2020年05月28日

屋根裏のパリ食堂(中目黒)ルーフトップでオレンジワイン

中目黒2020-15

緊急事態宣言のあける直前の休日、ルーティーンの買い出しのついでに3密とは無縁のルーフトップに寄ってきました

屋根裏のパリ食堂』は、中目黒でも貴重なルーフトップ&ナチュールワインが愉しめてしまうのが魅力


以前は屋根とかなかったのに、いつの間にか雨天でも使える仕様に進化していました
中目黒2020-11



昔、訪問した時は今ほどナチュール好きじゃなかったので気づかなかったのか、どれとも最近扱いを増やしたのかナチュールワインのラインナップの豊富さも魅力
中目黒2020-8



中目でこんなロケーションでナチュール飲めるのは「the Garden」とココくらいじゃないでしょうか
中目黒2020-10




泡もシャンパーニュじゃなく、ヴァン・ムスーとリーズナブルなのも嬉しい
中目黒2020-12



鯵のなめろうが食べられるビストロって日本ならでは。日本人に生まれて良かったと思える瞬間
中目黒2020-13



オレンジワインが飲めるお店は、このエリアはそこそこ多いけど、このシチュエーションはPriceless
中目黒2020-14




ランチで出してるグルーンカレーも夜にオーダーできました。多分、お店の再開直後で色々試行錯誤中だったからだと思うけど
中目黒2020-16




こんな空にも出逢えました
中目黒2020-18

屋根裏のパリ食堂
03-6452-5214
東京都目黒区青葉台1-17-2 青葉台117ビル 3F
https://www.instagram.com/yaneura.paris/



早めに家に帰ったら、こちらもルーティーンとなったおうちサウナ。ととのい時間のディープリラックスさは、半端ない。これもコロナで得れたメリットのひとつ
中目黒2020-21



翌朝は買っておいたベーグルと自家製スムージーでテラスごはん
中目黒2020-25


今回の緊急事態対応で、ローカルのレストランに対する愛着が5倍くらい高まりました。予約の取れない遠くのお店より、気楽に行ける近所のお気に入りを増やすほうが日常を豊かにできるからね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。




***********************

緊急事態宣言 解除直前の日曜日。天気もよく、中目黒の川沿いは結構な人出でした。昨今の感染者数推移を見ていれば当然だよなと。ただ、やみくもに政府の要請に従うのではなく、自分でコントロールすることも同じくらい大事。自粛警察の過度なパトロールは経済を殺していまう。

それに、今回、死亡者数が少なかった原因はなにひとつ解明されていない中で、政府の要請に盲目的に従うことが正解だとはとても思えない。日本は成功例というリップサービスもあるけど、韓国、台湾を含め、東アジアの死亡者数は欧米とは桁違い。

ある意味ラッキーさに依る部分が大きく、政府の施策が成功したというのは過大評価だと考えているからだ。そのあたりのモヤモヤ感を、ダイヤモンド・オンラインの記事がスッキリまとめてくれていた。

『断っておくが、筆者は日本のコロナ対策を批判しているわけではない。今、世界で起きている現実を客観的に見る限り、日本人のルールを守るマジメさや、清潔好きな国民性などという「ふわっ」とした話は、コロナの死亡者数にそれほど影響していないのではないかと言いたいだけだ。


当たり前の話だが、日本も韓国もインドも中国も、文化も国民性も生活様式もまったく異なる国々だ。社会制度や医療体制にも違いがある。そのため当然、今回のコロナ対策にもバラつきがある。しかし、「結果」にはそれほど大きな違いはない。感染者数は人口規模などによって違いはあるものの、欧米と比べて重症化患者が圧倒的に少ないという点においては、共通しているのだ。


この事実から導き出される答えは、1つしかない。それは「東アジアには新型コロナの重症化を防ぐ何かしらの要因がある」ということだ。


もちろん、現時点ではそれが何かはわからない。気候的なものか、人種的なものか、遺伝子的なものなのか、あるいは少し前に注目されたBCGワクチンの接種率の違いなのか――。それは、これからの研究によって明らかにされることを期待するしかない。


ただ、少なくとも「マジメな国民性」や「医療従事者が頑張ったから」という抽象的な話ではないということは断言できる。ましてや安倍首相が会見で述べた「日本の感染症への対応は、世界において卓越した模範である」などということは、科学的根拠のかけらもない御都合主義的な解釈だろう。』


中目黒2020-1


というわけで、盲目的になって思考停止するのではなく、自分の行動は自分の意志で決断し、責任は自分で取るというスタンスで過ごしてました(9割以上の接触削減は遵守しつつ)。

公共交通機関は抵抗があるので、行動範囲は自然とチャリ圏内と限られる。なので、通うお店も固定化してきた。こちらは2週間に一度は通っている『green gean to bar』。塩タブレットの補充とともに、ショコラドリンクでエネジーチャージ
中目黒2020-2



ちょうど前のお客さんでチリショコラが切れてしまったけど、店先のテラスで一服できるのはテラサーにはたまらないひととき
中目黒2020-5



お気に入りのエクレアやパウンドケーキも仕入れ完了
中目黒2020-6



朝のベーグルも補充完了。せっかくファスティングして体重絞ったので、もう少し絞りきりたい。そのためクロワッサンを諦めて、ベーグル中心の生活にシフトしています。
中目黒2020-7




アクセサリーをつける習慣が薄れてしまったので、たまに出かける時はアタマを使ってフル装備しないどと、だいたいなにか忘れてます。
中目黒2020-24




ととのい椅子の下にBluetoothスピーカーをセットしての外気浴。

「43度のお湯に半身浴(Netflixとともに) ⇒ 水シャワー30秒程度 ⇒ 外気浴でサウナ」を3セット。これでサウナと似たような”ととのい”を得られることもQOLアップ要因のひとつ

サウナほどのトランスはないけど、ディープリラックスという意味では比にならない。好きなドリンク、好きな音楽とともにインフィニティチェアでフラットに寝そべることが出来る。こんな外気浴環境がととのったサウナは、国内でも体験したことがありません。
中目黒2020-23




毎日運動を続けて2ヶ月。ヘルシーな朝ごはんを食べる習慣もついたし、お金をかけなくてもQOLをあげるスキルが高まってきた手応えを感じる。
中目黒2020-26



改めて「自分の好き」を大事にすることが、とても心を豊かにできることに気づいた2ヶ月。ニューノーマルのライフスタイルを再構築するうえで、何を大事にしていくかを考える時間をたっぷりもらえました
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。




kyah2004 at 21:18│Comments(0)フレンチ | ¥3000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔