2020年09月03日

マノワ(広尾)真夏の昼の夢

マノワ2020-28


いつのまにか9月になってて夏の終わりが近づいてきたのに、急激な生活の変化で時間軸がズレっぱなし。

広尾のフレンチ『マノワ』に訪問したのは7月だったんだけど、ついこの間のような、凄い前のことだったような。
マノワ2020-15



毎晩テラスで季節を感じているはずなのに、その感覚が数字(●月)といまいち結びつかないんです。
マノワ2020-18



この日も『マノワ』は、全国から素晴らしい素材が集まっていて、青森のウニ、和歌山の天然あわび、山梨の鮎など味覚の夏祭りだったのね。中でも直前に行ったばかりの北海道 岩見沢の高麗キジがメニューにあったので、この縁は大事にしたいなとメインが決定
マノワ2020-47




この岩見沢のキジ、淡白なんだけど、滋味深くていいねえ。ヴォーヌ・ロマネの品ある華やかさがよく似合う
マノワ2020-40


大胆に鮑が入ったこちらの冷菜は、焼きとうもろこしとそのムース、鮑のコンソメジュレが一体となった悦楽園
マノワ2020-23




鮎は、解体してベニエに。キヌアやあゆの肝のソースでいただきました。

山椒の風味がアジアガストロっぽい余韻を作っていたのが印象的。
マノワ2020-30




アンティークウオッチって、夏はちょっとした汗もダメージにつながるので、あまりしない方がいいのね。

でもニューノーマルの影響で、あまりにドレッシーなスタイルで出掛けることが無くなったから、こういう機会を活かして名機の出番を作らないとただの飾りになってしまう
マノワ2020-35



厨房で働く皆さんに最大限の敬意を払って、この日の浴衣は今年あつらえた藤井絞でした
マノワ2020-61

マノワ2020-58




まりえのメインはランド産の鳩、もちろん ひと口いただきました 
マノワ2020-50




このジュヴレ・シャンベルタンはクロード・デュガなんだけど、いわゆるナチュールみたいな土っぽい香りがして、鳩にどエラいハマり方してくれちゃったのよ。

そもそもこのワイン自体、自然な作り方だろうけど、ブルゴーニュのピノ・ノワールでは、あまり感じられないニュアンスだったから思わずキュンキュンしてましたわ
マノワ2020-43



デセールはビジュアルもテイストも実に夏らしく爽やか
マノワ2020-53



昼呑み好きな当家には、実に理想的な真夏の白昼夢。中村さんをはじめマノワの皆さん、愉しい時間をありがとうございました。
マノワ2020-64

マノワ (MANOIR)
03-3446-8288
東京都渋谷区広尾1-10-6
プロスペクト・グラーザ広尾 1F
http://manoir-restaurant.jp/



時計はそれでもまだ、ショートパンツスタイルでも合わせるけど、Berlutiをはじめドレスシューズは、ここ数ヶ月履いた記憶がありませんわ。ロングのパンツ、この夏何回履いただろう?9割が北海道な気がします
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。
うっすら始めてみたYoutubeチャンネルはコチラ




*******************:


まりえの藤井絞もとってもいいね
マノワ2020-1



アペリティフをいただきながら、中村さんの流れるような説明を聞きつつ、この日の料理を選んでいく
マノワ2020-7




まりえのセレクトした青森のウニと魚介のタルタル
マノワ2020-13




シャンパーニュも合うけど、白ワインもよさげな感じ
マノワ2020-16





と、思ったら早速中村さんがシャサーニュ・モンラッシェを。ブルゴーニュは単品での美味しさがやはり圧巻。様々なジャンルの食事に合わせるにはナチュールの万能感が威力を発揮するけど、ワインとしての完成度はやはり凄い。久々に飲むと、余計に感じる
マノワ2020-20




前菜を2品ボクは、まず鮑。写真じゃ伝わりづらいけどゴロッゴロ容赦ない入り方。焼きとうもろこしの香ばしさ、鮑のコンソメのジュレの旨味、キャビアのアクセントも納得度高し。これまたシャサーニュ・モンラッシェが、そそっと寄り添ってまいります 
マノワ2020-26




山梨県芦安の鮎を解体して山椒のムースを詰めてベーニエに
マノワ2020-29




あゆの肝ソースと山椒の組み合わせが、タイのガストロを思い出させてくれちゃって、無性に行きたくなりましたわ
マノワ2020-30




これは、まりえの前菜2品目。オマール海老じゃないかな。これは試食し忘れた。
マノワ2020-33




腕時計もしてたのに、懐中時計も持っていってたのね。ティファニーのアンティーク。
マノワ2020-36




 
岩見沢のキジのテクスチャも良かった。これぞフレンチという醍醐味を味わえる。
マノワ2020-47




久々に、ブルゴーニュ連投。ヴォーヌロマネってやっぱ華美だね。
マノワ2020-40






肉の中では、多分一番鳩が好きなんじゃないかな、まりえは。オレもひと口もらったけど力強さとエレガントさの共存にしばし言葉を失う
マノワ2020-49




そっからのワインの流れが、また幸せすぎてさ
マノワ2020-38




まりえは、そのまま男らしくデセールに食後酒
マノワ2020-56




ボクはメロンのデセールからのハーブティ
マノワ2020-52



マノワ2020-54




うちは、そういう家庭です
マノワ2020-57







マノワ2020-62




また、季節を思い出しにマノワに伺いますね
マノワ2020-63




今日はスコール何回降った?? オンライン会議詰まってて、リアルタイムではそんなに気づかなかったけど、休憩しようとするたびに天気がコロコロ変わってて驚いた。夏が終わって欲しくない。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。
うっすら始めてみたYoutubeチャンネルはコチラ





kyah2004 at 21:51│Comments(0)フレンチ | ¥15000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔