2020年05月30日

ES Classico(恵比寿)オープンテラスで世界一のピッツァを

ESクラシコ2020-11

朝起きたら天気が良かったので、昨晩の満腹感は残ってたけどテラスランチしたいなと。

テイクアウトメニューでは食べられないものがいいなと久しぶりにピッツァを

恵比寿にはテラスが心地良い『ES Classico(エスクラッシコ)』があるので、聞いてみたら14:00頃なら席が空きそうだよと
ESクラシコ2020-7




緊急事態宣言も解除されてレストランに少しづつヒトは戻ってきてるけど、こういうテラス環境なら安心して食べられることもあってランチもディナーも満席がつづいているようで。
ESクラシコ2020-3




世界チャンピオンのみっちゃん(小曽根シェフ)の焼くピッツァは繊細にして力強い
ESクラシコ2020-4



なによりも生地の滑らかさがいい。燻香がたまらないチーズに自家製サルシッチャや卵が実に合う。複雑な味わいが輻輳するピッツァ。テイクアウトでは絶対に食べられない感動がココにある。
ESクラシコ2020-9



テイクアウトとの決定的な違いというのではパスタも同様。

美味しいソースは色んなレストランが提供してくれて、相当おうちパスタの満足度もあがったけど、こんな絶妙な火入れの魚とか、シチリアの酸味のやわらかなレモンとか、パスタの完璧なアルデンテ具合というのは、自分ではとうてい出来ないクオリティ。
ESクラシコ2020-15




これぞレストランならではの時間です。どうやったら、こんな絶妙な芯を残せるのか...、それなりにパスタは作ってきたけど、やはりプロの壁ってのは高いですな。
ESクラシコ2020-18




リコッタのチーズケーキとレモンチェッロを呑みながら、営業時間後にシェフとだらだらお喋り。昨今の、ちょっと違和感ある世相とか、お金がある≒しあわせではないことが改めてクリアになったニューノーマルの価値観とか、感性が近い友人との会話はやはり愉しいね。
ESクラシコ2020-20


恵比寿 ES Classico
03-6277-1612
東京都渋谷区恵比寿1-24-11 GRASSE 1F・2F
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13116788/


Priceless や QOL といった自分が大事にしてきた価値観が、やはり重要だったと確信したこの数ヶ月。収入が激減したり、行動が制限されたところで、日々の愉しさにはさほど影響がない。勿論、大変なコトは多いけど、今できることの中でHAPPYを探すスキルってのが、ニューノーマルではキーになるんじゃないかな。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。




****************************

一年で一番爽やかな季節、この時期のテラスを逃すのはもったいない。まずはプロセッコから。
ESクラシコ2020-1





そんなにお腹はすいてないというのを伝えてたので、厳選したアンティパストミストを運んできてくれた。ワカサギやカポナータ、生ハムのライブはいいね。
ESクラシコ2020-2




ピッツァは焼き手の個性とスキルで微妙にでも決定的な差がでるから、自分の好みのお店を見つけられたらHAPPY
ESクラシコ2020-5




見るからに美味しそうな焼き上がり
ESクラシコ2020-8




ある意味、ピッツアはナマモノなので鮮度が命なのよ。焼き上がったらすぐに食べないと。鮨の握りと同じ感覚。
ESクラシコ2020-10



味変オイルもこれは実にハマりますな
ESクラシコ2020-12



今日の時計はティファニーのアンティーク
ESクラシコ2020-6




パスタ兼セコンドのようなシチリアレモンのパスタ。魚の完璧な火入れ、ソースの入荷具合、シチリア産レモンの柔らかな酸味。
ESクラシコ2020-13




これもレストランならではの醍醐味
ESクラシコ2020-16



あーーー、ほんと気持ちいい時間
ESクラシコ2020-17




リコッタのチーズケーキということで、めずらしくまりえも前のめり。コースでもなければ、ドルチェはオレのみオーダーで、まりえは食後酒オンリーというのが当家のスタンダード
ESクラシコ2020-19



閉店時間を過ぎても、テーブルに座り込んでシェフとだらだらお喋りというのもイタリアっぽい時間の過ごし方
ESクラシコ2020-21



もちろん帰宅したら即爆睡でさっき目が覚めたから、今晩も覚醒でねかなか寝付けないんだろうなぁ...。極度にアルコールに弱いこの体質は、一向に変わる気配がありませんワ
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。



kyah2004 at 22:14│Comments(0)イタリアン | ¥7000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔