中華料理

2016年05月18日

北京ダック2人占め計画

北京ダック2月-11


香港スタイルでアップしたヤントーヒンの『北京ダッ2人占め』計画」。
http://www.cathaypacific.co.jp/hongkong/blog/kyah/detall/_2_1.html


北京ダックを存分に食べられること自体、贅沢な話なんですが、
ここの飲茶は極上素材の宝庫なので、日本ではそうそうお目に
かかれないような、ラグジュアリー飲茶を愉しめます。
北京ダック2月-6


主役も脇役もファーストクラス。
香港に行ったら必ず訪問したいお店のひとつ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





2016年05月08日

ジャスミン (広尾)恵比寿の中華なら

0501ジャスミン4月-8


恵比寿というか広尾のモダンチャイニーズ『中華香彩JASMINE
上海、杭州、四川といった中国の様々な地方料理が、シェフ独自の
解釈で、綺麗にまとめられている。
0501ジャスミン4月-2




それは、料理だけではなくお店の空間も含めて。
0501ジャスミン4月-9



かつて、中華料理っていうのは、足元がベタベタするような
町場のレストランで出される庶民食だと思っていました。

いい中国料理に出逢えば出逢うほど、翌日までもたれる
ようなことはない、繊細な料理だということに気付かされます。
中国三千年の味というのは、決してレトルトでは感じることは
出来ない奥行きがあるんすよね。
0501ジャスミン4月-5



この日は、様子見だったので2500円くらいの
ミニコースにしたんだけど、体感してみて解った。
休日のランチは、色々な要素が入ってる3,800円の
ヤツがおすすめ。

よだれ鶏をはじめとした前菜4種、
それにサンラータン 、点心2種盛り合わせ
野菜料理、黒酢酢豚に麺類(or ご飯)が
ついてこの価格なんだもん。
0501ジャスミン4月-7




質的にも量的にも、満足度高い展開。
0501ジャスミン4月-12

中華香彩JASMINE
03-5421-8525
東京都渋谷区広尾5-22-3 広尾西川ビル 1F
http://jasmine310.com/





G.Wはフィリピンとバンコク飛んでたけど、
やっぱし、日本の食はいいね。最近のバンコクの
食進化っぷりも激しいけど、東京の安定感はさすが。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2016年03月28日

飄香 (銀座) ランチが進化、鶏うまし。

0324飄香3月-8

銀座 三越の上の四川料理『飄香(ピャオシャン)』、
久々にランチ寄ったら、クオリティあがってて
すこぶる昂ぶりましたわ。内情とか全然
知らないんだけどシェフ変わったの?
いい意味でサプライズ。



銀座でランチするとき、ちょっと待てばそれなりの
四川料理が食べられるってことで、三越の上の
『飄香』はそこそこ定期的に使っていたんです。

ただ、攻めというよりは守りに近くて、
特に予約とかしないでいる時に、
ハズしたくない時の候補という位置づけで。

あ、別にこれって悪いことじゃなくてよ。
ディフェンスラインとして機能してたから、
結果何度も行ってたわけで。
0324飄香3月-12



ただ、オープンから、それなりに最近までは、
及第点の四川料理を安定的に出す印象だったのは事実。
そえrが、急にイメージ変わったから思わずHPなんぞ覗いて
みました。特に”鶏”が刺さったので。

したら、銀座三越店のコンセプトは『百味鶏<バイウェイジー>』、
やはり鶏に焦点があたってた(前から???)
0324飄香3月-3



個人的には、四川料理をはじめ、中国料理の鶏はほんと
好きなので、銀座店の振り切り方は好印象。
夜のメニューみたら、乞食鶏も対応できるって書いてあったし。
前には見たことなかった(気づかなかった)ので、このエッジの
出し方は、ボクにはヒット。


ちなみにランチは、3900円で
本日の前菜三種、鶏軟骨入り天使の海老のスパイシー串、
黒酢のスペアリブ、野菜の塩炒め、四川マーボー豆腐、
デザートに中国茶といった流れ。
0324飄香3月-4




ランチでも飄香白砍冠鶏が1/4羽から2000円以下で
オーダーできるので、コースにアドオンしてみたら
抜群のバランス感。

飄香白砍冠鶏は、シグニチャーメニューの香り茹で
した鶏で、わかりやすくいうとシンガポールの
チキンライスみたいな感じ。
身のしっとり感も、皮の処理も品があっていいね。
チキンライスだと、もうちょい鶏の脂に存在感あっても
いいけど、この料理だと今のままで、いいバランス。
0324飄香3月-6



デザートまで抜かないのも好印象で、桂花陳酒でコンポートした
白きくらげとイチヂクのグラニテと、カルトで800円くらいの内容の
ものがコースに入っている。
0324飄香3月-13



最後に銀座三越の飄香に来たのはいつだか忘れたけど、
これなら積極的にまた寄りたいね。

中国菜老四川 飄香 銀座三越店
03-3561-7024
東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 12F
http://www.baiwei-ji.com/

ディフェンスラインの抑えランチレストランから、
攻守自在のMF的ポジションへと、当家内の
役割が変わりました。嬉しいね。
  ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ




続きを読む

2016年02月28日

エンジン (神楽坂)和の趣の中華を愉しむ


0226エンジンOct-5

神楽坂の路地裏の奥深くに佇む中国料理の『ENGINE(エンジン)』
ビブグルマンも取っている実力派で、財布にやさしい価格帯の料理が並ぶ。

写真の見た目でも感じると思うけど、かなり和食よりのアプローチ。
シェフが赤坂の有名店出身らしいんだけど、そこでもこうした和の
手法が得意だったようで。
0226エンジンOct-7




この料理も言われてみれば確かに中華料理だけど、
ライトな仕上がりなので、胃にズシンとくる
タイプではない。このタッチなら同じ週でも
通えるね。そのあたりも人気の理由な気がする。
0226エンジンOct-15





カウンター6席とテーブルが3つくらいのこじんまりした店内。
お店の雰囲気も最近人気の他のカウンター中華と共通点あって、
ビストロと見まごうようなデザイン性高めのつくり。
0226エンジンOct-11





料理は食べあるきを良くされてる方々からの評価も高く、
この日も満席で賑わってました。理解のあるお客さんの期待に
応えようとクリエイティビティが発揮されていて、いいスパイラル。
0226エンジンOct-14




この日は黒板メニューからアラカルトで。
カニ玉ご飯とか反則だけど旨いぜ、コレ。
0226エンジンOct-18




〆はこれまた定評のある黒酢酢豚で。
0226エンジンOct-21




”多重人格あるある”や、"神隠し話”が盛り上がり
食がいい意味で脇役に。食は目的でもあるけど、
コミュニケーションの手段という感覚が強いので
ボクはこういう夜が理想です。
 ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ



続きを読む

2016年02月15日

蓮香 (白金)中国各地をバーチャルトリップ

0217蓮香2Jan-10

ナポレオンフィッシュのシェフが独立して、

北里病院前にオープンした中華『蓮香』


マニアックな地方料理を綺麗にまとめていて、

広東や四川とは違っ た楽しさをプレゼンしてくれる。

レモングラスや香辛料の使い方がタイっぽかったりして驚く。

コースが5,000円ということで、集客力も強め。

『勇』も近 いし、今はあの辺の中華発信がオモロイね

0217蓮香2Jan-3






味や香り食感が、これまでに体感したことのない
組み合わせで、中国地方料理の奥深さを体感できる。
0217蓮香2Jan-1




それぞれの料理にしっかりとしたインパクトを
持たせながら、背後では火入れや素材の立たせ方など、
繊細な仕事も抜かりない。これが5000円というのは
お得感高めで、シェフが本当にこういう料理を作るのが
好きなんだなーって伝わってくる。
0217蓮香2Jan-4





店内は至ってカジュアルな雰囲気。
基本はコースだけど、更に攻めたい場合には
シェフと気軽に相談して、更なる深みを
探索しに行くことも可能だ。
確か追加でオーダーした牛肉料理。
0217蓮香2Jan-13




〆の炒飯の発酵野菜のアクセントとか、
いい意味で癖があっていい。ハムユイも
そうだけど、慣れるとこの捻りの効いた
パンチが堪らなく好きになるからね。
0217蓮香2Jan-16


蓮香
03-5422-7373
東京都港区白金4-1-7


北里通りの中国料理がアツいです。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2016年01月08日

マンワー (香港)マンダリンオリエンタルの広東料理は楽園です

0104マンワー3月-23

香港のマンダリンオリエンタルの25階に位置する
広東料理の「MAN WAH(マンワー)」。

オリエンタルな内装が魅力的で、鳥かごを模した
金メッキのランプやシルク地に描かれた壁の絵画が、
独特の世界観を創り出している。
0104マンワー3月-1

老舗のホテルなので、天井高はさほどでもないんだけど、
窓が大きく開放感があり、ビクトリア湾や香港の夜景が
目に飛び込んでくる。夜の雰囲気は艶っぽくラグジュアリー
指数高め。ギラギラした圧迫感ではなく、包み込むような
妖艶さが大人びていてドキドキする。

色彩が際立つランチタイムも、ボクは同じくらい好きですね。
こちらは8年前のマンワーでのボクとまりえ、さすがに若いわ(笑)。



今回は、個室でのディナー。
ホテルなのでコース料理を一人で頼むことが出来るのも
嬉しいんだけど、やっぱり円卓の回転テーブル囲んで
みんなでワイワイするのが楽しいね。
0104マンワー3月-3




雰囲気や料理に関しては、ミシュラン三つ星を獲得している
フォーシーズンズ「(龍景軒)Lung King Heen」より
ボクは「マンワー」の方が好きだったりします。
龍景軒も勿論美味しいけど、優等生っぽくて遊びには
欠ける印象。マンワーの方がなんか色っぽいのよ。
0104マンワー3月-5




前菜のあわびから魂が震えます。
この歯ごたえ、この旨味、このかをりこそ「鮑」様よ!!
0104マンワー3月-8



なにげに初体験の酔っ払い蝦、
演出重視の料理かと思って、これまで積極的に
関わろうと思ってなかったんですが、いやいやどうして。
0104マンワー3月-15




味もいいけど、テクスチャもエロい。
やっぱ、思い込みはいけませんな0104マンワー3月-17





本場に行って、大きく差を感じるのが焼物とスープ。
日本でも接点多い分、その差がクッキリと見えるんです。
0104マンワー3月-20



米モノも炒飯、あんかけ、土鍋と、広東料理は締めまで愉しい。
こちらの舞茸炒飯も絶品過ぎでした。これだから香港は、
トランジットでも、半日は最低時間創っちゃうんです。
出来れば、朝ついて深夜便まで遊びたい。
0104マンワー3月-33



文華(マンワー/man wah)
マンダリン・オリエンタル香港
5 Connaught Road, Central, Hong Kong
TEL:+852 2522 0111
http://www.mandarinoriental.com/hongkong/fine-dining/man-wah/



title250
キャセイパシフィック航空で行く香港+LONDON
 英国政府観光庁、キャセイパシフィック、マンダリンオリエンタル


今年は、しっかり香港食べたい!
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2015年06月21日

私厨房勇 (白金) トリッキーに魅せてessential

0621勇6月-0


白金は北里通り三合菴の前に昨年オープンした『私厨房 勇 (yung)』。
店名からだといまひとつ何のお店かわかりにくいんですが、実はここ、
カウンターチャイニーズなんです。

広東料理がベースなんだろうけども変幻自在なスタイル。
見た目はオーソドックスなんだけどヌーヴェル・キュイジーヌ・シノワーズ
という言葉が自然と浮かんできたくらい実は攻めてきます。
0621勇6月-1






店内のビジュアルからして、いわゆる中国料理店の枠には入らない感じ。
カウンタービストロ的な趣があります。ちなみに、カウンター8席。
0621勇6月-14






料理は6千円のおまかせコースのみ。21時以降アラカルト。
ボクらは、そもそも当日予約で飛び込んだのでアラカルトの
中から、気になったものをいくつかオーダーしてみた。

実際食べた感想は、店内の印象と同様いわゆる中国料理とは
一線を画している。ただ、単にトリッキーなわけではなく
芯は太くベースの安定感は揺るぎない。だから独創的とはいえ
食後感はちゃんと中国料理になっているんです。
0621勇6月-6





TOPの肉料理に合わせた白ワインもウマい!!!
ゼラチン質感じる牛頬肉のブロックなんだけど、
食感はまるでフレンチの塊肉のよう。しかも、
実力あるフレンチの丁寧な仕事のやつね。
でも最終的には広東方面に落ち着く感じがニクい。
0621勇6月-8






活鮑のリゾット炒飯。確かにリゾットではあるけど、
思わず香港のマンダリンの文華で昔食べたあんかけ
ごはんを思い出した。チーズやパクチー使ってるのに
何故かこれも着地点は日本超えて本場なんです。
0621勇6月-19




シェフは若く日々新しいことにチャレンジしてそうな雰囲気。
これは、次回 ちゃんと事前に予約してコース食べてみたいわ。
0621勇6月-17

私厨房勇 (yung)
03-5422-9773
東京都港区白金6-5-5 モリハウス 1F
http://yung-shirokane.com/



やー、いい店発掘できました。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ












続きを読む

2015年05月27日

琥珀宮 (東京)パレスホテルの中国料理

0525琥珀宮1月-0


パレスホテルの中国料理「琥珀宮」。
富麗華などを展開している中国飯店の
お店だけに料理の安定感は抜群。
0525琥珀宮1月-1



パレスホテルらしいモダンかつ重厚さも感じる
空間で食べる中華料理は、香港のラグジュアリー
ホテルでの、優雅なランチタイムを彷彿とさせてくれる。

両親の結婚記念日のお祝いがてらだったかな?
カジュアルな集いだけど、それなりのもてなし感
出したいときに、この舞台装置は使いやすい。
0525琥珀宮1月-30





ランチはコースが3500円くらいからあって、
北京ダックが入ったコースは6000円ちょい。
0525琥珀宮1月-4



そりゃ、香港の味や雰囲気のまんま再現というわけには
いかないけど、この余裕ある時間の流れは、東京駅が
すぐそばだけど、なんだか時空が切り取られているみたい。
0525琥珀宮1月-6



北京ダックは、もちろん美味だけどこのひと巻。
香港だと、2人で一羽オーダーして、1人15枚とか
食べて「もう食えんわ...」とか言ってました。
そんなヤンチャな贅沢をしに、香港行きたいっす。
0525琥珀宮1月-15



6000円のコースは、こんな流れ。
前菜の盛合せ
香港式点心 三種
ペキンダック
スープ
季節野菜の炒め
本日のおすすめチャーハン
本日のデザート
0525琥珀宮1月-16



スープの味がしっかりしてると、ここの中華料理は
大丈夫だな...って、安心感が広がりますね。
有名なだけの横浜 中華街の店に行くよりも
このあたりのお店に来たほうが遥かに香港に近い。
0525琥珀宮1月-19




どうしても日本だと、中華料理は脂っこいなんていう
間違ったイメージが浸透してしまっているけど、
美味しい中華料理店は、満腹になったと思っても
案外すぐにお腹すいてきます。だって、全然もたれないし。
0525琥珀宮1月-23



〆のチャーハンまで期待通り。
途中3500円のコースの写真も混ざってるけど、
ま、だいたい6200円のコースはこんな流れ。
0525琥珀宮1月-25




ゆったりランチタイムを過ごすことができました。
0525琥珀宮1月-24




東京オリンピックに向けて、東京のハイクラスの
ホテルは面白い仕掛けたくさんやってきてますね。
出来れば、その下のクラスのホテルも、勢い出てくると
観光都市として盤石になると思うんだけど。
0525琥珀宮1月-36


琥珀宮
03-5221-7788
東京都千代田区丸の内 1-1-1 パレスホテル東京 5F
http://www.palacehoteltokyo.com/restaurant/amber_palace.php



ホテル遊びはバンコクがほんと楽しい。
円安の今でも、ホテルライフが気軽に、かつ
日本より楽しく遊べるのはバンコクとか
クアラルンプールあたり。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

2014年11月19日

龍圓 (浅草)北京ダック祭り

1119龍圓6月-0


浅草の『龍圓』で「北京ダックの会」が開催されるという
噂をききつけ、即参加を申し出たレアイベント。


龍圓は、ぎょうざとかチャーハンとか、フツーの料理も
相当美味しいんだけど、食いしん坊が集まるときの
気合の乗った料理も好きなんですよね。
1119龍圓6月-3

たまに気合を入れすぎて、前のめりに倒れることもあるけど、
そこも含めて龍圓は好きなんで定期的に通ってる中華料理のひとつ。



広東ベースではあるんだけど、四川のエッセンスとかも
取り入れるし、オリジナリティ高めのアプローチ。
だからといって、ナンチャッテ感が無いのは、本場の
一流中国料理店に近い、料理の軽やかさ。
昔は、中華料理店に入ったら、下がベトベトするくらい
油っこいってイメージあったけど、本場の美味しい店は
いかに素材を立たせるかというところに注力していて
翌日に胃がもたれるなんて経験はしたことありません。
1119龍圓6月-5





「みせてもらおうか 新しいかに玉の性能とやらを」

結果は、・・・完敗・乾杯!!!!

なんせ、かに玉に、トリュフとかいう発想もポジティブ。
だって、実際に食べたら合っちゃうんだもん。
1119龍圓6月-16




肉のエロい歯ごたえと、ズッキーニなどの野菜のシャキッと感ある
歯ごたえが実にフラッシュ。お弁当に入ってたら気絶するレベル。
冷めても美味しい。寝ても醒めても美しい石原さとみ的な。
1119龍圓6月-21





うぉー、だんだんいい色に仕上がってきましたがな。
しかし、ここまでのプロセスたるや半端無い。
何故に北京ダックが高いかって、皮しか食べない
成果物の少なさと、この手間のかかり方。
やはり宮廷料理って、ワガママと無駄の結晶です。
日常でこんなことやってたら生活できません。
1119龍圓6月-17





丸ごと2羽だったのに、人数もそれなりなので
ひとり2巻くらいしか食べることに出来ない哀しさ。
1119龍圓6月-25




また、こう地味な料理が抜群にウマいんだわ。
脇役が締まってると、尚更主役が引き立ちます。
1119龍圓6月-27


うーん、もっと北京ダックを...と哀戦士になってるとこへ
間違いのないチャーハンの山がミデアで到着。
マチルダさんに敬礼。これに上湯スープをかけて
食べると、また一段化けるんですわ。
そうっすね、言ってみればガンダムに
マグネットコーティングしてみる感じですかね。
もしくは、連邦にアナハイム・エレクトロニクス
経由でサイコフレーム渡しちゃったみたいな。
1119龍圓6月-29


龍圓
03-3844-2581
東京都台東区西浅草3-1-9
http://www.ryuen1993.com/



本場、香港は北京ダックのシーズンですね。
うー...、正月に行きたくてたまらない。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2014年10月25日

Lung King Heen(香港)ミシュラン三つ星の広東料理

1023香港ディナー9月-0


香港のフォーシーズンズホテル内にある『龍景軒 (Lung King Heen』は、
香港で2軒しか無い中国料理の3つ星レストラン。当初はミシュラン3つ星も

ここ一軒だけだったので、世界ではじめて中国料理でミシュラン3つ星を獲得した
レストランということになる。
1023香港ディナー9月-2






香港のフォーシーズンズホテルは、エアポートシャトルの
中環駅から直結しており、アクセスも抜群。ヴィクトリア湾を
見下ろすロケーションや、サービスのきめ細かさなど、街場の
レストランからは考えられない洗練されたスタイル。
1023香港ディナー9月-13




まずは焼物の美味しさで、香港に居ることを実感する。
高級食材のメニューよりも、この辺の料理のクオリティが
日本で再現できると嬉しいんですけどね。中々埋まらない差です。
1023香港ディナー9月-9





香港に何百回も通っているという知人に予約とかしてもらって、
なんかV.I.P気分でのひとり飯。まりえは、翌日にバンコクで
待ち合わせだったので、香港ディナーは一人だったんです。
1023香港ディナー9月-15





ここは初訪問だったので、自信作をあれこれつまんでみたく、
シェフのテイスティングメニューをオーダーしてもらいました。
1023香港ディナー9月-17



高級食材のオンパレードで、シャンパーニュグラスをつけて
税・サ込みで3万円ちょいくらいだったかな。
1023香港ディナー9月-21





名実ともに広東料理の最高峰なわけですが、
全体的に綺麗にまとまっている印象で、ブチ抜けてウマいと
感じたのはコチラの角切り鮑とガルーパの一皿。
ガルーパの食感もふわトロで心地良かったですし、
なにより鮑の濃厚な味付けがたまりません。

これまで、そんなに鮑重視なオーダーを香港で
してなかったというのもあるけど、このパンチ力は
偉大でした。この鮑のために3万円払った感じですかね。
1023香港ディナー9月-22





これまでは香港師匠にアテンドしてもらって、
だいたい1.5万円くらいでヤバいコース
食べてたので、
これだけの支払いをすれば、この満足度は「まぁ、妥当かな」
という感じです。価格以上の満足を得るためには、もうちょい
跳ねが欲しかったですね。まだアップ出来てないけど2月に
マンダリンの「文華(マンワー)」でシェフの気合乗った
コース食べたけど、その時のほうが感動指数は高かったです。
1023香港ディナー9月-26





ただ、一人でも素晴らしいコースを気分よく食べさせてくれる
龍景軒』は、さすがです。トランジットで香港寄る時は
そんなに食事に気合を入れてなかったので、今回は短時間でも
めっちゃグルメ体験ができるということを証明できました。
1023香港ディナー9月-28





まだデモは収束していないと聞きますが、早いとこ日常を取り戻して欲しいです。
1023香港ディナー9月-30


Lung King Heen
中環金融街8號四季酒店4樓
Podium 4, Four Seasons Hotel Hong Kong, 8 Finance Street, Central



到着も遅れちゃったし、ゆっくりご飯いただいてたら
思いのほか時間が経ってて、この後のバンコク行きの
飛行機には、空港内でダッシュかましてギリギリ搭乗。
そんな旅のはじまりも終わってみれば笑い事。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

2014年09月06日

シャーク (自由が丘) フカヒレをデイリーに


0903シャーク8月-0

自由が丘駅からほど近い中華料理の『謝逢紅(シャーク)』。

食堂というよりはBARっぽい雰囲気で、ガツっと食事でも
もちろんいいし、酒をちびちび飲みながら、料理をつまむって
使い方もアリなデイリー系の広東ダイニング。
0903シャーク8月-6



推しは”ふかひれ”で、2000円前後でメニューにオンリストされている。
肉や魚のメインも1500円前後、ランチは1000円くらいと通いやすい価格帯。
野菜と魚介のせいろ蒸しは、素材の味をストレートに愉しめるヘルシーな一皿。
0903シャーク8月-28





店内はテーブル席の他にも、ボーッとひとりメシ出来るカウンターも。
厨房はコンパクトでありながらも、機能的に動きやすそうな空間でした。
0903シャーク8月-11



気仙沼のフカヒレ姿煮
フカヒレのフィニュッシュ作業を目撃。なんでまた
厨房なんかに入っちゃってるのかというと...
0903シャーク8月-14





こちらは、ボクがグルメガイドをつとめているイッツコムの
街歩き番組「Talk 優 散歩」でおジャマさせてもらったんすね。
0903シャーク8月-33




いつもは、ボクのお気に入りのレストランにお連れするコーナーなんだけど、
優さんのホームタウン「自由が丘」の紹介ということで、この会は彼女の
行きつけのお店を紹介してもらいました。アザまーっす!!
自由が丘って、わりと家族メシでも使う場所なんで、こういうお店を
教えてもらえたのはかなり嬉しい。
0903シャーク8月-24




シェフの孝さん曰く、高そうなイメージのフカヒレを
もっと気軽に食べてほしいということから、店名も
鮫にちなんでシャークにしたとのこと。他にも
フラッと寄って食べたくなるメニューが並んでるので、
ご近所ダイニングとして徒歩圏内に欲しいお店。

窓際にはお客さんがおみやげで持ってきてくれたという
鮫がたくさん並んでます。こういうの売ってるもんなんですねw
0903シャーク8月-9


謝逢紅 (シャーク)
03-3725-4889
東京都目黒区自由が丘1-3-15 2F
http://www.jiyugaoka-shark.com/





こちらは第一回目の放送が日曜日(9/7)の8:00からで、
以降、再放送が次の会まで繰り返されます。

【地デジ11ch】    日曜 8:00
【地デジ101ch】 土・日曜 11:30

見れる方はよろしくですー
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ

続きを読む

2014年06月19日

ヨンキー (香港)飲茶でガチョウのローストを

201405香港ヨンキー4月-4


ガチョウのローストが有名な香港の「ヨンキー」
香港行ったら、一度は食べたくなるんです。

ただ、アラカルトだと半羽でも結構ボリュームあるので、
2人以上でのシェアが基本。ドギーバックという手も
あるんだけど、バンコクに行くまでのトランジットで
寄ったのでその後の持ち歩きが ちと面倒で...
201405香港ヨンキー4月-1




そうなると香港一人旅じゃムリと諦めてたんですが、
香港師匠から「飲茶で行ったみたら」いいんじゃないと。

14:00-17:30が飲茶タイムなんですが、飲茶メニューに
ガチョウのローストと焼豚ご飯のせセットを発見。
これにピータンをあわせるだけで、自分的には最強ランチ。
201405香港ヨンキー4月-7







飲茶は予約がなくてもフラッと寄れるので、
気ままな旅にはいいですね。敢えてここでのお酒は
我慢してスターフェリーで尖沙咀に向かいました。
201405香港ヨンキー4月-9

謬酒家(ヨンキー)
香港 威靈頓街32號
+852 2522 1624
http://www.yungkee.com.hk/




香港は、行ったばっかですけど
また行きたいです。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2014年06月01日

芳園 (銀座)久々ヒットの広東料理

0530銀座芳園5月-0

銀座7丁目の広東料理「芳園」。
今年の頭にオープンしたばかりで、ボクが訪問した時には
まだ焼物の釜も本調子ではなかったというんだけど、
かなり本場 香港に近い感覚で食事ができたことに感動。

シェフはウェスティン恵比寿『龍天門』出身の横尾氏。
『龍天門』全盛期のトップシェフ陳啓明の秘蔵っ子で、
あのDNAはココに受け継がれている。

この日は安定感ある流れを愉しませてもらったけど
リクエストすればトリッキーなローカル料理も再現
してくれるそうで。今、ボクが香港師匠らを連れて行きたい
最有力候補がコチラです。
0530銀座芳園5月-2






香港で広東料理を食べ慣れてる人は、日本のレストランで
食べた時に「やっぱ本場と焼きが違うなぁ…」と感じて
しまうことが多いはず。昨今、人気になった外苑のワイン&広東料理も、
正直焼きが心震える感じには程遠く、「まぁ、こんなものかな 日本は」と
半ば諦めに近い感覚を持ってました。

ところが、ここで焼物にあって驚きます。
今年2回香港に行ったばかりのボクですが、あまり現地と
変わらない印象なんですよね。焼豚は多少ごまかしが効く
かもしれないけど、サックリングピックは、どうしても
皮のパリパリ感がイマイチだったり、肉の脂も重たかったり
っていうのが、これまでの日本の広東料理で多く見られる
傾向だったので。釜が本調子じゃなくてこのレベルなら、
そろそろ仕上がった今頃は、もっと跳ねてるんだと思います。
2901405芳園5月-1







焼きの技だけじゃなく、味付けも香港のホテルで食べてる
くらいの洗練度。さっきも書いたけど、この日は上品に
まとめてたけど、引き出しは色々あるらしいので、もっと
ローカル風に振ってもらうこともできそうな雰囲気。
0530銀座芳園5月-7





いずれにしても、ボクの香港リテラシー程度では、
シェフのポテンシャルをうまく引き出せないかも
しれないので、香港マニアな友人と訪れたい。
もちろん、おまかせにしても十分愉しませてくれると
思うんだけど、横尾シェフの引き出しを上手に開ける
ことができれば、この店は更に面白くできるので。
0530銀座芳園5月-12

GINZA芳園
03-6274-6568
東京都中央区銀座7-8-15 第二新橋会館 6F
https://tokyo-calendar.com/restaurants/3357


まだ予約が取りやすいうちに、香港チームで
行きませんか? ちょいと企画させてください。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2014年03月29日

鴻星海鮮酒家(香港)動物飲茶との遭遇

0329HK3月-8


香港ではガストロノミックな食事ばかりを食べてた
わけではなく「鴻星海鮮酒家 セントラル店」で、
動物飲茶なんかも楽しんだりしてみました。
0329HK3月-1


飲茶ももちろん大好きで、これまではミシュランを取ってる
利苑酒家の北角店で飲茶したり、世界最強の北京ダックで
有名な欣圖軒(ヤントンヒン)で飲茶したりとか、ワリと
ストイックに攻めていきたので、変化球系はかなり新鮮。


ゆるキャラとか特に日本でも興味ない派なので、
デフォルメされたふぐやサメが出てきても、正直
なんにも反応できなくてゴメンなさい 笑
0329HK3月-5



「えーっと、飲茶が動物であるところのどこに
悦びを見い出せばいいんだ、オレ…(汗)」と
女性陣が歓声をあげるなか、完全に空気から
取り残されておりました。
0329HK3月-6



案外リアルでシュールだったタツノオトシゴが、
思いのほか惹かれましたけどね。
0329HK3月-3




なにより感動したのが、特に動物アレンジされてない
濃厚なエビの風味のプリプリした飲茶。あれは香港らしい
味わいで、わざわざ食べに行った甲斐があります。
0329HK3月-4



変なとこ堅物でつまらない男で恐縮ですが、
子供や女子連れの際には、覚えておくと
いいお店ではないでしょうか。




title250
キャセイパシフィック航空で行く香港+LONDON
 英国政府観光庁、キャセイパシフィック、マンダリンオリエンタル



新しい体験は、基本なんでもWelcome!
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

2013年10月10日

楽記 (外苑前)香港を思い出す

1008楽記10月-0


外苑前にこの夏 登場した広東料理とビオワインの「楽記」。
食いしん坊の間ではサッと情報が回ってて、オープンして
まだ数ヶ月だけど、平日にもかかわらずこのエリアで満席。


体調が激悪の時にまりえと2人でいったんで、
食事の量は控えめ、かつ酒もビールにグラスワインと
サッと様子見的な感じだったんだけど、結論から言うと
香港好きと4人くらいでワイワイ行きたい感じ。
1008楽記10月-7



料理は中国料理店というには、メニュー数が限られてるんで、
ワインと料理を楽しめる広東バルと思えば、俄然魅力が引き立ってくる。

炭火焼きの蜜汁叉燒(チャーシュー)は、程よい塩加減と甘さ。
脆皮燒肉(サックリングピック)は、自分の好みから言うと、ちと
塩と脂が強めだったけど、充分香港の景色が浮かんでくるね。

ヒットは鶏の醤油煮、これは味のバランスモロ好み。
ジャスミンライスを頼めるので、合わせたらかなり
ヤバかったと思う。
1008楽記10月-4



ハムユイ炒飯も猛烈気になったんだけど、土鍋との二択で
今回は諦めた。人数的にも体調的にも、ココが限界で。
土鍋は、香港でもしてるようにごはんに合わせて。

このジャスミンライスがさりげなく旨くて感激。
あと、さりげにお茶も美味で驚いた。水出しの鉄観音茶は、
無愛想そうな瓶に入ってるんだけど、そのギャップの演出に
素直にヤラれました。
1008楽記10月-1

楽記
03-3470-0289
東京都渋谷区神宮前3-7-4


場所がちょいとメンドイとこも、知ってるオトナの演出には
いい風向きになるんじゃないかな。お店の雰囲気は
しっぽり系じゃなく、案外ワイワイしてるので、使い方は
そっち系で。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2013年02月18日

美鈴 (京都)西陣の隠れ家中華

0120美鈴-8

西陣にある中華料理店「美鈴」。西陣の細い道
入ったところという中々わかりにくい場所。

京都発のクリエイティブユニット「GO ON」の
ショールームの至近なので、最近はよく前を
通るようになったけど。


食べログさんだとスコアやけに高くて(3.99 2/18現在)、
どんだけスゲーのと思って訪れたのよ。だって、京都の
日本料理は、3.99以下でも「うわ、スゲー」っていうの
たくさんあるから。
0120美鈴-4




実際、訪れた感想。
京都では、食べログで日本料理に関するスコアと
中華料理のスコアを、同列で並べちゃダメですね。
0120美鈴-10





丁寧に作ってるし、インパクトもある。
でも抜群にスゲーのかというと、香港や
シンガポール、東京のクオリティと比べちゃうんで、
「悪くはないけど...」って感想になっちゃうかな。

地元ならいいと思う。でも、観光客なら日本料理とか
居酒屋とか湯豆腐とかイタリアン食べてるほうが、
満足度は高くなると思いますね。

フラっと寄れるならいいけどね。
0120美鈴-2


美齢 (メイリン)
075-441-7597
京都府京都市上京区黒門通元誓願寺上ル寺今町511


自身の看板に“隠れ家”中華料理と書いちゃうとことか、
こっちの感覚からするとあんま無いんだけど、京都では
イイんすか?
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




続きを読む

2012年12月03日

Jiang Nan Chun (Singapore) Four Seasonsの広東料理

1202FS-0


レベルの高いシンガポールの中華レストランでもトップクラスの広東料理。
香港でミシュランも獲得している「レイガーデン」の支店でも、美味しい
中華は食べられるけど、もっと繊細に、もっとラグジュアリーに広東料理を
楽しみたいのなら、Four Seasons内の「Jiang-Nan Chun」がベストなセレクトかと。



店内は90席程度のテーブル席のほか、個室のダイニングルームが3室。
Hangzhou、Suzhou、Yangzhouと、それぞれ14名、10名、6名で利用できる。
大きな窓をバックに軽くドレスアップして円卓を囲むのって、なんだか楽しいよ 笑
1202FS-1







国内でも、中華は正直頼みにくい。特に、初めてのお店でアラカルトだと
量がつかみづらくてね。だからスキルの高い中華の達人を連れて行くか、
もしくはコースということになる。


 こうしたホテル内のダイニングのありがたいところは、1人でもいける
コース設定があるということ。そして日本円のパワーをもってすれば、
コースの金額は、ほんっと安い!!(幾らかは忘れたけど1番下の
コース、1万円とか全然しないよ)

ひと通り高級食材とかハイてるしね。日本で同等の箱、サービス、
料理を食べたら、いったい...と斜め上を見上げてしまう。
1202FS-5






ピカちゃんの誕生日祝いってこともあって、
GOSSETのマグナムで乾杯。バブリーな
シンガポールなので、ちょいバブリーな
エッセンスを取り入れてみた。 ちなみに
去年のね。F1シンガポールG.Pの最中。
そうなんです、このブログは遅いんです。
タイムリーな情報はfacebookにお任せ、
このブログは時間とか気にしてないんで。
1202FS-7





あわびとアヒルの肉だったっけな。
1年以上前の記憶なんで、全くもって自信
無いけど、トロトロの肉が美味だったような。
1202FS-12


とにかく「良かった」という印象が強く残っているので、
予約をとるならここからだと思います。


Jiang-Nan Chun 
Four Seasons Hotel Singapore 
190 Orchard Boulevard 
248646 Singapore 
Tel. +(65) 6734-1110



シンガポール、ほんと人気になりましたね。
CFのパワーって凄ぇなぁ。あと、みんなが
度肝抜くようなランドマークって重要だね。
改めて思い知らされた。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

Jiang Nan Chun (Singapore) Four Seasonsの広東料理

1202FS-0


レベルの高いシンガポールの中華レストランでもトップクラスの広東料理。
香港でミシュランも獲得している「レイガーデン」の支店でも、美味しい
中華は食べられるけど、もっと繊細に、もっとラグジュアリーに広東料理を
楽しみたいのなら、Four Seasons内の「Jiang-Nan Chun」がベストなセレクトかと。



店内は90席程度のテーブル席のほか、個室のダイニングルームが3室。
Hangzhou、Suzhou、Yangzhouと、それぞれ14名、10名、6名で利用できる。
大きな窓をバックに軽くドレスアップして円卓を囲むのって、なんだか楽しいよ 笑
1202FS-1







国内でも、中華は正直頼みにくい。特に、初めてのお店でアラカルトだと
量がつかみづらくてね。だからスキルの高い中華の達人を連れて行くか、
もしくはコースということになる。


 こうしたホテル内のダイニングのありがたいところは、1人でもいける
コース設定があるということ。そして日本円のパワーをもってすれば、
コースの金額は、ほんっと安い!!(幾らかは忘れたけど1番下の
コース、1万円とか全然しないよ)

ひと通り高級食材とかハイてるしね。日本で同等の箱、サービス、
料理を食べたら、いったい...と斜め上を見上げてしまう。
1202FS-5






ピカちゃんの誕生日祝いってこともあって、
GOSSETのマグナムで乾杯。バブリーな
シンガポールなので、ちょいバブリーな
エッセンスを取り入れてみた。 ちなみに
去年のね。F1シンガポールG.Pの最中。
そうなんです、このブログは遅いんです。
タイムリーな情報はfacebookにお任せ、
このブログは時間とか気にしてないんで。
1202FS-7





あわびとアヒルの肉だったっけな。
1年以上前の記憶なんで、全くもって自信
無いけど、トロトロの肉が美味だったような。
1202FS-12


とにかく「良かった」という印象が強く残っているので、
予約をとるならここからだと思います。


Jiang-Nan Chun 
Four Seasons Hotel Singapore 
190 Orchard Boulevard 
248646 Singapore 
Tel. +(65) 6734-1110



シンガポール、ほんと人気になりましたね。
CFのパワーって凄ぇなぁ。あと、みんなが
度肝抜くようなランドマークって重要だね。
改めて思い知らされた。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2012年11月20日

神田 雲林(神田) 上海蟹の夕べ

1121雲林-16


今年は、友人の企画した上海蟹の会に参加させてもらったので、
しっかり雄雌 堪能できました。ここ数年、「上海蟹の季節だ!」と
facebook上で煽られながらも、バタバタしてるうちに終わってた...
ってパターンが多くて。

お店は初めて訪問した「神田 雲林」。予備知識無く行ったんですが
洗練された料理をバランスよく出してくるお店ですね。かなりの量
食べたんだけど、もたれることなく 翌朝もスキッとした目覚め。
贅沢な食材のオンパレードだったんだけど、素材に甘んじることなく、
しっかりと魅力を引き出してくれてました。
1121雲林-11


上海蟹の入ったコースは、5千円、8千円、1万円との
ことですが、この日は料理は特別メニューで。

陽澄湖産、活き大上海蟹オスの姿蒸し
白子は旨かったっすね。
1121雲林-1




フカヒレの姿煮とフォアグラって、ちょっとバブリーさを感じる
組み合わせで演出先行かと思いきや、いい意味で予想が
裏切られました。あれ、また食べたいッスね。
1121雲林-14




ウチワ海老のパンチある辛さも身の美味しさを
引き立てて、辛いもの苦手なくせに自分的にかなりヒット
1121雲林-20






落鮎は、春巻きにして柚子胡椒の肝タレでいただきました。
1121雲林-22



アオサと貝柱の塩つゆ蕎麦は、いい締め。
レアル・マドリーみたいな豪華布陣の中に、
寅さんがいる感じ。和むでしょ?
1121雲林-25




神田 雲林 ( ユンリン)
03-3252-3226
東京都千代田区神田須田町1-17 第2F&Fロイヤルビル 2F
http://www.kandayunrin.com/



日本の中華もヤリますなぁ…
本国(香港含む)以外ではシンガポールに
次いで日本の中華が好き。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2012年07月29日

わさ (都立大学)四川のキレ味

201206わさ-23



都立大から歩いたら10分以上という、
決してめぐまれたロケーションでは
無いにも関わらず、高い人気を維持している
四川料理の『チャイニーズレストラン わさ
201206わさ-16





店内はカウンター主体で、コース設定は無い。
したがって、シェアが前提なので大勢で訪問すると
取り分けにくいのがツラいとこ。かといってカウンター
っぽく2名での訪問にすると、食べたいメニューあっても
種類が頼めないので悔しいんだよね。
201206わさ-13





それでも、また訪問したいと思えるのは、料理という
一番大事なコンテンツの足腰の強さがあるから。
「龍圓」「桃の木」「飄香」とお気に入りの中華は
いくつかあるけど「わさ」もその一角に加わりました。
201206わさ-9




メニューは、カウンターの中のご主人と相談しつつ
おすすめを聞きながら、量と流れを考える。
グランドメニューよりも、結構な品数が並ぶ
おすすめメニューが引力強いね。

旬のものを使っているというのもあるけど、
”今しかない”というものには、人間弱いから。



ピータン豆腐とよだれ鶏が出てきた段階で、この店の
方向性や実力は伝わってきたので、そっから先は
どこまで自分が食べられるかが気になってました。
201206わさ-3





結構予約も大変なので、誰か行く人
席が空いたら声かけてください(´∀`)!
201206わさ-19



チャイニーズレストラン わさ
080-3027-4937
東京都目黒区八雲3-6-22
http://wasa.main.jp/


最近、四川料理好きだなぁ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





続きを読む

2012年05月30日

龍圓 (浅草)スカイツリーがてらにいいんじゃない?

20111202-DSC08168龍圓



お馴染み、浅草の『龍圓』です。
今まで食べた日本の中華料理では、
相変わらずここが一番大好きです。

ストイックでマニアックな栖原シェフの解釈が
絶妙な皿展開がモロ好み。火入れや食後感の
軽さなどは、香港の現地感に近いです。


過去レポで、結構お店については色々書いているので、
もうちょい詳しく知りたい!って方は、コレとかコレとか
こんなトコなどお読みください。
20111202-DSC08139





この日は、札幌から”J”が来てたんだけど、
タカちゃんもいるので美味しいもん行きますか、と。

というのも、タカちゃんは、鎌倉行ったり、「エリオ」いったり、
「a nu」行ったり、「鴨」いったり。ここ「龍園」も連れてきたこと
ありますし、ボクのお気に入り 結構連れ回してるんですよね。

一方、”J”に関しては、ドイヒーな呑みさせときゃいいっしょと、
ちゃんとした美味しい店連れてったことなかったんすよね。
MAXちゃんとしたお店で、フーターズ(開店間もない頃)みたいな。

 *まおちゃんと一緒の時は、「フェア・ドマ」連れてってます。
  でも単品だと、「酒飲ませとけば一緒だろ」みたいな
20111202-DSC08160



さすがに、”J”も扱いの差に気付いてきたらしく、
「そろそろ、オレも人間扱いしてください」と
懇願してきたので、「そこまで言うなら」と
こちらも本気モードで。



毎度のことですが、一皿一皿に感動あるし、
同じ事ばっか言ってるけどw、この烏賊がほんとヤバい。
20111202-DSC08143




しかも、この日は得意の蟹玉トリュフに、トリュフも
ビアンコの方削りだしましたからね。
「ちょっと、そりゃ オトナの遊びでしょ」と
突っ込みたくなる展開。
20111202-DSC08155


何度でもいいますが、ほんと好き、ココ。
時間が経つのは早いもんで、この時がボクの
最後の訪問な気がするので、書いてるうちに
禁断症状が。



龍圓
03-3844-2581
東京都台東区西浅草3-1-9
http://www.ryuen1993.com/




栖原さん、近いうちにお世話になります!【宣言】
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

2012年04月08日

老四川 飄香 (銀座)繊細な香辛料の共宴

0403-1飄香


銀座の四川料理「飄香」は、代々木上原の「老四川 飄香」が
銀座三越の新館オープン時に出した姉妹店。



代々木上原のお店は、何回か訪問したことがあって
中華を食べたいなと思うたびに、わりと上位に思いつく
好印象のお店だったんです。ただ、ちょいと生活動線から
外れてるので、最終選考まで残ったとしても中々足が向かなくて。
0403-2飄香





なので、銀座に飄香が出来ると聞いた時には
「これでいつでも行ける!」と小躍りしたものでした。
ただ、いざお店がOPENすると、今度は”いつでも行けるや病”
を患ってしまい、結局初訪したのが去年の秋。
0403-3飄香

えー、つまりオープンから1年後です。




店内は代々木と比べて、かなりモダンでスタイリッシュ。
競争率が高い銀座だけあって、平日の夜は当日でも
潜り込める可能性が高い。代々木より予約取りやすいかも。
0403-5飄香




代々木店でデザート頼んだことは無かったんですが、
デザートも中華なのに、かなり手が込んでいる。
0403-4飄香





中国菜老四川 飄香 銀座三越店
03-3561-7024
東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 12F


ランチは相当オトク度高めらしーっすね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

2011年12月10日

永利(豊洲) 薄切り酢豚

1210-1永利

池袋の本店は有名みたいですね、
普段着中華の「永利」


豊洲には、目と鼻の先に2店舗
という不思議な展開。


料理によっては、いわゆる町の中華店みたいな
非凡な料理も出しますが、キチンと選べばこの
薄切り酢豚みたいな秀逸なメニューにも出逢えます。


メニューには、「ほんとにコレ全部食材あんの?」
ってくらいの料理が並んでるんで制覇欲にかられますね。
1210-2永利




中国東北家郷料理 永利 豊洲店
03-3536-1908
東京都江東区豊洲3-3-3 豊洲センタービル 1F

朝は5:00までやってます、
このエリアでは、かなりヤル気。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2011年11月13日

龍圓 (浅草)DEBU氏からの挑戦状

1112-1龍圓

真性デブを目指しているという
あの男”から、ボクに一通の挑戦状が。


「龍圓で、栖原シェフに渾身のデブメニュー作って
 もらうことになりました。kyahさんも、どーっすか?」って。


栖原さんのトコで、デブな中華って
あんましイメージつかなかったんだけど、
「あのDEBUさんって、本気で食べたら、
 どのくらいイケるんだろ?」
って興味もあってお邪魔することに。



最初にネタバレしちゃうけど、料理はいつもの流れで
普通のポーションでした ε-(´∀`*)ホッ
相変わらず繊細で変態で、エロティークな流れ。







しかし...DEBU氏の様子がおかしいんです。
確かに、DEBU師だけは、少しだけポーションが
デカかったんですが、一体どうしてしまったんでしょう。
いつもは、ハイカロリーな料理を手に、不敵な笑みを
浮かべているのに、この日だけは、しょぼんとした顔に。
1112-7龍圓


名誉のために、敢えて名前は伏せさせていただいてますが、
まさか、あのDEBU氏の、こんな顔を見ることになるとは...。





こんな姿を見てしまうと、デブを目指すと宣言しているのも、
独自ブランド形成のための単なるマーケティングメッセージに
過ぎないんじゃないかと勘ぐってしまいます。


もしかすると、ボクはDEBU氏がネット上にたくみに張りめぐらせた
タッチ・ポイント、あ、イヤ...コンタクト・ポイントに、知らず知らず
絡め取られていたのかもしれません。




1112-30龍圓

こんなあどけないイラストで、周囲を油断させようとしてますが、
実はシルシルミシルの上田ばりの恐るべきワル....贅肉のように
見せかけている肉体も、シャツを脱ぐと鬼マッチョだったり
するんでしょうね。


これ以上、ワルの素顔をバラしてしまうと、後でどんな制裁が
待っているかわからないので、料理の話に戻りましょう。
((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル





何度食べても、ボクはこのピータンのムースが大好きです。
これ出てきた瞬間、ビールを置いて紹興酒にチェンジ。
1112-2龍圓



フカヒレ上湯と生クリームのスープも、むまい!!
スープが美味しいって、ほんと大事。



そして、来るたびに感動するのが、イカの扱い。
本場の中華でも、イカってこんなに美味しかったっけ?
日本っぽい繊細なイカの仕事と、中華の技をオリジナルで
ミックスさせた独特の境地がボクを虜にするんです。
1112-3龍圓






この日の、変態メニューの中でも、驚いたのは松茸のフリット。
贅沢にマルとカラッとヤっちゃってくれてます。
1112-4龍圓






今回は、はじめて土鍋ごはんも登場しましたね。
飛騨牛や麻婆豆腐に合わせて、抜群のタイミングで
登場するんですが、コレも変態の極みでした。
1112-5龍圓




日本料理に、土鍋ごはんというのは定番なので、
求められるのは、真摯さだったり、正確さの
比重が大きいんじゃないでしょうか。


でも、中華が相手となると、逆に土鍋ごはん特有の
みずみずしさが、アダになることだってあるんです。
ここで求められるのは、真摯さや正確さに加えて、
創造力や勇気。





ギャグは、相変わらず長めですがw、
栖原シェフには、この日もしっかり
魅せられました。
1112-6龍圓



DEBU氏、素敵な会食をセッティングありがとう。
次回は、こんくらいのちっぽけな差には、負け無い
真の強さを期待しています(´∀`*)!
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





龍圓
03-3844-2581
東京都台東区西浅草3-1-9
http://www.ryuen1993.com/





続きを読む

2011年11月03日

永利 (豊洲)2種類の酢豚

1028-0永利

池袋の本店が、有名な中華料理店「永利」。
香港で言うと、繊細な高級ホテル系じゃなくて、
街角庶民的な。そっち系の現地指数はわりかし
高めかも。


メニューの数は、バカみたいに多く、
ほんとに全部作れるの?って聞きたくなる。
ボリュームと味を考えると、かなりリーズナブル。
1028-1永利




そりゃ半端ないメニュー数だから、
アタリもハズレも勿論あるけどね。


特にボクが好きなのが二種類の酢豚。
薄いスライスの酢豚は、揚げ方が好き。
もう一種類ブロックタイプのは、揚げて無い
ブロック肉。2人で行ったら、野菜と酢豚
一皿頼むだけでお腹いっぱい。
残った分はテイクアウト。

あと、このクレープ包みみたいなものも
わりかしタイプ。1,000円弱くらいかな。
1028-2永利




一番ハズレたのは、チヂミ。
塩辛くて、食えたもんじゃなかったなぁ。
ま、こんだけメニューあるから、たまの
ハズレくらいご愛嬌ってことで。



1028-10永利



中国東北家郷料理 永利 豊洲店
03-3536-1908
東京都江東区豊洲3-3-3 豊洲センタービル 1F



酢豚はリピってます。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




続きを読む

2011年10月26日

南国酒家 (原宿)思わず安心感

1024-1南国酒家


明治神宮の裏庭に行った後に寄ったので、かれこれ
3ヶ月前の頃の話ですね。なんか中華が食べたい気分に
なったので、駅そばの「南国酒家」に行って来ました。
1024-2南国酒家





Masa's Kitchenとか龍圓みたいな
洗練された切れ味はありませんが、
思った以上の安定感。
1024-3南国酒家





しかも、スペースが贅沢に取られているので、
多少騒いだ所で、そこまで周りに影響もない。
1024-4南国酒家



南国酒家 原宿店
03-3400-0031
東京都渋谷区神宮前6-35-3
コープオリンピア 1F・B1F
http://nangokusyuka.co.jp/



上海蟹食べたいッス…
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2011年08月15日

中国家庭料理 楊 (人形町)羊の火鍋に誘われて


0815-1中国家庭料理楊


哀しいかな、辛いものは体質的に苦手なんです、オレ。

すぐに舌がヒリヒリして味がわかんなくなっちゃったり、サラっとした汗が
額から流れ出したりと、料理に対する集中力がキープできなくなるんですよね。



でも、最近は香辛料の付き合い方もわかってきて、ズキーンと
刺激が前に来る辛さはどーやっても相性悪いんですが、
香辛料で奥行きを出すタイプの辛さは、案外イケることを発見。
0815-2中国家庭料理楊





この日は、「中華ではめずらしい羊の火鍋どう?」 と誘われて。

ボクが辛いモノ苦手と知っているsinpさんだけに、「イキます!」と
勢い良くレスした後に「ホントに大丈夫?」と心配の連絡もw
0815-3中国家庭料理楊




とまー、誘う方も誘われた方も、ドキドキの夜だったんですが、
予想に反してというか、四川料理に対する耐性ができたせいか、
結果どれも美味しくいただきました。特に目玉の羊の火鍋は
「中華でも、こんな風に羊が楽しめるのか...」とジーンとしみる
発見でしたね、ボクにとっては。
0815-4中国家庭料理楊





店名にある通り、香港のホテル系のような繊細さが際立つ
中華ではないです。そーいう中華料理ももちろん好きなんですが、
デイリーに通える一見地味だけど質の高い中華って、実は相当
好きなんですよね。


羊の火鍋だけではなく、餃子類もドンピシャ刺さったコチラ。
かなり辛いとい脅された担々麺も、最後の締めだからと
豪快にチャレンジしてきました。
0815-5中国家庭料理楊




ほら、かなり色がヤバめっしょ。
オレ、これ書きながら舌の上に緊張感感じてるしw,
なにやら毛穴が開いてくる感じしてるもん。

でもね、確かに辛いんだけど、やっぱ突っかかってくる
辛さじゃなくて、奥に引っ張られるタイプなんで、ひぃひぃ
いいつつも、ケロっと完食。なんだ、オレ、大丈夫じゃん。
0815-5中国家庭料理楊2






やはり楊さんがお店にいらっしゃる時の方が、味の
クオリティが安定するとのこと。ここは当日でも
行きやすいので、フラッと呼び出してくださいませ。
寝起きだとしても、30分あれば馳せ参じます(推定)。
0815-6中国家庭料理楊


中国家庭料理 楊 人形町店 
03-5640-1700
東京都中央区日本橋蛎殻町1-11-9



香辛料でエナジーチャージできちゃったせいか、
どこまでも歩いていけそうな食後感でした。
   ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

2011年07月14日

四川豆花飯荘 (丸の内)

0715-1四川豆花飯荘

新丸ビルの6Fの「四川豆花飯荘」。
東京駅前というアクセスの良さ、料理の味と値段のバランス感、
サービスの細やかさ、インテリアのセンス、ランチの使いやすさ、
程よい混雑具合い...などなど色んな理由で、ヘビロテしている中華です。
仕事が終わったあとに、まりえと2人で。


「辛いもの苦手なアイツが四川?」と首をかしげる友人もいるかと
思いますが、こちらの香辛料は押し出しの強さがウリでは無く、
繊細な香辛料使いによる奥行き感の演出が魅力。
なので、多少「辛い!」と思うものがあっても、ダメージが
続くことは少なく、リセットしながら先に進むことが出来る。
0715-2四川豆花飯荘



お通し代わりにつく、ティーマスターが入れる八宝茶の
ほどよい甘さも、舌にとっては癒し系。



ランチのCPが高く、ワリと混んでる休日の新丸ビルでも予約なしで
入れるし、だから言ってガラガラではない、バランスのとれた喧騒感。
ま、こちらのお店については、何度も書いているので、詳しくは過去レポなど。

2010年終盤 
2010年初夏 
2009年   

0715-3四川豆花飯荘






アペリティフで、ブルガリのバールから呑んでたせいか、
いい感じでアルコールが回ってきて、想定以上のスイマーが...
しかも、シャンパーニュフェアやってたから、ついつい頼んじゃって
2人のデートにも関わらず、途中会話がかなりムチャクチャだった気がする。
0715-5四川豆花飯荘





〆の麺のあたりでは、だいぶ復活してたような
記憶がありますが、それも後から都合よく編集
されたモノかも。最近冬眠の長期化が著しい…
0715-4四川豆花飯荘






ま、ヤツは慣れっこなんで、気にもしてませんがナ。
さすが過ぎて、頭があがりません。
0715-6四川豆花飯荘




四川豆花飯荘
100-6505 東京都千代田区丸の内1-5-1
新丸の内ビルディング6F
Tel: 03-3211-4000
http://www.sichuandouhua.com/tokyo/




シンガポールの本店も気にはなるが、
それ以上に行ってみたいトコあるし!
 ↓ ↓
 人気ブログランキングへ









続きを読む

2011年06月08日

龍圓 (浅草)透明感の中華

0607-1RE

中華料理っつーと、やっぱココに
来たくなります、浅草の「龍圓 」。


栖原シェフから、笑いどころに困るギャグを、
ブン投げられて酔った頭をフル回転させる事態に
遭遇することもたまにありますが、そんな事故など
目じゃないくらい、しみじみと美味しさが、体の中に広がります。
0607-2RE





なにぶん、いい加減ナブログなんで、ここを訪問
したのは、1月の終わり頃。札幌からタカちゃん
来るんで、観光モードな休日メイクを。そいうの、
オレの役回りですからw


昼過ぎに浅草で待ち合わせて、まずは浅草寺見てから
ストリート屋台でおでん片手にビアを数杯。腹ごなしに
スカイツリー行った後で、ライトアップされた浅草寺
違う表情楽しみつつ、「龍圓 」に突入というコースです。
0607-4RE






料理は栖原シェフにおまかせで。
このスープ、ズワイとフカヒレって
反則以外のナニモノでもない。
0607-5RE






この日は、最初から最後まで隙が無かったっなァ。
今まで訪れた中でも、相当タイプな展開でしたね。
散々食べまくっても、重さは感じないし、翌日に
ナニも残っていないイノセントさが「龍圓」です。
0607-6RE






龍圓
東京都台東区西浅草3-1-9
TEL     03-3844-258
http://www.ryuen1993.com/




今日は平日から皇居2周走ったゼ!!
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ






龍圓 中華料理 / 浅草駅(つくばEXP)田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)
夜総合点★★★★ 4.5
昼総合点★★★★ 4.0



続きを読む

2011年03月21日

龍圓 (浅草)絶品チャリティ餃子

0321-1RE

昨日も書いたけど、世の中を地震や原発などの重い空気が覆ってることや
『自粛原理主義者』勢力の増大もあって、普段レストランのレポを書いてる
友人からは、中々ブログが書きにくいという話を聞く。

元々”不謹慎”なオレですら、どのタイミングからレストランのエントリーに
戻せばいいのかは、正直悩みどころだったので その気持はよく分かる。





そんな時に、ふとTL(ツイッターのタイムライン)上で目に止まったのが
浅草の中華料理店「龍圓」のポスト。普段は1日6食限定の餃子(500円)を
売り切れが無いように作り、かつその餃子の売上から10%を東北関東大震災の
募金にあてようというもの。
0321-2RE





いくつかのレストランでチャリティの動きがあるのは知っていたが、
自分のお気に入りの店が、こういう継続的な取り組みをしてるとなると
思わず足が向いてしまうし、ブログでも書きやすい。
0321-3RE






グラスワインを無料でつけてるようにした銀座の超人気フレンチや、
一時閉店を考えたけど、両親から”こういう時に店を閉める商売人がいるか ! ”と
叱咤されたレストラン(震災前は予約困難店)など、被災地だけでなく
首都圏の生活も見えないところでダメージは深刻だ。


この3連休で少しづつ人が戻ってきているレストランも出てきた。
個別のお店のチャリティへの取り組みとかって、あまりわかって
いないので、そんな情報あったら是非教えてください。

Twitter : kyah_jp
Facebook : http://www.facebook.com/kyah.jp
Email:メールはこちら



さて、それじゃ『龍園』の話に戻しましょうか。
ご存知の人も多いと思いますが、素材本来の味や食感を
凄く大事にする中華料理店です。なので、ここに来た
翌日に「胃がもたれた…」なんて経験はありません。
そういうとことか、本場 香港での感覚に近いです。


なので、餃子って言っても、素材のいいとこを
立てながら味を組み立てているので、醤油やラー油など
強い味を思い切りぶつけちゃうと、元々の味が見えなく
なっちゃうかもしれません。

それよか、お皿に出てきたそのままで餃子にかぶりつく
のがおすすめ。どっちかっていうと小龍包の感覚に
近いかもしれない。モチっとした皮の中からは
ジューシーな汁があふれ、最後に肉と野菜のやさしい
コラボをじっくりと味わう…お持ち帰りもできるけど
冷めたら冷めたで、まだ違う魅力が楽しめる。
4月末までの取組らしいので、これを機会に是非。
0321-6RE







お店の外観は、パッと見だと、街場の中華料理屋さんっぽい
控えめな構えなので、知らずに行くと「炒め物」と「坦々麺」とか
頼んじゃいそうな雰囲気ですが、多分、それだと「炒め物」が出てきた
段階で間違いに気づきますね。”あれ、食堂レベルじゃ全然ねーぞ”と。

ちなみに、昨日の炒め物はロースとアスパラでしたが、アスパラの
素材選び、火の通し方は、フレンチレストランに近い感覚。
肉のクオリティ、味付けは、このカジュアルな雰囲気との
ギャップ感が堪りません、どう考えても高級店。
0321-4RE




今回は急に思い立ったので1人で行ってしまい、中華なのに
少量・多皿と面倒なことをさせてしまいました。本来は、
何人かで行ってメニューから気になるものを選んでシェア
するのがいいと思います。
0321-5RE




理想は、予約時に人数・予算を伝えて、あとはシェフに
お任せしちゃうのが、『龍圓』の一番愉しい使い方だと
思うけど。 → 人気ブログランキングへ



龍圓
東京都台東区西浅草3-1-9
TEL     03-3844-258
http://www.ryuen1993.com/






続きを読む