望するわけで。腹いっぱいになるとは聞いていても止められない
サエキ飯店2020-17


サエキ飯店2020-18


からのデイリースープ。よく香港では「例湯」って本日のスープを頼んで飲んでたんだけど、高級食材スープよりももっと身近で味わい深くて、癒やされる感じなのよ。あの時の感覚を思い出す。
サエキ飯店2020-20




そして、いよいよ鳩さんが降臨。
サエキ飯店2020-22


醤油ベースのタレで漬けこまれた鳩は、適度なタレの味と抜群の火入れで、奔放でセクシーでそれでいて愛嬌のある女子のような、無双の魅力を放っていた。
サエキ飯店2020-25



まりえは脳みそをすすり続け、ボクも食べられる部分は、少しだって残したくないと骨を随分としゃぶってました。
サエキ飯店2020-27


ワンオペの友人宅の台所的なカジュアルさと、香港の三ツ星でも味わったことのない純度の高い美味しさ。
サエキ飯店2020-29



高級食材が好きなわけじゃなくて、ただただ美味しいものが好きな自分には、ズキンと刺さるお店でした。
サエキ飯店2020-30




この牡蠣の味付け、よくガルーパの蒸し物とかでやる手法っすね。これまたご飯が欲しくなる。
サエキ飯店2020-32



からの麺がまさかの2種類

担々麺的な麺と、ドシンプルなスープの麺と。
サエキ飯店2020-34


サエキ飯店2020-35



で、更に〆のジョージアワイン
サエキ飯店2020-36



さすがに腹がはちきれそうになったけど、紹興酒とレモンゼリーはサラッと食べ切りました。
サエキ飯店2020-37




いわゆる予約が取れない人気店だけど、ここは絶対に再訪したい。徒歩圏内というのもありがたく、外気浴をしながらてくてく帰りました。


いやー、しあわせ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。






kyah2004 at 22:30│Comments(0)中華料理 | ¥15000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔