2020年03月15日

Jardin Majorelle(モロッコ)イヴ・サンローランが愛した庭園

Jardin Majorelle 2017-17

モロッコ、マラケシュの新市街にある『マジョレル庭園(Jardin Majorelle)

Jardin Majorelle 2017-31




フランスの画家ジャック・マジョレルが造園し、彼の死後、荒廃してたところをイブ・サンローランが買い取ったもので、アフリカにありながらアジアをイメージした竹林があったり、その横に巨大なサボテンがあったりと、マラケシュの他の場所とは、明らかに異なる世界観を構築している。
Jardin Majorelle 2017-1





砂漠の中の町らしく、直射日光を浴びたら痛いけど、日陰はむしろ涼しい10月のマラケシュ。
Jardin Majorelle 2017-8



庭園内はサンローランの名に相応しいお洒落っぷり。カフェはどうみてもアフリカではなくフランスです。
Jardin Majorelle 2017-18




この空よりもブルーな壁、さすが太陽の強い国
Jardin Majorelle 2017-22




窓枠の装飾の美しさよ
Jardin Majorelle 2017-24




庭園を出るとこんな行列が。これは公園待ちの列ではなく、当時 オープン直後のサンローランミュージアムの行列です。
Jardin Majorelle 2017-32

マジョレル庭園(Jardin Majorelle)
Jardin Majorelle Rue Yves Saint Laurent Marrakech, Maroc
http://www.jardinmajorelle.com/


いよいよ、東京オリンピックも開催延期が視野に入ってきましたな。当初は日本の安全ブランドが下がるかも…と危惧していたけど、こうまで世界で危機感共有されると日本が特別落ち度があるようには見えないし。

選手たちはコンディション作り込んでいるだろうから、早めに意思決定してあげる方がいいのではないかな。2020年の夏が選手としてのピークの方もいらっしゃるだろうから本当に残念ではあるんだけど、7月に世界が落ち着いてるかと言うと、そうでない可能性のほうが高いんじゃないかと思ってきた。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。




************************



フランス語の飛び交う庭園は、パリとは言わず南仏のよう
Jardin Majorelle 2017-2




砂漠の町では水にいのちを感じる
Jardin Majorelle 2017-3



庭園はこんな感じ
Jardin Majorelle 2017-29


Jardin Majorelle 2017-4



竹に赤い床って日本にはない発想が面白い
Jardin Majorelle 2017-5


この先には何があるのかな?
Jardin Majorelle 2017-7



色の鮮やかさがはんぱない
Jardin Majorelle 2017-6





マラケシュで、植物での日陰って相当贅沢よ
Jardin Majorelle 2017-9



サボテンをこんなにちゃんと見たことってあんまなかったなぁと
Jardin Majorelle 2017-10





この小径は彩度高めの黄色が門番
Jardin Majorelle 2017-11





豊かな緑
Jardin Majorelle 2017-12



絵画のような空間
Jardin Majorelle 2017-13




スタッフかな? シャツの色が建物と同じだ
Jardin Majorelle 2017-14



ドローンを飛ばしてみたくなる空間
Jardin Majorelle 2017-15



アフリカの地で何故このカラーを使いたくなるか、実際に行ってみてやっと意味がわかりました。
Jardin Majorelle 2017-16




日本にも、こういうカフェが増えたらいいな。
Jardin Majorelle 2017-19




カフェにはもちろん屋内スペースもあるけど、アフリカでもまずはテラスから埋まっていきます
Jardin Majorelle 2017-20




向こうにいるときは、それほどインパクトを感じなかったけど、改めて見るとほんとに美しい。でも窓に見えて開きそうにないよね?
Jardin Majorelle 2017-21




サボテンの楽園
Jardin Majorelle 2017-23



回廊をすすむ
Jardin Majorelle 2017-25




庭園の真ん中でネコがのんびり。確かに外の木から侵入してるネコがいたしね
Jardin Majorelle 2017-27



1時間もあれば充分見られるけど、混雑時間帯は外で待たされることも。なので、朝イチがおすすめ
Jardin Majorelle 2017-28



このあたりには、イブ・サン・ローラン・ミュージアムをはじめ、ハイセンスはブティックやカフェが集まっているので、ショッピングも愉しめる。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。




この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔