2020年03月19日

みもっと(目黒)洗練の現地タイ料理とナチュールワインふたたび

みもっと2020-17

先月、NYから帰国直後に再訪した目黒のタイ料理『みもっと

ハーブやスパイスのエレガントかつ大胆な使い方。

洗練された味の着地点が、バンコクの現地で支持されている人気レストランとベクトルが似ていて、最初の訪問でファンになったレストラン。
みもっと2020-14


しかもドリンクは、ナチュールワインとクラフトビールが中心なので、当家が通わない理由がありません。
みもっと2020-10



現地の味の単純なコピーではなく(それすら成功しているお店は少ないと思うが)、タイ料理の本質を理解した上で日本の食材を取り込んでいるから好きなのよ。春菊の苦味がいいアクセント。
みもっと2020-5




柑橘類の料理への合わせ方って、センスとスキルが如実に出ると思うんです。失敗するとTHE 昭和遺産”酢豚にパイナップル”みたいな悲劇の誕生となる。
みもっと2020-9



料理の盛り付けは派手じゃなく、カラーリング的にも”映え”ないかもしれない。ただ、味のレイヤーや組み合わせ、インパクトの作り方が、タイ現地の味が好きな人なら「待ってました」となる料理たちが並ぶ。

この一見シンプル極まりないタイ南部スタイルのターメリック風味 挽き肉炒めも、全く味が飽きない。ワインと交互につまんでいると、どこまでも走れそう。

一番の昂ぶりは、なんだかんだ言ってもTOP写真の蝦夷鹿のタイ南部式レッドカレー。食べた途端に、タイの景色が浮かび上がりましたよ。
みもっと2020-11

タイ料理 みもっと
東京都目黒区目黒1-24-7
03-6426-6352(予約は営業時間外)
https://mymot.jp/thai

営業日: 水木金土 18:00〜22:00




脳内でタイ旅行できました。

世界は鎖国が進んでるけど、皆がストレスなく自由に動き回れる環境に一日も早く戻れますように
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。





**********

COVID-19さんの影響で、仕事がバタついてスタート遅めだったけど珍しく遅刻。

おかげで突き出しのカオタンナータンを撮り損ねたわ。海老とひき肉のココナッツディップにおこげを添えたもので、ひとことで言うと「かみなりおこしのタイ版」

IPAで流し込みます。最高
みもっと2020-2



あくまでビールはチェイサーなので、ワインを投入。このシュナンブラン、いいミネラル感。
みもっと2020-1


こちらは、ガイ トム カミン

鳥のターメリックスープで、実にバランスがいい。タイの再現
みもっと2020-3




ヤム パックグン グローブ

空芯菜と春菊の天ぷら、このタレのひとつで脳内では国境を超えられます。
みもっと2020-6



ヤム ソム オー
晩白柚(バンペイユ)のサラダ。鳥とエビとソムオーのサラダ。
みもっと2020-7




泣けるほどオレンジワインに合う
みもっと2020-8







クワクリン:タイ南部式 挽き肉の炒め ターメリック風味

味の奥行きが深い
みもっと2020-12



ナムプリック プラートゥー
鰯のディップ 季節野菜ぞえ。鰯なんてどこよ?と思うだろうけど、ビーツで色付けたアレがイワシね。味は強めなので、この野菜たちが綺麗にサポート。
みもっと2020-13




んじゃ、そろそろ赤に切り替えましょう。
みもっと2020-16




プラトードカミン、イナダのにんにくターメリック揚げ。タイは海が近いので、魚料理も美味しいんすよね。
みもっと2020-15



ゲーンクワ クワン。何度でも言おう、この蝦夷鹿 タイ南部式レッドカレーの向こうにはタイの景色が見える。これだけでもデリバリーしてくれないかな?
みもっと2020-18



〆のカノム モーケンとは、緑豆のココナッツプディング
みもっと2020-19



泥酔で帰って、即寝な夜。平和だね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。






kyah2004 at 22:30│Comments(0)エスニック | ¥7000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔