2020年03月16日

Farsi largo(三越前)リストランテの休日ランチ

Farsilargo2020-40



三越前のイタリアン『Farsi Largo』でアンティークウオッチの会を。


2月の中旬頃は、まだ今ほど世の中がCOVID-19のパニックにはなっていなかくて、うっすら予感はしてたけど、ここまで世界中がビビットに反応するとは思っていませんでした。

Farsilargo2020-33




こちらはB1なんだけど、1Fの天丼屋さんは、まだアジア系の旅行者が行列作ってた。

Farsilargo2020-53




料理の方はと言うと、リストランテらしい丁寧なつくりでクラッシック&モダンなアプローチ。ランチなのにアミューズが3品出てきたりと、満足度は非常に高い。

Farsilargo2020-7





アミューズでも、ひとつひとつにキチンと手がかかってるのが伝わってくる。深みのある味わい。

Farsilargo2020-10




カルパチョは焼津港から。ひらめとひらまさを菊芋のソースと魚の泡で。
Farsilargo2020-19




プリモは選べるのに全員が短角牛のタリアテッレを。示し合わせるわけでもなく自然とね。

Farsilargo2020-35




アイルランド産ヘアフォード種薄切り牛ロースのソテーは、グラスフェッドの特長を活かしつつ、炭火焼の薫香が見事にアッビナメント。味とかおりが綺麗にハマってた。

Farsilargo2020-42




こうなると俄然ワインが走りだす、ナチュールもいい揃え。

Farsilargo2020-51




さすがにドルチェも凝っていて、かりんとう饅頭をイメージした黒糖や苺、マスカルポーネのスプーマも素敵

Farsilargo2020-46






多分、ランチは4000円以下だったんだろうと思う。幹事でもない限り気にしない。体感の満足度と合ってるか、だいたい金額以上の満足度だし。
Farsilargo2020-49




さすがパイセンたち、ネットワークが広いっすね。
Farsilargo2020-1



美しい時計には美味しい食事が合うんです、


どっちが似合うと思う?

Farsilargo2020-16




両方ともROLEXのアンティークじゃないかな、確か。

いい目の保養になるわ。
Farsilargo2020-22


ファルスィ ラルゴ (farsi largo)
03-3231-6283
東京都中央区日本橋本町1-4-3 ヴィラアート日本橋 B1F
https://akr2162302841.owst.jp/



大手チェーンは体力あるからいいとして、今は、こういう個人レストランを地味に回って応援して欲しいです。当家はそもそも大手チェーンに行くことは滅多にないけど。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。




******************************

コレド室町の裏あたり。土砂降りじゃなければ、傘がなくてもギリギリ辿り着ける。
Farsilargo2020-2




地下だけど温もりのあるインテリアで、閉塞感もなくゆったりとした時間を過ごせる。
Farsilargo2020-3



めずらしくミモザでアペリティーヴォ
Farsilargo2020-5




焼津産カサゴのマリネに、 新カラスミを散らして。
Farsilargo2020-6





魚貝のプロデット。絵的には地味だけど、この濃厚なスープがからだにしみるのよ。
Farsilargo2020-8



これ、オムレツに見えるけど、黒むつの黄金焼。和っぽいアプローチでイタリアを表現。
Farsilargo2020-9




ひらめととひらまさのカルパチョ
Farsilargo2020-17



菊芋のソースや魚のあらの泡でリストランテらしい仕上がりに
Farsilargo2020-20








短角牛のミートソースは自家製のタリアテッレで。たまには、こういうストレートな肉パスタ食べたくなるんすよね。
Farsilargo2020-38




アイルランド産ヘアフォード種の薄切り牛ロースのソテー。ラディッキオやポレンタを添えて。先述の通り、肉のかおりが印象的だった。
Farsilargo2020-42




おまけでつけていただいた国産豚肉のロースト。嗚呼、この焼豚のようなアプローチ、イタリアでもアリなんすネ。
Farsilargo2020-43




一皿目のドルチェは、ラ・フランスのシャーベット。宮崎金柑で挟み込み。シンプルだけど、これまた味の奥行きがさすがッス。
Farsilargo2020-44




かりんとう饅頭をそもそも知らない人口が半分くらいの席でした。福島県が発祥の地なので関西生まれの人は縁が薄いのかな? こういう凝ったドルチェこそ、お店でしか食べられないからテンション上がる。
Farsilargo2020-46




宇宙人のようなカップでエスプレッソ。
Farsilargo2020-47



そのうえ焼き菓子も出てくるなんて、ディナーかと錯覚しちゃいますわ。
Farsilargo2020-48




お正月の名残かな?
Farsilargo2020-50




このテーブルは日本の職人さんにオーダーメイドしたもの。いい雰囲気出てるよね。
Farsilargo2020-55




結構いい感じで酔っ払っていたので、お店を出たところのコーヒースタンドでアイスラテを。
Farsilargo2020-56




よく見たら、クラフトビールもあるのかな? 美味しいカフェとクラフトビール、そしてナチュールワインが揃ってたら、通いたくなりますわ。家の近くと自分が使うキーステーションに欲しい。
Farsilargo2020-57




この日、並んだ時計達。
Farsilargo2020-11



いいなぁ、ブラックフェイスのROELX、バブルバックはいつか欲しい。南国にしていくのに最高なので。
Farsilargo2020-12



双子みたいなモデル。今だと、かなりいいお値段しそうだから目の保養で。
Farsilargo2020-15




このあたり、時代だとかムーブメントに共通点が多いモデルなんでしょう。サイズ感も近いしね。
Farsilargo2020-28




まだ、ポーセリン持ってないけど、クラックが怖くて。買うなら、見えないくらいの割れ目がある方が使いやすいわ。
Farsilargo2020-23



渋いっすね、こういうジャケットじゃなく、ピシッとしたビジネスシーンぽいジャケットに合わせたい
Farsilargo2020-24



我ながら、このティファニーのベルトはいいセレクトだったなと。海外オークションで購入したベルト。
Farsilargo2020-25




パイセンのシグネチャーモデル、あんまし自分にはピンときてない(笑)。かなり高額になってる超人気モデルなんですけどね。
Farsilargo2020-31




こんなご時世ですが、アンティークウオッチの会は続けていくつもり。そんなに大勢集まるわけじゃないし。
Farsilargo2020-32



イタリアとは強制的にレストラン閉めたけど、どうやって補償していくんだろう?  そして、こういう強烈なコントロールは、何日間くらい続けられるんだろう? SARSやMARSの時よりも、更に踏み込んだ対応を各国がしてるけど、正直ここまで大胆に政治が動くとは思っていませんでした。

ウイルス対人間の戦争は終わることはないので、多分、またこういう状況はある程度定期的に訪れるんだと思う。慣れてたくはないけれども、対処の仕方を毎回しっかり学んでいかないとね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。




kyah2004 at 23:30│Comments(0)イタリアン | ¥7000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔