2020年03月01日

THERMAL SPA S.WAVE(大磯)お洒落空間でサウナデビューはいかが?

swave2020-47


昨年秋にサウナデビューしてから、これまでの軌跡は前回書いたんだけど、中でもここは「サウナってスタイリッシュに楽しめること」ってことを知るうえで、国内屈指のスポットだと思ってます。
swave2020-40




大磯プリンスホテルの『THERMAL SPA S.WAVE
swave2020-6


2017年にオープンしたサウナ&スパ施設で、3Fの温泉だけでもシックで訪れる価値あり。
swave2020-3



4Fが男女ともに水着で過ごせるスパゾーンになっていて、サウナが3種類、岩盤浴が1種類、外にはインフィニティプールとジャグジーが。4Fは大人専用で中学生以下は入れないんです。
swave2020-45


当家にツボだったのはBARカウンター。ビールだけじゃなく、ちゃんとシャンパーニュもあるのが嬉しい。サウナでととのった後に、時差ゼロで海を眺めながら水着のままシャンパーニュって、ほんと好みすぎて困ります
swave2020-50


では、悪いとこ含めて魅力を解説してみましょう
・サウナの印象
・アクセスの良さ
・コストパフォ−マスの高さ
・昭和な部屋
・ホテルレストラン体験記
・大磯駅前を歩いてみた
・大磯から更に足を伸ばして



・サウナの印象

サウナは本格的だけど休日のせいか設定が少しソフトだった印象。

ウッディーなフィンランドスパは、テレビもなく木の香りが漂うすばらしい空間。ロウリュができなくて温度のパンチがなかったのが残念だったけど(88℃くらい)、逆に長時間耐えられる環境で、じっくり汗をかくまで待ってられた。

クールダウンも雪が降るアイスルームがあるほか、水シャワーはボタン式で、アロマのかおりだったりと「オッサンたちの汗の園」みたいなイメージは皆無。水風呂はスタイリッシュだけど、温度はちょっと高めなのが惜しかった。
swave2020-19




外気浴は、風が強いと寒さが勝っちゃってととのえないので、風をうまく避けながら適度に外を感じられるスポットを探しながら休憩を。
swave2020-44


大磯2020-1


特にサウナ好きじゃなくても、冬でも入れる35℃の温水インフィニティプールが快適だし、長居できる50℃くらいのパノラミックサウナからは、目の前に海、横には富士山というヤバいビューが待っている。
swave2020-42


なので体感でいうとローテーションちゃんとするようなサウナ−客は2割くらい、あとはリラックス重視のゲストな印象。


・アクセスの良さ
都内からのアクセスの良さも魅力のひとつ
大磯2020-2


品川から大磯までは東海道線で1時間程度だし、大磯駅からも車で10分くらい。ホテルの目の前まで行くバスも出てるので、そこに照準合わせて行くのがオススメ。
大磯2020-6

swave2020-22



・コストパフォ−マスの高さ
都内のだっさいプールだって高いのに、これだけセンスいい施設が4500円で愉しめるってだけでもリーズナブルだと思うんだけど、もっとお得なのが「大磯プリンスへ泊まっちゃう作戦」

こないだの3連休中日ですら、2人で1室22,000円くらいでオーシャンビューの部屋泊まれるのね。しかもココにはサウナ&スパの料金が含まれてるので、4500円×2日分×2人分で18,000円はサウナ&スパ代と考えると、宿泊費がタダみたいなモン
swave2020-34



家からワインだけ選んで持ってくれば、品川駅のエキュートでシャルキュトリーなんかも買えるので、部屋が即席のオーシャンフロントBARにもなるし
swave2020-24


ちなみにホテルの売店を偵察したら、クラフトビールも結構種類あって、ビールは現地調達でいいなと判断
swave2020-33



毎年、この時期は沖繩に飛んで、ひと足早く海を感じるのが当家の恒例だったんだけど、『THERMAL SPA S.WAVE』でかなりの満足度を得られることを発見したので、また大磯プリンス予約しちゃいました
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。






*********************


・昭和な部屋

大磯プリンスといえば「芸能人水泳大会」が行われていた昭和の遺構
swave2020-52


ゆえにサウナ&スパ棟は令和のセンスだけど、ホテルやレストランは昭和が色濃く残っている。

部屋の窓は小さめだけど、バルコニーがついてるのは◎
swave2020-23

ベッドのリネンはなんかダサい、そしていちいち注意書きのパウチが部屋着とともにベッドの上に並んでるのもビジネスホテルチックでいただけない

とはいえ、部屋から海が見える開放感はPricelessな価値なので、多少の問題には目をつぶれます
swave2020-53




・ホテルレストラン体験記

足がないとホテルの外に食事に行くのは面倒。ホテル内にはビュッフェ、中華、和食などいくつか選択肢があるんだけど、内容見てダメなら外に行こうとHPで検索開始

和食の「海山」というレストランは、地魚と自然薯がコンセプトのお店と判明。外に出たとしても地のモノを食べたかったので、だったら試してみようと。
swave2020-32


結果、和食は使う価値アリでしたね

自然薯はホテルの自家農園で穫れるFarm to Tableで、刺身にしたりコロッケにしたり、山かけにしたりと贅沢な使い方
swave2020-28

swave2020-31


一番響いたのは日本酒のラインナップの豊富さ。熟成古酒ですが10種類くらい用意があって、ヘタな日本酒をウリにしてる酒場よりも充実してる。
swave2020-27



生しらすの沖漬けは、日本酒に合いまくり
swave2020-30


もちろん空間は昭和感強めだけど、内容は今っぽくて良かったよ



・大磯駅前を歩いてみた
そうそう、大磯駅前はイメージしたよりも駅前はなんもない。最近だと、南紀白浜くらい何もない印象。ただ調べてみるとブーランジェリーや、鰻屋、鳥料理屋などが、少し離れたところに隠れています
大磯2020-9



チェックアウト後のランチに寄ったのが鳥料理の『杉本』。ランチの丼ものは700円前後とリーズナブル。まりえと2人してきじ丼を選びつつ、気になったとりわさと博多揚をアラカルトでオーダー。博多揚ってのは、中がレア気味のタレ風味の竜田揚げ。これが意外に旨いんです!
大磯2020-7



きじ丼は思ったよりも脂がのってなかったので、次回寄ったら博多丼食べよっと。それかディナーにうなぎ「國よし」というのもアリだね、かなり人気そうだけど。
大磯2020-8



・大磯から更に足を伸ばして
スタイリッシュでラグジュアリーなサウナエクスペリエンスができる『THERMAL SPA S.WAVE』だけど、先述のとおり若干ソフトだったので、サウナー的にはもうちょいコントラスト強めのとこでととのいたいと箱根を目指してみることにしました

箱根湯本からすぐの『箱根湯寮』は、日帰り専門の温泉施設で、大きな露天風呂が人気なんだけど、もうひとつ人気の理由が1時間毎のロウリュなんです
箱根湯寮2020-2


連休中日で人出が多く、サウナも肌触れ合うくらいの密集感。人数多めということでたっぷりアロマ水3杯かけてからのアウフグースは痛いくらいの熱波。2ラウンド目で更に3杯アロマ水をかけた頃には1/3くらいの脱落者が

この環境ゆえか、タオルではなく大きなうちわで扇ぐスタイル。人数多いから大変っすね。

水風呂は屋外で塔ノ沢の天然水を使っているから滑らかかつ爽やか

外気浴は身体はちょうどよかったけど、足元が濡れて冷たくて、そっちに引っ張られてしまった。いい感じでととのいそうだったのに、逃しちゃった感じ。足が冷えること計算して、もうちょい水風呂早めに出たほうが良かったかな。
箱根湯寮2020-5



あ、あと意外と併設の食事処「囲炉裏茶寮 八里」のサウナ飯も良かった。

カツ丼は低温調理だったりとか、カツカレーも五穀米使っていたりと、気を使ってるのがわかる。
箱根湯寮2020-4


ふぐの一夜干しも、七輪で自分で火入れのスタイルだし。唯一の難点は、真横のビールスタンドが別会計で持ち込み禁止だということ。
箱根湯寮2020-3


食事処の入口の真横にビールスタンドあるので、客からしたら一緒のお店にしか見えないのよ。ビールスタンドはIPAとかクラフトビール売ってるで、その気分でオーダーしたら、店内のフツーのビールしか頼めないとか、無念すぎてたまらない。

あの落胆ぷりたるや…。「じゃ、外で飲んできます」って、食事が出てくる前にビール外に飲み行ってましたわ。

箱根湯本駅から10分ごとにシャトルバスも出てるので、急坂を歩く必要もありません。行きは知らなくて、途中まで息を切らせながら歩いたんだけど、河津桜が見事に咲いてて、運動にもなったし結果オーライ
河津桜2020-1


帰りは小田原から湘南新宿ラインで一本で帰れるし、グリーン車も800円くらいなんすね。


おまけ含めて愉しかったショートトリップ。近場でこんなにも楽しめるもんなんすね
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。




kyah2004 at 23:30│Comments(0)LifeStyle | ダイエット

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔