2020年04月29日

ベッリターリアのパスタとナチュールを自宅テラスで愉しむ悦

ベッリターリア2020-10


目黒のイタリアン『ベッリターリア』のテイクアウト



バルコニーにワインと前菜を並べて宴をはじめます。


チーズは自家製のモッツァレラ、自家製さつまいもパンに

フロマージュドブランというのは理想のスタート


このオレンジワインも春の夕暮れにはフィットしますな

ベッリターリア2020-13



ここは特にパスタが満足度高い


自家製の生パスタの味は力強く、小麦のかおりも官能的


パスタソースも常時5種類くらいは揃えてあって、

普段の家パスタと圧倒的な差を見せつけられる


トンナレッリでからすみ、玉ねぎのパスタを。アンチョビが味を締める

ベッリターリア2020-19


というのも、家に帰ってからでも美味しく食べられる工夫がしてあるので、
素人のできたてアドバンテージがあろうとも、深みではまったく勝負にならず
ベッリターリア2020-17

あとね、お洒落な店内もいいけど、家のバルコニーや映画を鑑賞しながら
この料理やワインをいただけるって、求めていた「New Normal」そのもの

食べ終わったら、バルコニーのリクライニングシートで風浴びながら昼寝なんて
普通のレストランではできないゾーンの傾奇者っぷり


事態が落ち着いてもこの選択肢は残して欲しい

ベッリターリア2020-6

アンティカ ブラチェリア ベッタア
(Antica Braceria Bellitalia)
03-6412-8251
東京都目黒区下目黒3-4-3 1F





毎晩ディナー続いていたときよりメリハリが無くなって一日中美味しいものにアクセスできるおうち時間


少しでもデブ化に抵抗しようと。雨が降っても運動できるニンテンドースイッチのリングフィットアドベンチャーをギリギリ購入。おかげで、毎日運動できている。これとランニングのセットがルーティーン

ベッリターリアな午後2020-5


ただし、食べ過ぎてるのか一向に痩せないが...、そろそろファスティング入れようかな

おうち時間のスタートから食べ過ぎのリズムで、もうそろそろシフトチェンジしないとマズい



——————



少なくとも今回の波では、アジアエリアの動向見てるとNYやイタリアのようにはならないように見える


日本だけではなく、アジアエリアの死亡者数が余りに違う。日本では検査数が少なすぎるので、どこまで原因が解明できるか分からんけど、今、一番知りたいのはこの理由


あとは抗体検査で実際にどのくらい感染が広がってるか、これも知りたい


国内の年齢別の死亡者数見ても、ロックダウン(的なモノ)すべきは都市ではなくて、むしろその対象者という選択肢もあるんじゃ無いかな?


命にリスクが高い方々に家にいていただく代わりに、手厚いサポートをするスキームの構築


一方で感染者の受け入れ態勢をきちんと拡大し、重症化しない層は経済を回す基盤を作りはじめる



そしてもうひとつ感染者の分類を、接客を伴うサービス(風俗,キャバ系)を分けて欲しい【個人情報は強固に守りながら】


職業的差別をしたいのではなくて、むしろリスクを減らすために


そして飲食店の感染リスクを正確に把握するために


ニューノーマルのライフスタイルが、お気に入りのレストランが無い世界というのは余りに味気ない




1人も死亡者のでない仕組みを作るのは不可、交通事故でも年間数千人、肺炎では何万人も死んでいる。

車で一定の死者数でるからって機能を停める? そんなことしないよね?ある程度の許容リスクの覚悟して経済を再稼働させる準備をすすめないと。


政治ってそういう戦略を示すことでは無いのだろうか?



緊急事態宣言の延期に反対では無いけど、韓国や台湾などに学ぶことも多いはず


「家にいれば正義」ではあるけど、正直それが日本国民の幸せにつながるかというとそうではない段階に変わってきている


経済は驚くほどに崩壊していて、長引くほど傷痕は深い。


「おうち時間」で思考停止していて、それでいいのか? 幸いにして国ごとにアプローチが違うから、色んなケースを参考にできる。まずは、そこからでも理解をすすめるといいと思うんだがな

 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagraはコチラ


***********************

お昼から夕方までやっているテイクアウト。予約したほうがスムースだけど、現場で10分くらい待っていれば完成します。

ベッリターリア2020-1




電子レンジで温めて、あえるだけで恐ろしい完成度になる日本のパスタの底力。こんな現場の工夫でクオリティあげられる国が、検査を増やせないとかマジでないから。

厚生労働省がよっぽどバカで機能していないのか(信じられないけど)、バカな国民がパニックになることを恐れて官僚が引き伸ばせるだけ引き伸ばしてるのか、正直わからない。このあたりは第三者委員会で徹底的に検証してほしいけど。

つか、3流企業だってデータを元に、目標をたてて、日々チューニングしてるわけじゃない? なんでこの国家の賢い役人は、そういう基礎中の基礎ができないんすかね…。このコロナのあとに訪れるニューノーマルでは、政治家と官僚の仕組みを徹底的に見直すべき。1人1人は優秀なのに、パフォーマンスを発揮できていない官僚なんて、本人も国民も不幸だから・
ベッリターリア2020-2



なんてことを夫婦で話しつつ、不動前の「WINE MAN」でナチュールワインとクラフトビールを選んで
ベッリターリア2020-4




そこから『ベッリターリア』で自家製チーズのカプレーゼ
ベッリターリア2020-5




自家製さといもパンとフロマージュドブランをつまみに
ベッリターリア2020-6



バルコニーへと移動です
ベッリターリア2020-11


ベッリターリア2020-7

ベッリターリア2020-8





5年間以上、家でゆっくりすることなんてなかったから、バルコニー時間のQOL向上が喫水の課題の当家。

ベッリターリア2020-12




家サウナ(お風呂で温冷交代浴)の外気浴用に買ったリクライニングチェアとか、素晴らしいアイテムが揃ってきたので、このGWは家の大改造に勤しむつもり
ベッリターリア2020-13



面白さの絶対値で言えば、バカンスとおうち時間は、別に変わらない。むしろ、旅に出っぱなしだったので、今の生活のほうが新鮮でたまらない。ワクワクとリラックスが止まらないのよ
ベッリターリア2020-15




だからって、旅やレストランめぐりを引退しようだなんてこれっぽっちも思っていない
ベッリターリア2020-18




でも、リモートワークで多くの仕事が出来ることがわかってきた以上、カントリーサイドに小さな家持って半分はそこで緑に囲まれて暮らし、半分は刺激たくさんの東京で暮らすという生き方をすすめたい。
ベッリターリア2020-3



今回のパンデミックは、そのキッカケとする。
ベッリターリア2020-12


単に自粛させられて収入が減った(事実ではあるけど)なんて結果になるのではなく、「より充実した生き方に、狙ってたとおりになるスピードが5年早まったよ」と言えるように逆算して動く

もちろんNYやイタリア並みの状況が東京で再現されたら、間違いなく家から出ない生活に切り替える

要は自分で状況を見て判断できるポイントを持つということ。そのためには1次情報の動きと、世界の動きを観ておくべき。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。




kyah2004 at 23:30│Comments(0)イタリアン | ¥5000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔