2020年10月04日

高円寺の夜

高円寺2020-1

8月の末頃の高円寺。ヒッピーカルチャーへの憧れがDNAの根っこに埋め込まれた大学のパイセンや友人らとの定例会


このメンツとは、青山じゃなく高円寺での集会がよく似合う

道路のコーンをテーブルにしちゃうとことか、好きだなぁ。そしてメニューがいちいち安い。
高円寺2020-5




東京全体でいうと、まだ自粛モードが強めな頃だったけど、そんな空気なんてなんのその
高円寺2020-6




この日も3軒はしごして、パイセンはベロベロに。オレは2,3回落ちたかな? 主役のマルモは家庭の事情で一滴も飲めずとそれぞれのキャラクターが立ってた夜
高円寺2020-9



早い時間に入店したので、最初はお客さんもまばらだったけど、さすが人気店。帰る頃には満席で賑わってました
高円寺2020-10




この時期に沖縄料理っていうのも良かったね。パイセンが八重山旅から帰ってきた直後というのもあり、竹富島のいいドミトリー情報も入手できた
高円寺2020-16




そんな夜の3軒目は、ギターをお客さんが自由に弾ける高円寺らしいBARでブルーハーツやボブ・マーリーを熱唱
高円寺2020-21



こういう夜を定期的に挟むのが最近の愉しみ
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。
うっすら始めてみたYoutubeチャンネルはコチラ




************************:


2軒目が沖縄料理ということで、まずは1店舗目はビールと軽めに冷製を。
高円寺2020-3




ビール飲むと食欲出ちゃうから困るのよねw
高円寺2020-4




こういうパワーが日本には必要。多様性って大事。
高円寺2020-2




ちょいちょいいいお店あるのよね
高円寺2020-7




大手チェーンがはびこる、べらぼうい高い家賃エリアでは実現し得ない個性の強さ
高円寺2020-8





ひさびさの琉球料理
高円寺2020-11



すくがらすからスタート
高円寺2020-13




島らっきょうは、かなりのパンチ力。本島のほうが、もう少し柔らかいタッチだな
高円寺2020-14




全体的に下処理は甘めで、癖が立ちすぎてるけど、昔の沖縄料理ってこういう感じだったのかも?
高円寺2020-17



ゴーヤは裏切らないね
高円寺2020-18




豚足とか肉系はちょっと臭みが強めで、次に来たら違う攻め方してみよっと
高円寺2020-19




そして、3軒目
高円寺2020-22




ガッツり飲んで歌って帰路につく
高円寺2020-23



あの頃と、昼間の気温がさほど変わらない10月に改めて驚きますわ。カレンダー見てないと9月の半ばころかなって錯覚するし
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。
うっすら始めてみたYoutubeチャンネルはコチラ





kyah2004 at 23:36│Comments(0)BAR | Diary

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔