2020年07月06日

洞爺湖でととのえ親方とととのう(北海道)

hokkaidou_sauna2020-84


デビューから半年で垣間見てしまったニューノーマルのサウナカルチャー

洞爺湖に突き出た桟橋の上にプロサウナー「ととのえ親方」のプライベートサウナがあるなんて。
hokkaidou_sauna2020-101



思わずこんな至極のロケーションでととのってきちゃいました







札幌が誇る美食家コウくん夫妻の仕切りだけに、ととのった後には鯛のカルパチョに蝦夷馬糞と紫雲丹の2種盛、大人気ファットリアビオのブラータなどが前菜に並ぶ
hokkaidou_sauna2020-71



更にはメインに北京ダックが出てくるというアウトドア「サ飯」の理想形
hokkaidou_sauna2020-74



そんな日本とは思えなくらい豊かな環境でのプライベートサウナフェス、北海道おそるべし
hokkaidou_sauna2020-66



20年くらいのキャリアを誇るタカちゃんは、息子と一緒にハードサウナ。がんがんロウリュして、体感温度をあげていきます。
hokkaidou_sauna2020-76




更にはニセコ在住、熟成じゃがいも作り手の舟の上でととのう
hokkaidou_sauna2020-90



サウナが今まで感じてた汗だくの拷問地獄ではなく、なぜサウナトランスという快感ゾーンへと誘うのかというのは、過去ログ「サ道ってどうなの ボクがサウナを好きになったわけ 」に書いてます。

ととのえ親方を囲んでの記念写真。自然にこういう顔になりますって。
hokkaidou_sauna2020-95


食 ✕ 酒 ✕ 自然 ✕ 美しい空間というものに惹かれて久しいけど、ここにサウナが入ると更に非日常感が増すだけじゃなく、食や酒がもう一段美味しく愉しめてしまうのよ。

裸のコミュニケーションだけに、初対面なのに距離が縮まるのがめっちゃ早いしね
hokkaidou_sauna2020-108




今回の「サ旅」のもうひとつのハイライトは、お庭でテントサウナ
hokkaidou_sauna2020-60




驚くことに、わずか10分でテントサウナができちゃうんです。
hokkaidou_sauna2020-134


タイムラプスだけど、あっという間過ぎて3秒にもならなかったくらい




札幌のヴィラで連日のプライベートサウナフェス
hokkaidou_sauna2020-136


洞爺湖と違って食材もワインも容赦ない。オマールブルーが登場するBBQってなんすか??
hokkaidou_sauna2020-129


これまた火入れもソースも実にキマってる
hokkaidou_sauna2020-133




サウナの隙間にもちろん北海道レストランも堪能したけど、今回はサウナの愉しさの深淵を垣間見た旅になりました。
hokkaidou_sauna2020-37




ちょうど都道府県の移動制限が解除されたタイミングだったので良かったけど、東京在住者は旅に出にくい状況が続きますね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。
うっすら始めてみたYoutubeチャンネルはコチラ




************


そんな「サ旅(サウナトリップ)」のスタートは北の聖地「ニコーリフレ」から

初の北の聖地巡礼かと思いきや、受付でケータイ番号伝えたら既に会員登録されてました。前回の記憶はないし、今みたいな”ととのいメソッド”を知らない頃だったんで、多分付き合いで行ってたんでしょうw

ロウリュ、アウフグースでひっさしぶりにサウナでととのう

2,3ヶ月ぶりじゃないかな?

おうちサウナはディープリラックスという面では優れてるけど、サウナトランス的感覚はやはりコッチじゃないとね
hokkaidou_sauna2020-1



2セット蒸された後には当然ナチュール。
hokkaidou_sauna2020-5



シティボーイ』というふざけた名前のカジュアルフレンチだけど、空間は心地よく、オープンエアにもなるから今の時期でも行きやすい
hokkaidou_sauna2020-13



ディナーに備えて軽めのサラダ。きちんと美味しいサラダというのはサウナ後にかなり嬉しい。
hokkaidou_sauna2020-9





早朝に起きてそのままサウナ&ナチュールだったので、ラグジュアリーヴィラでしばし休憩
hokkaidou_sauna2020-20



何度訪れても洒落てて居心地最高
hokkaidou_sauna2020-18



バスルームも理想形。お風呂でも呑める仕様だし、窓から外にも出れるので、ととのい椅子でディープリラックスへ直行という贅沢も可能
hokkaidou_sauna2020-17




ディナーは北海道神宮を抜けて30分くらい歩きながら向かいます
hokkaidou_sauna2020-22




道路沿いはテラスのあるバールでテイクアウトメニューや雑貨も並ぶ。このバールの奥の扉を開けるとイタリアンの『マガーリ』が。
hokkaidou_sauna2020-23





札幌に来るたびに会ってる気がする『マガーリ』の宮下シェフ。最近はニセコで会うことが多かったから、リストランテの方は久しぶり。
hokkaidou_sauna2020-40



カワハギとキャビアに葱の花。ジュラのオレンジに合いますわ
hokkaidou_sauna2020-30



余市のホワイトアスパラのスープに、スライスした生のアスパラもあしらった前菜。これは、相当撃たれたな
hokkaidou_sauna2020-35



ワインもナチュール主体でいとをかし
hokkaidou_sauna2020-39




新玉ねぎと乳飲み仔羊のパスタ
hokkaidou_sauna2020-52


あー、ワインが刺さる
hokkaidou_sauna2020-54



ちょいと睡魔が降臨したところでテラスでクールダウン、夜になると結構冷えるね
hokkaidou_sauna2020-50



翌朝は宮の森の山の上の人気パン屋へ。元気な子供たちに連れられて久々にブランコこいだわ。そんな朝散歩の収穫はクロワッサン
hokkaidou_sauna2020-62




いよいよ洞爺湖へ向かいます。札幌から2時間ちょいでこんな大自然にアクセスできるっていいね
hokkaidou_sauna2020-63



さすが皆さん慣れてるから、テントもさささっと組み上がる。
hokkaidou_sauna2020-99




並行してサウナの用意も進みます。なんなのこの手練たち!!
hokkaidou_sauna2020-68







まずは、ワンセット蒸されて、洞爺湖に飛び込んでととのう泡を挟んで2セット目へ
hokkaidou_sauna2020-87



たまたま一緒だったシルク・ドゥ・ソレイユメンバーたちの飛び込みは、もはやアート





そうこうしてるうちにボートでニセコっ子が登場。カッケーな!!
hokkaidou_sauna2020-72





3セット目はボートで中の島付近まで行ってととのう
hokkaidou_sauna2020-88




大自然の中なので、サウナもフリースタイル。
hokkaidou_sauna2020-64




セットの合間に食事も食べる。欲求にはストレートに従う。教科書どおりに動くのではなく、それがサウナーの流儀
hokkaidou_sauna2020-75




ととのえ親方は、めっちゃ子供好き。友人の子供でととのうの図。
hokkaidou_sauna2020-81




いやー、最高の休日。移動解除後のひさびさの旅がこんなにも素晴らしいとは。
hokkaidou_sauna2020-102




この日の宿は湖畔のサウナからほど近い「洞爺湖万世閣 レイクサイドテラス」。ここのB1はととのえ親方のプロデュースしたサウナがあるのね。ゆったりした空間のミニマルなデザインのフィンランドサウナで、大きなガラスから庭が望めるのもいい。サウナというと閉塞感がある空間をイメージするけど、ここは視覚をリラックスさせながら蒸されることができるのよ
hokkaidou_sauna2020-104




最上階の展望風呂にもサウナがあるけど、こちらはととのえ親方プロデュースではなく元からあったもの。小さな窓だけどニセコの羊蹄山も望めるのよ。屋外のととのいスペースも豊富だけど、風が強めでうまくととのいに持っていくには、足湯などもうまく活用して自分好みにチューニングが必要だったね。

朝夕で地下と展望風呂が入れ替わるので、結局ホテルでもサウナ6セットとととのい三昧。そして、夜は部屋で26:00頃までワイン会。時間の記憶は曖昧だけど、多分、そんか感じ。
hokkaidou_sauna2020-106




翌朝は、洞爺湖近くの壮瞥滝へ。緑がめっちゃ瑞々しい。
hokkaidou_sauna2020-111



刺激たくさんの都会も大好きだけど、同じくらい自然と接していたいと思う今日このごろ。コロナの影響でお取り寄せも充実したから、自然✕美食も実現しやすくなった。1/3くらいは、夕日眺めながらワイン飲んで、早めに寝てしまうライフスタイルに惹かれるのよね。
hokkaidou_sauna2020-113



札幌は自然と距離が近いので、そんな生活をリアルに送れるのが凄い。これはサウナを組み立てる前の気合のポーズ
hokkaidou_sauna2020-120



慣れてないオレのサポートでも、わずか10分あれば組み上がる
hokkaidou_sauna2020-121




このロシア製のサウナ。組み立てが簡単なだけじゃなく、密閉度が高く狭い空間でロウリュ(サウナストーンに水をかけること)を繰り返すとかなりの高温で汗が吹き出る。まりえは、アウフグース(タオルで熱波を送ること)も上手なので、相当ハイレベルのサウナタイムに。
hokkaidou_sauna2020-122



家の庭で、こんな上質なサウナエクスペリエンスを堪能できるなんて。ととのい後の聖水も充実しすぎw
hokkaidou_sauna2020-123



サウナ後はタイ料理も合うのよね。スパイスが欲しくなるのよ、特に夏は。
hokkaidou_sauna2020-124



自家製スペアリブも強烈に美味、焼く前にそのままかじりついたオレはフライングの極みでした。同じような間違えをしたたゲストが、あと2人ほどいたのには笑えた
hokkaidou_sauna2020-126



ととのえ親方お気に入りの「だるまイカ」、二条市場で買えるらしい。酒のアテにたまらんね。
hokkaidou_sauna2020-127




北海道の休日のQOLの高さは想像を遥かに超えている
hokkaidou_sauna2020-128



オマールが無造作に焼かれてる光景
hokkaidou_sauna2020-131




そして、そのオマールを綺麗に解体するスキル。どんだけBBQの達人なの?
hokkaidou_sauna2020-132




最近会えてなかった札幌の友人たちにも会えて、愉快に酔っ払ってたら
hokkaidou_sauna2020-135



ヨガタイムがはじまって、最後までやりきったところでシャバーサナしたら、そのまま1時間ほど(?)還らぬ人になってたらしい。誰かがやさしくブランケットをかけてくれていた

目覚めてからは、極上のうどんタイムや
hokkaidou_sauna2020-137



肉ごろごろのシチューのような〆カレー
hokkaidou_sauna2020-139



皆が帰ったあとは、家主と焚き火タイムで余韻を愉しむ
hokkaidou_sauna2020-140



翌朝は、BBQで出しそこねた牡蠣をいただきつつ
hokkaidou_sauna2020-141



当然の流れで泡時間。はい、朝サウナも入らせてもらいました。
hokkaidou_sauna2020-143



結局そのまま白のナチュール
hokkaidou_sauna2020-146



鮎まで綺麗に火入れされて出てきた
hokkaidou_sauna2020-147



手羽先は通称”王子焼き”という絶妙なキュイソン
hokkaidou_sauna2020-149




ウニたっぷりのパスタまで出てくる。こんなお家時間なら、外出自粛なんて1mmもコワくない。
hokkaidou_sauna2020-151




サウナと自然との融合や、おうち時間のサウナ活用など、withコロナ時代を豊かに過ごすヒントをたくさんもらえた旅になった。こんな旅に加えてくれた北海道の友人たち、ほんとうにほんとうにありがとう!! 愛してるよ!!!!
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。
うっすら始めてみたYoutubeチャンネルはコチラ




kyah2004 at 22:04│Comments(0)北海道_202006 | サウナ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔