2020年07月12日

ボニュ(代々木)innocent world

ボニュ2020-21

代々木の『ボニュ』


純血国産の蔓草牛のサーロインは、赤身が主役で脂が適度に脇に控えている



あ、ココは来栖けいさんのレストランと言う方が分かりやすいかも

ボニュ2020-15



土で焼いたロワールのホワイトアスパラ。火入れの妙で頭はほくほく、根元は繊維を感じる仕上がり

ボニュ2020-17




ロワールの白ワインを使ったソースで、まさにマリアージュ。






トマトのパスタは、アクセントにトマトの茎をソースに忍ばせて。この余分なモノを削ぎ落として抽出するセンスはスゲーな

ボニュ2020-12





オマールブルーのビスクは時間をかけずに旨味を抽出する贅沢な遊び。

ボニュ2020-5



濃厚さではなくイノセントさで表情を作る、足し算ではできない独特のアプローチが魅力
ボニュ2020-9

ん、でも身はいずこへ?? まさか賄い??





料理に関しては、シンプルの極みゆえ、この価値が万人に理解されるかというと決してそうではない。

価格とのバランスを考えると、余程手食べこんでいるか、天性の食才がないとリピりたいとは思えないはず。ある意味、千利休の侘び寂び的なニュアンスにも通じると思う。黒楽茶碗が堪らぬ...と感じる感性のようなもの
ボニュ2020-4








非常に希少な純血の国産「蔓草牛」、神戸や松阪のサーロインとは全くのベツモノ。噛みしめる和牛のサーロインというファーストエクスペリエンス。ワインが見事に料理を引き立ててくれたなァ
ボニュ2020-23




店名と同じボニュの名を冠したミルクのアイス、口溶けの軽さが想像の8倍
ボニュ2020-27



神果卵を使ったクラシックスタイルのプリン
ボニュ2020-29

ボニュ (Bon.nu)
080-7811-3570
東京都渋谷区代々木4-22-17 クイーンズ代々木 1F
http://www.bon-nu.jp/



この時は久々に電車を使ってレストランに足を伸ばしたんだけど、その甲斐がありましたワ
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。
うっすら始めてみたYoutubeチャンネルはコチラ




**********************


ロゴはBon.nuのBと、店名の元でもある母乳をイメージしているのだろうか
ボニュ2020-1


店名の「ボニュ」の由来はWebによると

『母乳(ぼにゅう)。


人間が初めて口にするもの、つまり原点であり、何でも手に入ってしまう(どんな素材でも使えてしまう)今だからこそ、シンプルで奥深いものだからこそ、その大切さを忘れないために名づけました。


また、フランス語でBon(良い)nu(裸)。

直訳すると「いい意味での裸」です。


視覚的要素が大きいアート的な「ヌード」ではなく、あくまでも「裸」。


飾らないありのままの姿(素材の持ち味や本質)を脳裏に焼きつけるという意味も込められています』


まずはアミューズで蔓草牛を使った自家製のビーフジャーキー。あまりの飾り気のなさに逆に意識が覚醒する
ボニュ2020-2



自然と名付けられたサラダ、太陽・空・土・草のエッセンスを。

青森 大西農園の野菜を30種類くらい使っているというが、味の軸がしっかりしてて、分散していない
ボニュ2020-3



このナチュールっぽい感じ好き。

ボニュ2020-6




ボニュ2020-7




時間をかけて出汁を抽出するのが一般的なオマールのビスクが、わずか数分で。時間をかけないゆえのクリアなかほり。余計なものも抽出しないようにしてるからこそのこの結果。極力装飾を削ぎ落とした日本刀のような美しさ
ボニュ2020-8




椎茸のリゾットは米油と水だけで作り上げている。
ボニュ2020-10



トマト畑と名付けられたパスタは、このソースの下に緑の茎のソースが敷かれていて、口の中で畑の状態が再構築されるというもの
ボニュ2020-11




ワインはおまかせでのペアリング
ボニュ2020-13



土で焼いたロワールのホワイトアスパラ、乞食鶏みたいに割って食べる
ボニュ2020-14



これまで相当ホワイトアスパラは食べてきたけど記憶に残る3本のひとつ。それくらい火入れの違いが面白くソースとのフィット感も抜群でした
ボニュ2020-16




6時間火入れしたというボニュ焼、蔓草牛とはこういうものなのかとじみじみ。サーロインだけど脂は脇役
ボニュ2020-19



ヴォーヌ・ロマネで合わせてきた
ボニュ2020-25





グルマンディーズの肉の火入れも好きだけど、ここはまた違った究極の表現
ボニュ2020-24




甘さも決して立ちすぎない
ボニュ2020-26



食も極めるとここまでいくもんなのね。そもそも万人受け狙ってないのが潔いい
ボニュ2020-28



派手さや過剰演出ではなく、
軽やかに緩やかに心に伝ってくる

陽の当たる坂道を 昇るその前に
まだどこかで会えるといいな

そんな食後感
ボニュ2020-30




そうそう、週末まで1ヶ月半ぶりのファスティングしてたんだけど、とりあえず瞬間風速だけど目標体重に到達。あとはこの前後でキープできたら嬉しいので、ルーティーンとなってるトレーニングを地味に続けます
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。
うっすら始めてみたYoutubeチャンネルはコチラ




kyah2004 at 22:23│Comments(0)フレンチ | ¥20000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔